ぬはり社短歌会ですおねがい

いつもブログにお越しくださって、ありがとうございます!

 

短歌誌「ぬはり」9月号が発刊中です上矢印

通巻1055号です。

通巻数もとうとう1050号を越えてきて、1100号を目指している感じになってきましたウインク

 

今回は二か月前に出された詠草なので、夏の短歌が多いです。

みなさまにとっての2021年の夏はいかがでしたか?

コロナ禍での二度目の夏・・・・・・

首都圏などはいまだに緊急事態宣言下ではありますが、それでも短歌が趣味なら「おうち時間」が楽しめますラブラブおねがい照れ

 

この機会に短歌をはじめたいなぁという方がいらしたら、どうぞ短歌誌「ぬはり」の見本誌プレゼントをお申込みくださいねウインクウインクウインク

 

各地の歌会も中止ですショボーン

高齢者の多いぬはり社短歌会ではZOOM歌会なども難しいため、郵送歌会を開催中おねがい

郵送歌会も2年目に入りましたが、歌会のときのように限られた時間内で鑑賞するのとは異なり、じっくりゆっくりと短歌を鑑賞できるのが良い点です。

郵送歌会、結構、おススメですニヤリビックリマーク

 

9月とともに秋の訪れを感じさせる気配となってきました。

どうぞお体に気を付けてお過ごしくださいウインク

 

 

 

 

 

 

 

暑い暑い夏に突入しましたね!

コロナ禍の中、二度目の夏となりました。

うだるような暑さが続きますが、体に気を付けて過ごしていきたいと思います照れ

 

短歌誌「ぬはり」8月号発刊中です上矢印ラブラブ

(通巻1054号)

日々の歌、コロナ禍の中の生活の短歌などが多く掲載されています。

エッセイも多く掲載されています。

 

いまから短歌をはじめてみたい方、短歌誌を購読してみたい方、

ぜひぬはり社短歌会までご連絡ください。

最新号の見本誌を一冊プレゼント致します。

 

メールに・・・・・

①氏名

②見本誌の届け先住所

この2点をご明記の上、メールくださいウインク

 

ぬはり社短歌会メールアドレス

nuharinuhari@yahoo.co.jp

 

お気軽にご連絡ください。

なるべく早く返信するように致しますウインク

 

 

8月号各集推薦歌より

 

「桐の木」

父母ゆきて久しき街をひとり行く角の空地に桐の木八本

あらくさの中よりいつしら伸びゆきて霧は大きな葉を茂らせり

この町に育ちし友もみな去りて空地の木々に過ぎし日おもふ

(榊原芳子)

 

「郷に籠りて」

生まれたる郷に籠りてのんびりと事なき日々を好日とせむ

朝なさな戸外に佇み深呼吸一日の好日願ふひと時

庭に見ゆる狭き湾口の沖遥か水平線に船影の浮く

(中嶋みどり)

 

「運動会ビデオ」

二日間眠り通しの楽しみは小学生の女孫(まご)らのビデオ

徒競走「わたしは一等」「わたしはビリ」さわぐ中でも力が入る

吾が体これからどうなる目覚めての不安の重み更にうちよせ

(若井富士子)

 

関東はまもなく梅雨明けでしょうか?

雨が少ないなぁと思っていたら、やはり梅雨らしく毎日のように雨。

そしてコロナ禍の中、大きな災害・・・・・・

被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。


短歌誌「ぬはり」7月号が発刊中です。

通巻1053号です。

7月号の原稿の締め切りは5月なので、春らしい歌や初夏らしい歌にあふれています。

生活に根ざした短歌、日々の風景を振り返る叙景の歌などなど・・・

目新しさはないかもしれませんが、たんたんとした日々に寄り添うのが

ぬはり社短歌会の短歌の特色です。

優しい歌ばかりです。

どうぞごらんください。


via ぬはり社短歌会
Your own website,
Ameba Ownd

ぬはり社短歌会のブログにお越しくださって、ありがとうございますウインク

 

短歌誌「ぬはり」6月号が発刊されました!

今回も暮らしの短歌をたくさん掲載、「若山牧水と菊池知勇」の連載も好評、各種コラムもありますニコニコ

 

「短歌誌の購読を検討している」

「短歌を勉強してみたいけど、どんな短歌誌か気になる・・・」

こんな方はぜひ「見本誌プレゼント」をご利用ください。

 

見本誌プレゼントを希望される方は・・・

①氏名(歌人名ではなく本名でお願いします)

②住所

③メールアドレス

③短歌の勉強を希望されるかどうか

 

以上4点をご明記の上、ぬはり社短歌会のメールアドレスまでメールをお願いします!

 

ぬはり社短歌会メールアドレス

nuharinuhari@yahoo.co.jp

 

※なるべく早めにご返信します。

※メールフィルターをご使用の方は、yahoo.co.jpからのメールが届くように設定をお願いします。

 

まだまだコロナ禍の続く世の中ですが、自宅でできる短歌という趣味はとても良いですよ!

ぜひこの機会にはじめてみませんか?

見本誌プレゼントのご希望をお待ちしていますおねがいドキドキおねがいドキドキ

 

ぬはり社短歌会のブログにお越しくださって、ありがとうございますおねがい

 

ぬはり社短歌会に所属している会員の短歌から、「春の短歌」をご紹介しますピンク薔薇赤薔薇クローバー

 

 

「春の日」

 

とうかえでの芽吹きは近し並木道

うすくれなゐの霞たなびく

 

ガラス瓶出窓に並べそれぞれに

花挿して遊ぶ春の休日

 

さし交す木々の若葉の合間より

空を仰げばなつかしきかな

 

欅(けやき)若葉小さきは小さくそよぎつつ

笑ひさざめく光の中に

 

 

松本ちよこ

歌集『まどかなるもの』所収

 

 

いかがでしょうか?

みなさまにとっての「春の日」は、どんな日でしょうか?

 

みなさまにとって、春が素敵な思い出となりますように・・・・・・ウインク