• 13 May
    • プチリメイク Youtube

      寄り添い使命の看護職ナーシングドゥーラ®Youtube PVをプチリメイク。新しい仲間も登場します。最後までご覧くださいね。地域で暮らす家族に寄り添う「新しい看護のかたち」それは「ナーシングドゥーラ®」一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®協会は、医師の指示が要らない「療養上の世話」を業務とする寄り添い使命の看護職「ナーシングドゥーラ®」を育成しています。子育てと看護の楽しさ広がる地域社会づくりに貢献します。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。あなたの人生経験を生かしてこれから子育てされる女性とそのご家族に、子育ての楽しさと安心と笑顔を届けてください。寄り添い看護を学びたい方はナーシングドゥーラ®︎養成講座6月生受付中。https://www.ns-doula.com/

      1
      テーマ:
  • 08 May
    • 産後ケアステーション千葉の所長はチャーミングな笑顔。月極めのお客様を迎えて今日は東京駅でのMTG

      産後ケアステーション千葉の所長はチャーミングな笑顔が大人気。早速月極めのお客様を迎えて今日は急遽mtg。ナーシングドゥーラ®︎は寄り添い使命の看護職。今後とも皆さまよろしくお願い申し上げます。 Nursig Doulaさん(@nsdoula365)がシェアした投稿 - 2018年May月8日am7時20分PDT 地域で暮らすご家族の暮らしに寄り添う 「新しい看護のかたち」 それは「ナーシングドゥーラ®」 一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®協会は、 医師の指示が要らない「療養上の世話」を業務とする 寄り添い使命の看護職 「ナーシングドゥーラ®」の育成と普及を通して 子育てと看護の楽しさ広がる社会づくりに貢献します。 寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。 今までの看護と人生経験を生かして あなたの想いを形にして これから子育てされる 女性とそのご家族に 私の優しさと笑顔を 届けたい。 そんなあなた。 私たちと一緒に寄り添い看護を学びませんか? 受講したその日から 「私は今日から寄り添える」 と思っておれられる方はご遠慮ください。 みんなでケースカンファレンスしながら お母さんお父さんの試行錯誤に寄り添う エンパワメンタルナーシングとは何か 日々考えたい方 自分の人生を振り返りながら このお客様には どのような声かけが可能なのかを 一緒に考えたい方 ナーシングドゥーラ®︎養成講座 6月生にどうぞお越しください。 https://www.ns-doula.com/

      2
      テーマ:
  • 07 May
    • 認定式おめでとう!!   

      本日、第15期のナーシングドゥーラ認定式での研修のレポート発表を聞き、感じたことをお伝えします。私たちナーシングドゥーラは寄り添い使命の看護職。問題解決思考でなく、産前産後の女性が、家族がどう思っているか、どうしたいと思っているかを表出でき、どう考えているのか、どうしたいのかを自分で考えて答えを出して行かれるようにサポートします。女性の、ご家族の背景やどのような幼児期をお過ごしになったのか‥、あるいはどんな世話を受けたのか、乳児期のご様子などからイマココに集合しているポジティブ、ネガティヴな影響力を考察してエンパワメントサポート致します。言うはやすし、行うは難しです(ToT)/~~~けれど、病院の看護とは異なり丁寧にラッピングした看護がこれからも一人でも多くの妊婦さんとそのご家族に提供できることを願った1日でした。子育ての喜び、嬉しさ、楽しさ、やり甲斐を多くのママ、パパ、ジジババにも感じて欲しいと思いました💓♥️💕これからも、もっともっと皆さんのレジリエンスを信じてご家族皆様が子育てに幸せを感じられるサポートを提供出来るよう研鑽して行きたいと思いました。認定式に参加された皆様、お疲れ様でした。そして有意義な時間をありがとうございました😊地域で暮らすご家族の暮らしに寄り添う「新しい看護のかたち」 それは「ナーシングドゥーラ®」 一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®協会は、医師の指示が要らない「療養上の世話」を業務とする寄り添い使命の看護職「ナーシングドゥーラ®」の育成と普及を通して子育てと看護の楽しさ広がる社会づくりに貢献します。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの看護と人生経験を生かしてあなたの想いを形にしてこれから子育てされる女性とそのご家族に私の優しさと笑顔を届けたい。そんなあなた。私たちと一緒に寄り添い看護を学びませんか?受講したその日から「私は今日から寄り添える」と思っておれられる方はご遠慮ください。みんなでケースカンファレンスしながらお母さんお父さんの試行錯誤に寄り添うエンパワメンタルナーシングとは何か日々考えたい方自分の人生を振り返りながらこのお客様にはどのような声かけが可能なのかを一緒に考えたい方ナーシングドゥーラ®︎養成講座6月生にどうぞお越しください。https://www.ns-doula.com/

      4
      テーマ:
  • 06 May
    • 認定式見学×ヘルスプロモーション

      昨日はありがとうございました。熱い気持ちのままですが、帰宅中は携帯の充電がなくなり、自宅PCは調子悪く、今になりました。感想をすぐにお送りできず、申し訳ありません。以下、感想です。ご確認お願いいたします。私は、この数日でナーシングドューラという言葉に出会い興味を抱きました。地域で「ご家族に寄り添う」というキーワードや渡邉さまの活動に強く感銘を受けました。本日は、新たなナーシングドューラさんが誕生される、感動の瞬間に立ち会わせていたく機会を頂きました。認定式の前に、受講生の方の実習の報告、討議内容やアドバイスを聞かせて頂き、皆さんの熱い熱い思いを感じました。ナーシングドューラとは、産後の母子だけでは無く、夫や兄弟の状況、生活のご様子、あらゆる面からの情報を得て、どんな事をサポートする事が良いのかをアセスメントし「寄り添う事」が大事でご家族自身が問題を解決できるように導いていく事。決して、医療者として高圧的にならず自身の育児経験や人生観を押し付けないこと。ご家族との信頼関係で成り立ち、サポートする者の経験や人間性が充分に発揮され、ご家族が受け入れて下さった先には、やりがいと充実感を得られる尊い仕事であること。核家族化でさらに地域のコミュニティが希薄となり、病院や産院を出た後は頼れる人や場所が少ない現状。産後の母子が不安や孤独に陥らぬ様、保健所や行政情報を提供しつなぐことも大事な役割である事。スムーズなフェードアウトこそがゴールである点が一般の家事育児支援サービスと大きく異なること。などなど大変貴重なお話しをうかがえました。ご家族が、穏やかに楽しく過ごす事が出来るようにナーシングドューラとして、寄り添いサポートする事はご家族の明るいへ未来につながります。ナーシングドューラの認知度が上がり、全国でナーシングドューラが誕生し活躍し発展していくそんな輝かしい未来の姿に確信が持てました。最後になりましたが、本日は同席に関してお手配くださり、快く受け入れて下さいました渡邉さまはじめ、協会の皆様に感謝申し上げます。ご感想ありがとうございました。私たちナーシングドゥーラは地域母子保健において専門職によるサービスとしてヘルスプロモーションに寄与します。地域を社会を変えるのはだれでもない。あなたです。地域で暮らすご家族の暮らしに寄り添う「新しい看護のかたち」 それは「ナーシングドゥーラ®」 一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®協会は、医師の指示が要らない「療養上の世話」を業務とする寄り添い使命の看護職「ナーシングドゥーラ®」の育成と普及を通して子育てと看護の楽しさ広がる社会づくりに貢献します。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの看護と人生経験を生かしてあなたの想いを形にしてこれから子育てされる女性とそのご家族に私の優しさと笑顔を届けたい。そんなあなた。私たちと一緒に寄り添い看護を学びませんか?受講したその日から「私は今日から寄り添える」と思っておれられる方はご遠慮ください。みんなでケースカンファレンスしながらお母さんお父さんの試行錯誤に寄り添うエンパワメンタルナーシングとは何か日々考えたい方自分の人生を振り返りながらこのお客様にはどのような声かけが可能なのかを一緒に考えたい方ナーシングドゥーラ®︎養成講座6月生にどうぞお越しください。なお、開講日(15-17時)の見学が可能になりました。https://www.ns-doula.com/

      テーマ:
    • 第15期認定式 おめでとう!!  

      こんにちは。国際ナーシングドゥーラ®協会副理事談らん日本ネットワーク®代表管理栄養士の米澤須美です。2018年5月5日端午の節句。また新しいナーシングドゥーラ®のお仲間が増えました!認定式の今日、訪問実習などのレポートを拝聴したり、今後の展望をお話しいただいたりしました。ナーシングドゥーラ®の精神が、しっかりと伝わっていて、とてもうれしくなりました。こうしたお仲間が全国に増え、子育てママ、ご家族のサポートが広がればと思います。認定を受けたのは岩手からお越しの高橋さん。遠距離通学頑張りました。同行訪問も単独訪問も乗り越えました。お客様からはこんな感想をいだたきました。とても明るいかたで、来ていただけるだけでホッと安心できる雰囲気をお持ちでした。お話を伺うと保健師さんだそうで、その経験に裏付けられているのかもしれませんね。寄り添う、という距離感を感じることができました。ヨガ併設カフェを経営されている実業家です。これから、東北地域のナーシングドゥーラ®の活動拠点になっていただく予定です。楽しみ!!地域で暮らすご家族の暮らしに寄り添う「新しい看護のかたち」 それは「ナーシングドゥーラ®」 一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®協会は、医師の指示が要らない「療養上の世話」を業務とする寄り添い使命の看護職「ナーシングドゥーラ®」の育成と普及を通して子育てと看護の楽しさ広がる社会づくりに貢献します。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの看護と人生経験を生かしてあなたの想いを形にしてこれから子育てされる女性とそのご家族に私の優しさと笑顔を届けたい。そんなあなた。私たちと一緒に寄り添い看護を学びませんか?受講したその日から「私は今日から寄り添える」と思っておれられる方はご遠慮ください。みんなでケースカンファレンスしながらお母さんお父さんの試行錯誤に寄り添うエンパワメンタルナーシングとは何か日々考えたい方自分の人生を振り返りながらこのお客様にはどのような声かけが可能なのかを一緒に考えたい方ナーシングドゥーラ®︎養成講座6月生にどうぞお越しください。なお、開講日(15-17時)の見学が可能になりました。https://www.ns-doula.com/

      テーマ:
  • 26 Apr
    • 同行訪問

      おはようございます。本日は15期の受講生の同行訪問です。養成講座定員を3-4名に抑えている理由はこの同行訪問を受けていただきたいからです。ナーシングドゥーラ®︎は今まで私達ナースが頭の中と看護記録にだけ表現していた看護をラッピングしてお客様に届ける新しい看護サービスです。どの様に行動したかだけではなくどの様に受け取っていただけたが大事です。失敗もあるし誤解もあるし言葉足らずもたくさんあるでしょうが新しい看護サービスは多くの人の産後の孤立を予防し子育ての楽しさを感じていただけます。協会としてはマニュアルと行動指針をご用意しています。また、産後ケアステーション東京と産後ケアステーション千葉では毎日合同カンファレンスを開催中。私達ナーシングドゥーラ®︎だって孤立していてはいけませんからねさあ、あなたも認定ナーシングドゥーラ®︎プロになり産後ケアステーション○○を開設して私達の仲間になりませんか?https://www.ns-doula.com/

      テーマ:
  • 19 Mar
    • いよいよ!

      ナーシングドゥーラ®︎始動!千葉市にお住まいの妊婦さんで研修にご協力頂ける方募集中です。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの人生経験とあなたの看護を生かして、これから子育てされる女性とそのご家族に、安心と笑顔をお届けしてください。寄り添い看護を学びたい方はナーシングドゥーラ®︎養成講座4月生受付開始しました。 https://www.ns-doula.com/ 地域で暮らす家族に寄り添う「新しい看護のかたち」それは「ナーシングドゥーラ®」 一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®協会は、医師の指示が要らない「療養上の世話」を業務とする寄り添い使命の看護職「ナーシングドゥーラ®」の育成と普及を通して、子育てと看護の楽しさ広がる社会づくりに貢献します。

      1
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 可愛い(╹◡╹)

      ナーシングドゥーラ®︎養成講座調理実習。取り分け離乳食。みんな可愛い❤️みんな大好き💕次はあなたと。やっぱり看護はサイコーです。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの人生経験とあなたの看護を生かして、これから子育てされる女性とそのご家族に、安心と笑顔をお届けしてください。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎ナーシングドゥーラ®︎養成講座4月生受付開始しました。

      2
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 我ら同志。

      全国に広がる 寄り添いナースの笑顔と仲間。ナーシングドゥーラ®︎養成講座あなたも仲間に。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの人生経験とあなたの看護を生かして、これから子育てされる女性とそのご家族に、安心と笑顔を届けてください。寄り添い使命の看護職は ナーシングドゥーラ®︎ナーシングドゥーラ®︎養成講座16期受付中。https://www.ns-doula.com/

      1
      テーマ:
    • ながら看護

      料理だけ育児相談だけではなく料理も育児相談も。だから、暮らしに寄り添える私達は寄り添いナースナーシングドゥーラ®︎食事の楽しさ調理の楽しさみんなでシェアしました(╹◡╹)ナーシングドゥーラ®︎養成講座調理実習開催しました。ママ向け取り分け離乳食講座との合同実習。調理したのはナーシングドゥーラ®︎の皆さまですがお母様達にとっては他では学べないいろいろな取り分け離乳食の調理のプロセスがわかったと大好評(╹◡╹)ナーシングドゥーラ®︎にとっては料理しながら育児相談にのるという訪問型産後ケアの一番大切な役割を体験しました。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの人生経験とあなたの看護を生かして、これから子育てされる女性とそのご家族に、安心と笑顔をお届けしてください。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎ナーシングドゥーラ®︎養成講座4月生受付開始しました。https://www.ns-doula.com/

      テーマ:
    • 料理研修 取り分け離乳食

      ナーシングドゥーラ®︎養成講座調理実習開催しました。ママ向け取り分け離乳食講座との合同実習。調理したのはナーシングドゥーラ®︎の皆さまですがお母様達にとっては他では学べないいろいろな取り分け離乳食の調理のプロセスがわかったと大好評(╹◡╹)ナーシングドゥーラ®︎にとっては料理しながら育児相談にのるという訪問型産後ケアの一番大切な役割を体験しました。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎。今までの人生経験とあなたの看護を生かして、これから子育てされる女性とそのご家庭に安心と笑顔を届けてください。寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎ナーシングドゥーラ®︎養成講座4月生受付中。https://www.ns-doula.com/

      テーマ:
  • 24 Feb
    • 我等!先駆者!

      ナーシングドゥーラ®︎14期生演習終了。朝の9時から19時までびっちりでしたがいろいろな経験といろいろな年齢の受講生同士が切磋琢磨。同じ方向を向いて歩いている者同士でより良いサービスに作り上げていくこの過程とやりとりはほんとに楽しい。あなたもこんな看護実践家の仲間になりませんか?

      テーマ:
    • すくすく育ってます

      ナーシングドゥーラ®︎14期生いよいよ演習スタートお客様のご自宅での寄り添いスキルを学びます。あ、これも看護だった!看護の基本を思い出す目からウロコな演習です!

      テーマ:
  • 07 Feb
    • 実習先準備中

      ナーシングドゥーラ®︎は地域家族看護の実践家、理論を抑えたらともかく実践!実践!また、実践!という事でただ今、14期生の実習先の準備中。ありがとうございます!写真はお客様からリクエストされたバンバンジー!水気を十分拭いてから塩を揉み込み切れ目をいれてネギと生姜と酒たっぷりの少なめ煮汁で蒸し焼きすると信じられないくらいふわふわバンバンジーの出来上がり!ナーシングドゥーラ®︎協会ではお料理教室企画中です!お楽しみに!

      2
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 養成講座第12期

      ナーシングドゥーラ®︎養成講座第12期先週土曜日に開催致しました。今までの様々なご経験から新しい生き方働き方を考えたいと。病院や組織から少し離れて地域の母子保健サービスを。三人の子の母目線で見た時私達ナースが出来る事私達ナースでなければできない事が見えてきたとの事。今までの看護職には無かった視点です。退院おめでとうございます!と笑顔で声を掛けていても私達は知っています。病院を離れた今夜から、ガンガンに張る乳房飲めない赤ちゃん試行錯誤の24時間が始まる事を。育児不安や孤立私達には予想できますよね。何故、知らんぷりするのですか?みんな大変なんだからあなたも頑張りなさいという事?今はいいわよね。私達なんかイクメンも珍しくこんなに便利じゃなかったという嫉しさ?子育てのスタートで自身喪失した母がどうなるかあなたは知ってますよね。そうならない健康問題を予防する看護。是非ご一緒に!子育ては楽しい!赤ちゃんは可愛い!赤ちゃんの力や能力を産後間もないお母さんとお父さんに是非、伝えて下さい!家族の始まりに笑顔を。あなたの手と目と笑顔と知識を待っている人が地域にはたくさんいます。今期の受講生が関心を持ったのはデイケア型産後ケア。早速、演習計画についてもカウンセリング。イメージ出来たようですね!応援します。

      1
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 学会

      医療の質を支えるのはコミュニケーション。もはや医療関係者はコミュニケーションが苦手では通用しません。コミュニケーションの基本は先ず、相手の想いを聴くこと。傾聴です。ナーシングドゥーラの基本は傾聴。あなたは、自信ありますか?ナーシングドゥーラ養成講座の実践講座では傾聴を学べます。あなたの今までの指導や育児相談がいかに、看護者中心だったかを知ることになるでしょう。ナーシングドゥーラ養成講座はこちら

      2
      テーマ:
  • 11 Sep
    • イマココ集合流 と アフォーダンス

      私ごとですがもうすぐ90になる母は要介護2で室内移動も車椅子なのに外部支援を受けようとしません。その理由は私が生まれる前に雇ったシッターさんがトラウマになっているから。昭和30年代初期親きょうだい親戚が頼れず、保育園もなかった世田谷で、 どうしても小学校の先生を続けたかった母は、私の兄姉の為にシッターを雇いました。しかし、母が兄姉の為に用意したお昼やお菓子を生活が苦しいシッターさんがくすねていたのです。また、それを、姉に「お母さんには内緒にしなさいよ」と、脅したのです。ひどいでしょ。子育て期の支援者との関係は、その人の一生の「支援者選択」に影響してしまう、、、つまり、孤立させてしまう場合もあるのです。このような過去の経験や文化考え方がイマココで起きている行動に影響している。その事を京都大学の杉万俊夫先生はイマココ集合流と名付けそのグループ内部の風土や文化を変えようとするならただ、外部からあれこれ批判するのではなくそこに飛び込み同じ目線になる必要があるという事を研究者や看護管理者に説いています。話を戻して私の母の話。担当のケアマネージャーさんは良い方なのですがなぜ、母が外部支援を入れるのに抵抗しているかを知ろうとしてくれていませんした。単なる頑固者と思われていたかと思うと悔しい気持ちでいっぱいになります。私が生まれる前に兄と姉と母が感じたトラウマを気にもしてなかったとは。「アフォーダンス」人の行動には理由があるという心理学です。年寄りの行動には理由があります。新生児の行動にも理由があります。ナーシングドゥーラ®︎養成講座でも私が教えている助産師学校の学生さんにもいつも口が酸っぱくなるほど言っています。相手の言葉に対して優等生的な教科書的な指導をしてはいけない!相手の言葉にホームランを打ってはいけない。それは単なるあなたの自己満足。相手に寄り添いたいならどうしてそう思うのか何故気になるのか何故不安なのかをゆっくりじっくり聞いてみよう。必ず、理由がある。そこに寄り添わなければあなたの優しさは届かない。私の母のケアマネージャーさんには「そんな事情がございますので彼女の気持ちを汲み取って頂けると助かります。」といいつつ。私の目は涙でいっぱいになりました。寄り添い使命のナースになりたいならナーシングドゥーラ®︎養成講座赤ちゃんについてはこちらの本がオススメです。

      1
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 大阪でナーシングドゥーラ

      ナーシングドゥーラ養成講座大阪で開催しました。受講生は、現在、お仕事があるナースばかりなので画像掲載出来ませんが行政サービスや病院からの産後ケアサービスとの違いについて素晴らしいご示唆を頂きました。また、実習先では郷土料理をリクエストされるという想定外の事態になり実習指導担当も冷や汗ものだったとか。食は地域性があるので、作り方は事前ヒアリングをしっかりしなければ。受講生にも実習指導担当にも良い学びになりました。そして新しいエプロンもデビューしました(╹◡╹)

      1
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 開講式

      ナーシングドゥーラ養成講座開講式いよいよ本日!

      1
      テーマ:
  • 30 Dec

プロフィール

Nursing Doula

自己紹介:
本来の看護業務である「医師の指示が要らない療養上の世話」を仕事とする「暮らしに寄り添う看護職ナーシン...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。