5

卵の殻の薄皮を剥がして、洗顔後のお顔に貼り付けて(目の周りとかにおすすめ)パックするのも手軽で良いですが、ちょっと手をかけて、シワやたるみにも効果のある手作りのローズヒアルロン酸化粧水はいかがですか?


材料

(A)

生卵の殻            10個分

ローズの花びら(ハーブティ)   5g

根昆布              3g

ホワイトリカー(35度)    150ml


グリセリン            10ml

(または、はちみつ    大さじ1/2)

クエン酸            1つまみ

精製水              40ml



作り方

①卵の殻をよく洗い、水に2~3時間つけます。


②水を切り、薄皮をはがします。


③薄皮をを2~3時間乾燥させてください。


④密閉ガラス容器に卵の薄皮と1mm幅に切った根昆布、ローズの花びらを入れホワイトリカーを注ぎます。


⑤冷暗所に1~2週間おいて、茶こしでこします。

   ↑

これが原液となります。


⑥フタの付いたビンに⑤の原液を50ml、グリセリン、クエン酸を加え、精製水を注ぎシェイクして化粧水の出来上がり。


冷蔵庫で保存して、化粧水で約1ヶ月、原液は半年位は大丈夫です。


ローズの花びらの代わりに、ラベンダーやカモミールのハーブティでもOK!


お好みでエッセンシャルオイルを10滴程度加えてもよいですよ♪


フラワーエッセンスなども加えるとより一層リラックス効果を望めます。


お肌の新陳代謝を高めて、ハリと弾力を取り戻し、うるおいのある素肌になりますよ。


アレルギーの心配な方は、ご使用前には、腕の内側に塗って、パッチテストしてみてくださいね。



   (=^^=)Mika



3日で効く美肌スキンケア
―医師が教える簡単・安価・安心の手作りコスメ
手作りコスメで至福のエステ!
―フルーツ、野菜、ヨーグルト…キッチン食材で作る