CoverGirls「よこやまの語り」

CoverGirls「よこやまの語り」

CoverGirlsの横山なつみです
自然体な気持ちを書いていきまーす^^





こんにちは、横山なつみです





ワンマンから3日が経ちました

まだあの日は夢かなと思う、いまだに、、








改めまして、
CoverGirls2ndワンマンライブ
TSUTAYA O-EAST

本当にありがとうございました!



大大大感謝です。













ほんとーーーーーーーに
O-EASTいっぱいの人が集まってくれました




平日だし、しかも仕事始めだったり
どう考えても休み取りにくい日なのに

この日をカバガのために空けてくれた、ここに来てくれた人がこんなに沢山いて、
なんて伝えればいいのかわかんないくらいありがとうで溢れかえってます。






正直こんな景色が広がってるって思ってなかったから、ステージ出た瞬間にぶわぁぁぁぁぁああって涙こみ上げてきてがんばって耐えた。笑












今回のセットリスト


全21曲、たっぷりお届けしました!!



新旧いろんな曲があって、
振り幅が広すぎるってくらい王道アイドルからロックまで。


今回すごく沢山、セトリ良かった!
とかカバガはやっぱ曲がいいね!
って言葉を聞きました


超うれしかった。。。




曲たちは結成から8年で作ってきたカバガの大事な財産だと思っているし、
わたしが新生カバガを続けたいって思った理由の一つにカバガの曲たちを歌いたい守りたい!って気持ちもあったから、うれしかったなあー。









1曲目から新生初の「星降る夜の通り雨」


これは前体制のときからの曲で、
PVでお母さんに電話するシーンが盛り込まれてる作品なんですけど

母の日にPVが完成して
お母さんに送ったなぁって思い出して。



そんな曲の最後でたまたま
両親が二階に座っているのを見つけてしまって
また目頭熱くなっちゃって、うわぁぁ、ってなってました←




久しぶりにお母さんお父さん2人とも見にきてて、揃って来てくれたのは去年のお披露目ぶりで


1年でここまでパワーアップしたよって、
時間かかったけどEASTに立てたところ見せられて、少しだけ親孝行できたかな。












そして新曲の「DREAM KILLER」お披露目!




"過去の涙忘れなよ 僕が未来作るから
幸せな笑顔をずっと 見れるように"



この日のためにずっと練習してきて
やっとお披露目。どきどきしたーーー。




どうでしたかー??
これからみんなと盛り上げていきたいし、作り上げていきたい曲なのでよろしくね!



イェッタイガーーーー!
(ちゃんと聞こえてたよ^^)










ワンマンのタイトル
〜未来は僕らの手の中に〜 のとおり


自分たちで未来を作っていくんだ
みんなが笑顔になれる未来を私たちが作るんだ


ってメッセージが
DREAM KILLERにはめちゃくちゃ込められてるの。





"夢や理想なんて 叶わない
ずっとそう思って 生きてきた"


こことかほんと一時期の感情そのもので、

誰にでも生きてる中でどこかで
諦めかけちゃうこととか、下向きになっちゃうこととか、あると思うんだよね




なつみもあぁ無理かもなぁってなっちゃうときあったし、
半分諦めながらやってた時期もあった


むしろ今回のワンマンライブ前も
O-EAST埋まらないかもなぁとか、スカスカだったらどうしよう、
ってマイナスに思っちゃってたし。





でも今回のワンマンが終わってから、
〜未来は僕らの手の中に〜っていうのは
自分たちに対してのメッセージでもあったんだなあって。
ちゃんとこの言葉を理解できた気がします。




みんながその意味を教えてくれて
みんなが未来をいっしょに作ってくれたんだ。




本当に、本気で、そう思ってます。






なつみなんてちっぽけな人間だし
そんな大きなことができるわけじゃないし、
すんごい影響力のあるハイパー人間ではないから地道なことを少しずつやることしかできなくて、、



これが未来に繋がるの?意味あるのかな?

って考えちゃう時もあったけど
そんなこと言ってもどうにもならないし
やるだけやらなきゃ!!!
って気持ちでO-EASTに向けてずっとやってきた!





そしたらね、
夢みたいな景色を見ることができました




未来はその時が来るまで誰もわかんない
自分たちが頑張り続ければ結果はついてくる、自分次第なんだ、、。



今回はそれを本当に体感することができた、
最高のワンマンライブになりました!






みんなも諦めちゃうこととか
苦しいこととか泣きたくなること沢山あると思う



なつみもめっちゃあります
普通の人間だから当たり前にある!笑


そんな普通のなんでもない人間でも、
諦めなければ希望はあるんだ。


ってことを少しでも伝えられて
みんなが毎日をちょっとでも頑張れる力になれればいいなっておもいます。



それがなつみがアイドル続ける理由だし

これからもそういうアイドルになりたいです












このO-EASTにたどり着くまで
ほんっっっとーーーーーに時間がかかった。笑




カバガが結成されたのは
2011年8月6日だから

ちょうど8年5ヶ月!!!





長いってもんじゃないよね、
なんでこんなにも時間かかっても
諦めずにこれたんだろうって不思議なくらい。





ここまでずっと続けてこれたのは
間違いなく、
応援してくれたファンのみんながいたから



こんなこと言うとくさいな〜っておもうけど
ほんとにほんとにそうなんだよ。


  


この日O-EASTに集まってくれたみんな、
いつもなつみのことを愛してくれて自信を持たせてくれる横山推しのみんな、
会場には来れなかったけど応援してくれてたみんな、
今はもう来なくなっちゃったけどあの頃を支えてくれてたみんな、


誰か1人でもいなかったら
この長い期間頑張れなかったです。絶対に。







そして日頃から支えてくれる
スタッフさん、関係者のみなさん、家族、友達。


自分の目の見えないところでも
沢山の人が支えてくれてるってこと、、
カバガのことを応援してくれてること、

改めて気づくことたくさんありました
出会いに感謝しなくちゃいけないなあと。





カバガのことを想ってくれてる人が
たくさんいて わたしはとっても幸せです





本当に全ての人に感謝します、

本当に本当にありがとうございました!!












それから、、


この1年間
誰も欠けることのなかったメンバー!!





今のアイドル界で1年誰も辞めないって
珍しいことすぎて、びっくり。。



一人一人個性強すぎだし、こんな6人がグループとしてまとまるのか??
って最初は思ってたけど、


目指してる方向がみんな一緒だったから
どんなに調子悪くなっても立て直すことができたし、このO-EASTまで諦めずに走ってこれました



まだまだ私たちには可能性があるなって
このワンマンでさらに思うことができたし、
もっといい景色をみんなと見に行きたいって気持ちがもっと強くなった


だから、
ぱる、なみえる、ひな、ゆな、ひとみん、

これからもよろしくね?









先のサプライズ的な発表などはなかったけど、

この余韻にひたひたと浸っているつもりはありません!




さらにカバガは上を目指すし、

2年目はもっと大きい箱でのワンマンとか
夏フェスにバンバン出たりとか
たくさんの人に見つけてもらいたい年なので

がんがん走り続けます!!!





1年目と同じレベルの1年には絶対にしないので、これからもずっとついてきてください!






人生でいちばん
最高で最高の日をありがとうございました。













横山なつみ