最近は、しまなみエリアに行くことが多いのだが20日は久しぶりに笠岡沖へ行ってきた。春に通っていたときは12:00で行ってたが11月になると日の入りが早いので朝7:00のさかえ丸で出船。

 

秋は波止が面白いのでここ

 

高島の波止に降りた。

まず着いてビックリしたのが沖に一文字ができている。

 

 

 

釣れるポイント、楽しみが増えた。

 

で肝心の釣りは1投目

カサゴが来た。

 

潮はいい感じで流れているので期待したが

ぜんぜんアタリがなく仕掛けを何度か変更しても反応なし

 

帰りの迎えがくる30分前に

手の平くらいのチヌ

が来て終了

 

本日の釣果

0

 

この日いつも一緒に行くH君と降りたのだがH君は3枚釣っていて同じ高島のホトケというポイントに降りた方も3枚釣られていたので笠岡沖が釣れないのではなくてワシがよー釣らんかっただけ。まだまだ修行が足りんのー

前回、前々回と2回続けてゆめしま海道の初めての所だったので10月30日は何度か行ったことがある岩城島を目指して出発。

 

この日は「サイクリングしまなみ2022」が開催され尾道ー因島北インター間は6:30~8:40まで通行止めなので少し遅めに出発して尾道に9:00頃ついた。

 

 

まだ通行止めで強制的に向島に下ろされた。コンビニに寄って買い物を済ませて再びインターに向かうと解除されていた。

 

で目的地に到着したのだが、いつも行くポイントには先客がいた。仕方がないので近くの波止で釣り開始。

 

潮が結構早く釣り座から潮下にブイが浮いていてちょうどその辺で仕掛けが馴染むので早めに釣り座を移動。

 

がここも潮が早く釣れそうにない。

 

16時頃、潮が変わり「釣れそうな感じ」と思っていると

チャリコ

で続けて

 

 

 

 

 

4連発で釣れるがタイばかりで終了

 

本日の釣果

0

 

満潮14:00頃

 

 

前回の投稿は10月2日の釣行をかなり遅れて書いたので続けてになりますが今回は10月16日の模様を書きます。

 

16日も前回と同じゆめしま海道のどこかに行ってみることにした。まず向かったのは前回行った弓削島の波止。が残念ながら先客がいた。

 

ここで一緒に行ってるH君が「弓削島で行ってみたい所がある」と言うのでそこへ行ってみたが水深が浅く釣れそうにない雰囲気なのでパス。

 

で次は私が佐島から弓削島にかかる弓削島大橋を渡っている時によさそうに見えた所に行ったがここもイマイチ。

 

岩城島に戻ろうと車を走らせていてふと佐島に降りてみた。すると水深があり潮流いい感じの波止があったのでそこをを試してみた。

 

いい感じの潮のヨレが、あったのでそこを攻めたが反応なし。しかたがないので早い潮や少し離れた所を釣ってみたが、ぜんぜん反応がない。再びヨレを釣ってるとようやく

 

 

40cmくらいのチヌ

 

その後、反応がなく潮が変わった。当然攻めるところも変えたのだが反応はなく終了

 

本日の釣果

40cmくらいのチヌ1枚

 

満潮15:00ごろ

 

 

毎年のことですが3月~6月は乗っこみのチヌを狙ってほぼ毎週釣りに行ってますが、この時期が終わると休憩に入り暑さが、和らぐ10月ごろからまた行き始めます。

 

少し前になるのですが10月2日に行ってきました。場所は初めて行く弓削島。

 

時々行く岩城島と、となりの生名島が橋でつながり以前から橋がかかっていた佐島、弓削島が気軽に行き来できるようになり新しい場所にチャレンジしダメな場合は行きなれた岩城島に移動できるというセコイ考え。

 

早速釣り開始。

マキエを入れると足元には小魚のエサ取りがいるが沖に出ていかないので比較的釣りやすそう。

 

小さな波止の真ん中あたりに釣り座を構えたので潮は波止の両はしの潮に影響され右に行ったり左に行ったりとかなり不安定。

 

そのうち波止の右端からの潮が強くなりその潮に引っ張られる潮のヨレを攻めていると

 

45cmがきた。

 

つづけてと思い同じポイントを攻めたが追加がこず、そのうち今度は左のからの潮が強くなり同じように潮のヨレを攻めてると

 

35cmのチヌがきた。

このあとエサ取りがいなくなり、もちろんアタリもなくなったのでこの場所での釣りは終了

 

次のポイントは行きなれた岩城島。

ポイント移動して釣りを再開して1時間くらい経過してころ

 

が来た

 

その後小さいタイ、チヌがちょくちょく釣れ終了

 

本日の釣果

これは弓削島

 

 

こっちは岩城島

 

30~45cmのチヌ4枚

 

満潮14:30

 

釣りに行くのは仕事の都合で基本、日曜日しか行けない。今年は天候(風込)に恵まれ3月21日から毎週欠かさず行ったが6月12日は私用で行けなかった。

 

で19日創立70周年記念 第20回「さかえ杯」チヌ釣り大会 | 笠岡の渡船さかえ (kasaoka-sakae.com)最終日に12:00で出港。

 

降りた所は

豊浦一文字。

ここは過去に何度も降りていて50cmを釣ったこともある好きな場所のひとつ。

 

マイポイントは朝のお客が釣っていたので空いている所で釣り開始。

1投目で

20cmくらいのギザミ

 

その後あたりなく14時頃マイポイントで釣っていた客が帰ったのですぐに移動。するとすぐに

がきた。

 

そのうち潮のヨレはあちこちに、できマキエがどこに効いているのか、わからん状態になった。

 

15:30ごろようやく潮が落ち着くと

がきた。

 

夕まずめになるとサシエが取られたり残ったりしていたのが、まったく取らなくなった。

 

今シーズンは全誘導で釣っていたが過去の経験でタナも深いことが多くサシエを取らない状態なので半誘導で深いタナに早めに仕掛を入れる作戦に変更した。

 

 

カサゴが釣れて終了

 

本日の釣果

0

 

おかずが釣れたばーじゃ

 

満潮14:19