前回、本命のチヌは4匹釣れたものの一番大きいのが39.3と、さかえ杯で登録できる40cm以上に7mm足りなかった。

 

4月7日も12:00のさかえ丸で出船。この日は梶子島まで行くというので

 

梶子のベタへ降りた。

 

この場所は3年前にも降りていて、その時は

笠岡沖(梶子島ベタ)フグに占領された | 【縫い屋とよた】店長プライベートブログ (ameblo.jp)

35~43cmのチヌ3匹という釣果だった。

 

前回は小潮だったが今回は大潮。

降りて潮を見るとあまり動いてないようだ。

 

仕掛けを入れてみるとやはり動いていないが、あたりがあり合わせてみると

いつものレギュラーサイズの38cmくらいのチヌ

 

で続けて

 

1投目と同じくらいのチヌが続けてきた。

 

さらに続けて25cmくらいのタイを挟んで

 

 

さらにさらに

タイ2匹追加後

この後タイが多くなり時々チヌが釣れる状態が続き終了

 

本日の釣果

30~43cmのチヌ9匹

(25~30cmくらいタイ9匹)

 

干潮16:15頃

 

 

 

 

3月16日から

が始まったというのに17日、20日、24日の休日は天気が悪く行けてない。

で31日にようやく行くことができた。

 

降りた所は

 

 

小ゴチのベロ。

 

昨年も降りていてその時は

チヌとタイを1枚ずつとういうイマイチの釣果だった。

 

この日は潮が小さいが西側を見るといつもの引き潮が行ってる。

でそこを釣ろうと思ったがまだ潮が高く波が上がってたので北を釣ることにした。

 

ここは西の潮に押されてゆっくり流れていた。

数投後、道糸が走った。上がってきたのは

35cmくらいのタイ

 

でここから続けて

 

 

35cmくらいのタイとチヌがきて喰いは止まった。

 

このころになると潮位が下がり西向きがやれそう。見ると喰いそうな潮が行ってるのでこっちを攻めることにした。

多めにマキエを入れて流すが一向にあたりがない。

 

しかたなく元の北側で釣ることにしたが潮がよどんだ感じで釣れそうにない

がきた。

 

1時間後

続けて

で終了

 

本日に釣果

30~39cmのチヌ4枚

 

満潮14:00ごろ

 

 

 

昨年12月から御五神方面へグレを狙って何度か行ったが釣果は全然だめだった。3月になったのでこれからはフィールドをホームグランドの笠岡沖へ魚種をチヌ変えた。

 

で初回は3月10日。降りたところは

汐口の地。過去に何度か降りていて結構釣れた好きなポイントの1つ。

 

早速釣りを開始するが思ってた以上に南風があり道糸を取られて軽い仕掛けだとなじまない。ジンタンを打つなどしてみたがどうもしっくりこないので仕掛けを変更。

 

するとすぐに

レギュラーサイズの38cmくらいのチヌがきた

 

その後アタリはなく潮がだいぶ下がってきた。

「下に降りんと魚がかかった時にとれんのー」と思ってたらあたりがあった。合わせると結構重い。この位置だと魚が取れないので下に降りようとした時、足が滑りが顔面から転倒。

 

 

運よくそこにはチヌを生かすバッカンがありちょうどそのバッカンに顔面あたり無キズ。で竿はと言うと地面(岩礁)に叩き付けたようになったがこちらも無キズで竿先を見ると魚が引いている。

 

ゆっくり寄せてきてなんとかゲット

47cmのチヌ

 

このころになると風もおさまったので仕掛けを変更。釣り座も下の段に降りて仕切りなおし。するとすぐに

さっきより少し小さい45cmのチヌ

 

1時間後

が続けてきて終了

 

本日の釣果

38~47cmのチヌ5枚

 

満潮:11:30頃

 

 

先週はリベンジの返り討ちを食らった。懲りずに翌週の2月18日にも御五神島行った。降りた所は

ヒクゲタと呼ばれる所(赤丸)。

一つ上のタカゲタ(オレンジ丸)には以前降りたことがあるがここは初めて。

 

海を見るといい感じ潮が北に流れてる。潮に乗せて流していると道糸が走った。合わせてみると

磯ベラ。こんな小さいやつでも道糸を走らせる。

で続けて道糸が走って合わせると???

根がかり???根がかりするほど深く釣ってないのに???

 

仕掛けを作り直して再開するとすぐに磯ベラが釣れた。続けて流しているとまた道糸が走った。合わせると今度は重い。慎重にやり取りをして上がってきたのは

37cmくらいのグレ。よーよしゃんとしたグレがきた。

この後、続けてイサキが釣れた。

 

10時頃になると南風が吹き始めた。風は徐々に強くなり仕掛けがなじみにくくなってきた。仕掛けを何度か変えたが、どれもしっくりこない。

 

重ための仕掛けに変えると

イガミと呼ばれる魚がきた。

 

で終了

 

本日の釣果

37cmくらいのグレ1匹

 

満潮12:30頃


 

前回は竹ケ島でエサトリに四苦八苦し釣れたグレはとても小さく結果的にはほとんどボーズ。すぐにリベンジに行きたかったがいろいろ事情があり結局行けたのは2月11日。

 

この日は御五神島のここ

へ降りた。

 

2~3回流してみたが前回とは全く違う状況でサシエが取られない。少しずつタナを深くするとアタリがあり合わせると強烈な引き。

 

それでも、なんとか耐えゆっくり上げ始めるがまたしてもきつい締込。何度か締込に耐えたのだが最終的に道糸が切れた。

 

新たに仕掛け作り釣り再開。今度は磯際であたりがきた。

直ぐに軽くなり上げてみるとチモトが切れていた。

 

その後サシエと取ったり取らなかったりがでなかなか魚がかからない。

10時前頃、渡船が見回りにきた。

 

「釣れますか?」

 

「ダメです」

 

「場所を変わりましょう」

日曜日は釣り客は多いので磯変わりはあまりできないのだが珍しい。

 

磯変えの場所は

大きさ的に2人は無理なので一緒に行ったH君だけ降りることにし私は元の場所に戻った。

 

元の場所で釣りを再開するが状況はあなり変わっていない。

風が少し吹いてるので沈め釣りに変更して釣ってると道糸は走った。

 

グレっぽい引きでサイズもまあまあな感じだが上がってきたのは

40cmくらいのサンノジ

 

で終了

 

本日の釣果

0

 

満潮8:30ごろ