生月(いきつき)島在住の歯科医(TOMOYA TAKASAKI)が世界に近づきながら書く楽しいスローライフブログ

生月(いきつき)島在住の歯科医(TOMOYA TAKASAKI)が世界に近づきながら書く楽しいスローライフブログ

長崎県平戸市の生月島にて、最西端より最先端の歯科医療の提供を目指し、日々奮闘中のDr.なちゅてぃーのブログ。予防歯科、審美歯科、義歯、インプラント、小児矯正だけでなく、何でもありで、書いちゃいます。生月(いきつき)から、世界が近くなっています!

NEW !
テーマ:

歯周病でお悩みの方は『なちゅらるティース』にご相談を

 

12年前にインプラント治療をさせて頂き、定期的にメインテナンスに通って下さっているAさん。

チェアーに座ったAさんと何気ない会話をしながら、表情を見て、顎の動きに異常がないか、しゃべりにくそうにしていないか等を確認。

その後、咬合紙(噛み合わせを確認する赤い薄い紙)で、噛み合わせを確認し、担当の歯科衛生士にバトンタッチ。

 

しばらくすると、衛生士から、

「右下のインプラント上部が動いています。」

とインカムで連絡が。

あ、あの部分か...

 

インプラントは、どうしてもネジ止めする事があり、そのネジが経年的に緩んでくる事がある。

またメーカーにより、そのネジの遊びがバラバラだ。

12年前、当時は良いと言われ使用していたインプラントだが、遊びがあまりにも大きいので、数本埋入して使うのを辞めた。

埋入していないインプラントは数本余っていたし、ドリルのセットは一式購入したばかりだったが、今後使うのは、なんとなく怖いと判断し、泣く泣く廃棄した。

そのおかげで、当院では大きなトラブルはないが、あのインプラントを沢山埋入している先生は、今頃、大変な思いをされていると思う。

実際、そのインプラントは、現在販売中止になっている。

 

今回のAさんの場合、歯が2本つながった形の上部構造だ。

マイクロスコープを使いながら、丁寧にネジ山を明示して、ドライバーを使ってネジを回してみると、何かおかしい。

奥の方が外れ、上部構造を取ってみると、手前のネジが破折していた。

緩みだけではなかった...

 

さて冷静になり、口腔内の本体に残った折れた先がどんな感じか確認すると、幸い揺れていた。

スルッと取れたので、良かった。

遊びが大きいインプラントだったのが功を奏した。

 

次に、インプラント部品の在庫を確認する。

ネジは購入していて予備を持っていたはずだ。

ゴソゴソ探すと、あった❗️

見つけて、安堵。

 

Aさんにネジが破折していた事を説明し、今日は、インプラント上部の再装着を行い、メインテナンスは別の機会にさせて頂く事になった。

やはり、

定期的なメインテナンスは、とても大切です!

インプラントに限らず、噛み合わせも変化するので、症状がなくても歯科医院に通って欲しいです。

 

Aさんが帰ったあと、ネジの在庫の確認をした。

お口の中に入っている方が数名おられるので、同じような事が起こる可能性がある。

普段使わないインプラントの部品を購入し、在庫として持っているのは不本意だが、遠方からの患者さんも多いので、何回も来てもらうのは申し訳ない。

また、今は、まだ部品提供しているが、今後なくなる可能性がある。

実際そのメーカーのその前のインプラントの部品は、もう販売していないと聞いている。

ちょうど、ディーラーの方が来てくれる日だったので、少し多めに注文を行った。

 

約10年前、インプラントブーム全盛だったから、日本の歯科界、これから色々起こるだろうなぁ...

僕自身、今でもインプラント治療が必要な方には埋入させて頂いているが、埋入する度に背中の十字架が増える気持ちでいる。

それだけに、やはり自分の歯、天然歯が大切とつくづく思う。

 

写真は、全く関係なく、先日のスイス研修の際に行ったビルケンシュトックだ。

スイスの大自然に触れ、あらためて人間って、なんてちっぽけなんだ!と確認できた。

日々やれる事から精進を続けていく。

明日も皆様と共に、良い一日でありますように❗️

 

歯周病でお悩みの方は『なちゅらるティース』にご相談を

 


テーマ:

歯周病でお悩みの方は『なちゅらるティース』にご相談を

 

おはようございます😁

2月に書いたブログ、

5年間退職者ゼロ.歯科衛生士9名在籍.

には取り組みや、設備に関して書きました。

実は、取り組みや設備以上に大切にしている事を書いていなかったので補足です。

 

それは、

スタッフの人生、スタッフの家族の人生を背負っている

という重みを常に肩にズシンと乗せている事です。

 

一緒に働いてくれるスタッフ、一人一人それぞれの人生があります。

十人十色、皆違います。

その違いを感じながら、仕事としては同じ方向を向くために大切にしている事は、

コミュニケーション

です。

 

何か調子悪いな?顔色悪いな?と感じたら、その時すぐに話かけます。

仕事が超充実していても、その時の優先順位はスタッフです。

スタッフなくして仕事は出来ません。

 

ちょっと立ち話だけでは時間が足りないと感じたら、個人面談の時間を早急に作り、一人一人話を聞きます。

今まで生きてきた環境、年齢、現在の状況、皆違います。

僕が持っている経験や知識が正しいかといえば、そんな事はないです。

だから、まずは話を聞き、何かアドバイス出来る事があればします。

 

この細かなコミュニケーションを避ける経営者やリーダーは、少子高齢化で、どんどん働く人が少なくなる日本では、人財に苦労してくるのでは?と僕は思っています。

このご時世でも、数字だけに目を向ける雇われ社長さんがいたりしますが、そういう会社は、人財が急激に流出していて、将来大丈夫なの?と思います。

逆に、昔ながらで人を大切にする非上場の社長さんがいる会社の方が、社員が生き生き働いている気がします。

 

日本の歯科界、この3年から5年で大きく変わる予感がします。

そんな中、スタッフと共に精進しながら、しっかりと変化に対応して、成長を続けていく歯科医院でいきます。

まだまだ勉強する事ばかりです。

 

本日も皆様と共に、良い一日でありますように❗️

 

歯周病でお悩みの方は『なちゅらるティース』にご相談を

 


テーマ:

歯周病でお悩みの方は『なちゅらるティース』にご相談を

 

こんばんは😁

超充実診療の中、プロジェクトXがスタートしたため、ブログ更新が久しぶりになりました❗️

プロジェクトXは、50歳までに目標にしていた事がようやく実現に向け動き出しました。

3年弱の間に、1つの形にします。

もう少し形になりましたら、このブログでご報告します❗️

 

4月の初めに山梨で開催された秋山先生の研修会に二日間参加しました。

若い先生達の発表に加え、秋山先生の治療の根幹をなす講演がありました。

解剖学、発生学から始まり、頭の中がパンパンになりました。

 

秋山先生と出会ったのは、2014年の福岡で開催された学会のランチョンセミナーでした。

今までに見たことがない驚愕の症例で、頭に雷⚡️が落ちました。

いったいどうやって、そんな治療が出来るのかと。

 

それからが終わりがない長い道のりの始まりです。

手術用顕微鏡マイクロスコープをまずは自由自在に使えるようになること。

それができない限りは何も出来ないと言われ、必死に練習しました。

歯科医師の僕だけではなく、勉強したいと申し出た歯科衛生士と共に、順次、山梨まで通って学んでいます。

 

そのおかげで、1台では足りなくなり、あれよあれよと4つ全ての診療室にマイクロスコープを導入し、どの部屋でも、

マイクロスコープを使うようになりました。

現在、全10回のMATIスペシャリストコースに通っているのですが、通えば通うほど、上達するのが解り、どんどん治療できることが増えてきています。

秋山先生のおかげです。本当にありがとうございます。

 

・なぜ、虫歯になるのだろう?

・なぜ、歯周病になるのだろう?

・なぜ、このような噛み合わせになるのだろう?

・なぜ、他の人と同じように治療しても結果が出せないことがあるんだろう?

...etc

そんな、なぜ?を沢山持って、様々な研修会に参加して学んできたのですが、どうしても最後のピースが埋まっていなかったんです。

答えに近づいているようで、実は違うというような事に何回も遭遇してきました。

 

その最後のピースの答えを秋山先生は持っていました。

だから、あの治療が出来るんだと。

ただ、大切な幹を知ったとしても、それが出来るようになるのは別です。

まだまだ時間はかかりますが、西の端で必ず実践出来るようにします❗️

 

若い先生で、興味がある先生は、秋山先生がYouTubeで「キミマド」シリーズをアップされているので、是非見て下さい。

検索キーワード:秋山先生、キミマド、AMD

同じような治療を勉強したいと思われたら、一緒に学びましょう❗️

 

最近、秋山先生は対外的に、あまり講演されないのですが、

2019年8月4日(日曜日)東京

にて、若い先生方のプレゼンテーションと共に講演されます。

今回、AMDに入会していない先生も話を聞ける機会です。

練馬さくら歯科

の院長 鶴岡岳史先生が責任者をされております。

ご興味がある先生は、FBのメッセンジャーなどで、直接、鶴岡先生に連絡されて下さい。

詳細を教えてくれます。

 

来月5月は、秋山先生の海外研修でロサンゼルスで開催されるAAO(アメリカ矯正歯科学会)に参加し、また6月は、ボストンで開催されるPRDにも参加します。

2ヶ月連続の海外研修なので、現在、通院中で私が担当させて頂いている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

しっかり学び、戻ってきてから活かします❗️

クリニックは、信頼する川口とスタッフ達が守ってくれますので、ご安心下さい。

 

明日も皆様と共に、良い一日でありますように😁

 

歯周病でお悩みの方は『なちゅらるティース』にご相談を

 

Ameba人気のブログ