山と料理と猫、そしてクラカメな日々の備忘録

山と料理と猫、そしてクラカメな日々の備忘録

山登りを通じて、日々の山行き、お料理、猫のポン王子、そしてクラシックカメラの記録を綴っていきます。

先日、勤務先から頂いてきた大石プラム、大変たくさんいただきました。

完熟もので、すぐにダメになりそうなものは、すりおろして、プラムソースを作りました。

それを塩漬けにした豚肩ロースブロック肉に漬け込みました。

3日間おいて、今度は210度のオーブンで片面20分ずつローストし、その後はアルミホイルで包み込んで、中までしっとりと熱を通しました。

今度はそれを薄くスライスして、ホットサンドの具材に利用しました。

スライスチーズと豆腐チーズ、プチトマトの輪切り、サラダ菜を一緒にサンド。

 

 

とっても美味しいホットサンドでした。

仕上げにブラックペッパーをガリガリと挽きました。

 

 

 

付け合わせにはポテトポタージュスープ。

もちろん自家製です。

 

 

これだけで結構お腹いっぱいになります。

 

 

食後は、お客様からいただいたモカマタリ。

その方は、趣味で生豆から自分で焙煎をしてしまうのです。

今回とても出来が良かったとのことで、いただいてしまいました。

豆はシティくらいのローストだから、中挽き(メッシュ3.5)で、湯温88度くらいで2杯立てで3分30秒。

うん、まろやかなコクと酸味がバランスよく出ていて、素晴らしかったです( ´艸`)

モカマタリは酸味系のアラビカ種で、この酸味が鋭く出てしまうと厳しい豆ですね。

ちょっと気難しいところがある豆ですが、上手くまとまっていて良かったです。

 

*************************

 

 

 

D.ボルトニャンスキー「チェンバロ協奏曲ニ長調」。

 

今日も一日、お気持ちさわやかに…。