ナーシングドゥーラ®︎ 寄り添いつなぐ看護職
  • 09Jul
    • 仲間と一緒に祝うBirthday仲間と一緒に寄り添った100時間皆様お疲れ様でした...

      この投稿をInstagramで見る 仲間と一緒に祝う Birthday❣️ 仲間と一緒に寄り添った 100時間❣️ 皆様お疲れ様でした ╰(*´︶`*)╯♡ #ナーシングドゥーラ #寄り添いつなぐ #看護師ドゥーラ #産後ドゥーラ #横浜市産後ケア #相模原市産後ケア #練馬区産後ケア #文京区産後ケア #千葉市産後ケア #山形県ながい市産後ケア #宮崎県延岡市産後ケア #神奈川県綾瀬市産後ケア #大阪市産後ケア #宝塚市産後ケア #沖縄県石垣市産後ケア Nursig Doula(@nsdoula365)がシェアした投稿 - 2020年Jul月9日am7時57分PDT

  • 04Jul
    • ナースだから出来るヘルシーサポート妊娠性高血圧の方にも寄り添える!添加油ゼロ️ ...

      この投稿をInstagramで見る ナースだから出来る ヘルシーサポート‼️ 妊娠性高血圧の方にも寄り添える! 添加油ゼロ❗️ 塩分二人前3g❣️ #ナーシングドゥーラ #寄り添いつなぐ #看護師ドゥーラ #産後ドゥーラ #横浜市産後ケア #相模原市産後ケア #練馬区産後ケア #文京区産後ケア #千葉市産後ケア #山形県ながい市産後ケア #宮崎県延岡市産後ケア #神奈川県綾瀬市産後ケア #大阪市産後ケア #宝塚市産後ケア #沖縄県石垣市産後ケア Nursig Doula(@nsdoula365)がシェアした投稿 - 2020年Jul月4日am5時30分PDT

  • 03Jul
    • ナーシングドゥーラの幸せタイム!愛する夫と大好きな音楽手作り料理を一緒に食べるこ...

      この投稿をInstagramで見る ナーシングドゥーラの 幸せタイム! 愛する夫と 大好きな音楽❣️ 手作り料理を一緒に食べる こんな時間よ永遠に。 #ナーシングドゥーラ #寄り添いつなぐ #看護師ドゥーラ #産後ドゥーラ #横浜市産後ケア #相模原市産後ケア #練馬区産後ケア #文京区産後ケア #千葉市産後ケア #山形県ながい市産後ケア #宮崎県延岡市産後ケア #神奈川県綾瀬市産後ケア #大阪市産後ケア #宝塚市産後ケア #沖縄県石垣市産後ケア Nursig Doula(@nsdoula365)がシェアした投稿 - 2020年Jul月3日am7時59分PDT

  • 30Jun
    • 土砂降りでも、、、#ナーシングドゥーラ #寄り添いつなぐ #看護師ドゥーラ#...

      この投稿をInstagramで見る 土砂降りでも、、、 #ナーシングドゥーラ #寄り添いつなぐ #看護師ドゥーラ #産後ドゥーラ #横浜市産後ケア #相模原市産後ケア #練馬区産後ケア #文京区産後ケア #千葉市産後ケア #山形県ながい市産後ケア #宮崎県延岡市産後ケア #神奈川県綾瀬市産後ケア #大阪市産後ケア #宝塚市産後ケア #沖縄県石垣市産後ケア Nursig Doula(@nsdoula365)がシェアした投稿 - 2020年Jun月30日am5時29分PDT

  • 29Jun
    • 気温29度いかがお過ごしでしょうか?ナーシングドゥーラは里帰り出来ない方々に大人気...

      この投稿をInstagramで見る 気温29度💦 いかがお過ごしでしょうか? ナーシングドゥーラは 里帰り出来ない方々に 大人気❣️ #ナーシングドゥーラ #寄り添いつなぐ #看護師ドゥーラ #産後ドゥーラ #横浜市産後ケア #相模原市産後ケア #練馬区産後ケア #文京区産後ケア #千葉市産後ケア #山形県ながい市産後ケア #宮崎県延岡市産後ケア #神奈川県綾瀬市産後ケア #大阪市産後ケア #宝塚市産後ケア #沖縄県石垣市産後ケア Nursig Doula(@nsdoula365)がシェアした投稿 - 2020年Jun月28日pm10時03分PDT

  • 28Jun
  • 15Jan
    • 寄り添い離乳食初期の画像

      寄り添い離乳食初期

      こんにちは。ナーシングドゥーラのわたなべれいこです。本日は4か月健診に同行しました。いろいろな情報が入りお母様は、混乱されている様子。体重の事。事故防止の事。離乳食の事。ちゃんと離乳食が作れるか自信がないからいろいろな教室に通おうかなと。大丈夫ですよ。作ることにエネルギーかけなくてもベビーフードがありますから。「え?」離乳食が美味しい!離乳食が楽しい!と、思うのが今は大事。と、湯冷ましをスプーンで口元に運ぶとごくん❣️ね!「もう大丈夫!」「ほら!大丈夫 ❣️」次の事はまた、来週。明日は晴れ。朝起きたら公園に。ゆったりした時間を楽しんで頂きたくよろしくお願い申し上げます。寄り添いつなぐ看護職。ナーシングドゥーラになれば「指導」しなくて大丈夫。赤ちゃんに寄り添えるご家族に寄り添える楽しい看護です。あなたも。

  • 12Jan
    • 離れると泣くの画像

      離れると泣く

      こんにちは。わたなべれいこです。私はスウェーデンでの子育て経験から、一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会を立ち上げ、看護職に特化した「寄り添い(ドゥーラ)研修」実施しています。こちらのアメブロは日本初のナーシングドゥーラ®︎である私の日々の活動と暮らしをご紹介しています。協会公式ブログ←はこちらさて、悪阻の時期からお手伝いさせて頂いている出産後5カ月近くなったMさんは現在、週一サポートです。赤ちゃんはどんどん可愛いくなりどんどんおしゃべり上手になりましたが絶賛!後追いシーズン。ママが、居ないと泣くママが、離れると泣くだから、離れられない何もできない子どもとの時間が苦痛にそう思うこと自体自己嫌悪と、おっしゃってます。 そこで久しぶりにバトンタッチ当然、ギャン泣きでしたが、ママを探しに行こうね!ママはどこかなぁ?と、話しながらまずは外に。玄関出るあたりまでは当然❗️ギャン泣きでしたが、、、エレベーターのボタンを押させてあげて風に当たると興味深々ピタリと泣き止みました。シメシメ笑人見知り後追いは子どもの防衛力。  知らない人危ない人に自分の身体を触らせ無いようにする為のアラームです。守ってくれる人じゃない!と、感知して非常ベルが鳴っているだけです。 そんな時大事なのはママと一緒にいろいろな人と関わる事。ママ以外にも安心な人がいると    感じさせること。大脳新皮質での理解ではなく本能で安全な人を感じさせること。 可能ならまずはパパ。できれば、ママとパパと赤ちゃんと布団の上でベタベタイチャイチャして遊びましょう。  本能で安全な人と感じますよ。この時期は家事よりベタベタ 寄り添いつなぐ看護職家族をつなぐ看護職あなたもナーシングドゥーラ研修を受けてみませんか?目から鱗の理論と概論マンツーマンの訪問研修で認定前には単独訪問も可能になります。

    • 寄り添い新幹線の画像

      寄り添い新幹線

      こんにちは。国際ナーシングドゥーラ協会代表理事のわたなべれいこです。私はスウェーデンでの子育て経験から、一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会を立ち上げ、看護職に特化した「寄り添い(ドゥーラ)研修」実施しています。こちらのアメブロは日本初のナーシングドゥーラ®︎である私の日々の活動と暮らしをご紹介します。協会公式ブログ←はこちら連休中日の日曜日。皆様、いかがお過ごしでしょうか?私は、思い立ったが吉日生活でちょっと出かけてきます。乗ったのは新型新幹線🚄700車内の設備がすばらしくまさに #寄り添い新幹線でした!誰でもトイレの入り口は広々。ベビーカーも車椅子も中でUターンできる広さです。ベビーキーパー前も余裕。オムツも捨てて帰れます。余談、、、↑あたりまえですよね。大人のう○チやおしっ○を持ち帰れなんてどの国でも言わないのに、赤ちゃんだから持ち帰れなんて、赤ちゃんが人として認められていないしか思えなかった。でも、この新幹線は、赤ちゃんを人として認めてくれてるんだと嬉しくなり、赤ちゃん達に報告したくなりました。こちらはベビーキーパーお座り版。こちらがネンネ版。外に出るとパウダリースペース。と、すばらし施設ではありますが、子連れ旅行は大変です。小さいうちは、授乳やグズグズオムツが取れたても急に「う○ち!」といわれ ハラハラドキドキ><真冬でも冷や汗ぐっしょり。でも、そういう刺激が子どもの脳のシナプスを増やすんです。私も実は旅行が大嫌いで嫌々子連れで旅行しましたがそれも海外暮らしまで、、、でも、必ずその汗は子どもの脳のシナプスを増やしたはず。ただ、シナプスと成績の良さとは無関係ですが、20代から30 代の娘達や息子が日々試行錯誤して悩みながらコツコツ歩いているのをみると私の冷や汗も役だってるかもと静観しながら応援してます。抱っこやおんぶやグズグズやお熱や怪我や喧嘩でお困りの皆様、大丈夫。あなたの冷や汗が子どもさんのシナプスを増やしてますから。さあ!残りの連休を楽しみ?いや、、、乗り越えましょう!画像は新型新幹線。赤ちゃんに寄り添う新幹線でした!つづく

  • 06Jan
    • 登校(社)拒否の画像

      登校(社)拒否

      わたなべれいこです。私はスウェーデンでの子育て経験から、一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会を立ち上げ、看護職に特化した「寄り添い(ドゥーラ)研修」実施しています。こちらのアメブロは代表理事で日本初のナーシングドゥーラ®︎である私の日々の活動と暮らしをご紹介します。協会公式ブログ←はこちらさて、皆さまのお子様達はどのような新学期を過ごされてますか?学校に行きたくないと言っているお子さんに頭を抱えておられる方から相談が入りました。そこで、脳科学。長期休みの間は   アドレナリンがたくさん出ています。田舎に行ったりお年玉をもらったりと。  しかし、アドレナリンは短期ホルモンですから出過ぎると神経伝達ホルモンであるセロトニンが減りストップをかけます。これ以上走ると壊れるよ。そろそろ止まって休まないとね。という状況がうつ気分。つまり今週うつ気分になっている理由は年末年始頑張ったからかもしれません。 じゃあ、どうしたらいいの?そう。セロトニンを増やす事。つまり、ぼうっとする事。  ただただぼうっと。そしてお日様に当たる事。時間に追われて働く事に慣れていると実はこれが難しくまた、ぼうっとしている子をみていると親の方が不安になるんですね。   でも、もし、可能ならお子様と日差しの入る窓際で日向ぼっこしてみてください。そして学校とは無関係な話をして下さいね。行きなさいとか 何故行かないの?など聞かずに。ぼうっとして。  「寒いね。」「お腹空いたね。」「何食べようか。」「服買いたいんだよね。」「母さん(父さん)いつもワンパターンだからさ」「今年は少しは違うの着ようかな。」  「だから何?」「いや、なんとなく。」 ・・・シーン・・・とか。「そろそろ節分だよね。」「父さん(母さん)豆まき、マジ嫌いだったよ。」 「だって、豆まずいからさ。」どうせなら、でん○く豆ならいくらでも食べたよ。みたいな。  でも、親子は伝わるんですよ。あなたのことを心配してるって。でも、君も辛いのは分かるよ。という気持ちは伝えたいですね。   ただ、心配を子どもにぶつけるのは我慢しましょう。親だから。更なる情報が入れば脳内がシナプスは更に防御体制に入ります。今は、このまま学校行かなくなったらどうしようとか先の事考えずに今は休もう。休めって身体が言ってるから。と彼らを守ってあげましょう。そう。親だから。最後の砦が親だから。母(父)は君が大事だよ。だから電車に飛び込んじゃダメだよ。母(父)はとても悲しいから。絶対ダメ。それだけはダメ。だって君が大好きだから。辛いし不安だとは思いますが、言い続けて下さいね。大丈夫。あなたのお子さんだから大丈夫です。寄り添いつなぐ看護職。ナーシングドゥーラは大きくなった子どもを育てているあなたにも寄り添うナースです。

  • 02Jan
    • 新年を迎えて<お雑煮考>の画像

      新年を迎えて<お雑煮考>

      明けましておめでとうございます。わたなべれいこです。私はスウェーデンでの子育て経験から、一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会を立ち上げ、看護職に特化した「ドゥーラ」研修を実施しています。こちらのアメブロは代表理事で日本初のナーシングドゥーラである私の日々の活動と暮らしをご紹介します。協会公式ブログ←はこちらさて、こちらは我が家のお雑煮です。そして、こちらは姉のお雑煮実家は同じでもそれぞれ所帯を持って早33年同士。椎茸が違う 私=入れる  姉=入れないほうれん草が違う 私=入れる 姉=入れない出汁が違う 私=かつお節のみ  姉=昆布とかつお節味付けが違う  私=酒は入れない  姉=酒を入れるこんなにも違うんです!調理法は正解の無い文化。お正月というイベントはそれが顕著になることを改めて知りました。 調理支援をする際は各ご家庭の歴史や文化まで思いを馳せてお手伝いしたいと思います。寄り添いつなぐ看護職ナーシングドゥーラ養成講座新年第一回は33期2月1日から

  • 22Dec
  • 20Dec
    • 明日から後半演習実習の画像

      明日から後半演習実習

      おはようございま~す。寄り添いつなぐ看護職ナーシングドゥーラ®︎のわたなべれいこです。明日から32期後半スタート。マナー演習です。講師は坂口さん頑張って参りましょう!

  • 19Dec
    • 1か月健診もナーシングドゥーラの画像

      1か月健診もナーシングドゥーラ

      こんばんは。寄り添いつなぐ看護職ナーシングドゥーラ®︎のわたなべれいこです。今日の私はクリニック専属ナーシングドゥーラ®︎。医療機関内業務を行いながら、不安や希望があれば訪問します。今日は1か月健診のご家族が9組うち、お父さんとお母さんで来られた方が3組。ご祖母様と来られた方が2組。そうそう。看護職の皆さま健診はご家族皆様でと退院時に伝えてますか? お母さんだけでは来させないで下さいね。なぜなら、、、赤ちゃんの健診では万一、異常があればその場で診断されることがほとんど。例えば、心雑音、  股関節脱臼母斑斜頸アトピー鼻涙管閉塞臍肉芽私達医療関係者としてはよくある診断名ですが、初めてママには一大事。一気に不安に陥ります。場合により自分のせいと思って自責される方も。あなたのせいとか親戚にいるからとかいろいろな憶測が飛び交い夫婦喧嘩や親子喧嘩になる事も。私たち医療関係者から赤ちゃんの健康情報をどう流すかにより家族をエンパワメントできるか否かが影響する事を私達は知るべきです。だから、1ヵ月健診のナーシングドゥーラ®︎はまずは赤ちゃんに寄り添い少しでも快適な健診になるように。次に、医師に寄り添い少しでも正しく診察診断できるように。更にお母さんお父さんに寄り添い少しでも安心してお子さんの診察に同席できるように。また、不安が軽減できるようにそして祖父母さまにも寄り添い普段の生活の中で新しい家族を支えて頂けるように看護職の皆さま。赤ちゃんを中心としたチームワークが作れるように寄り添いつなぐ看護職としてクリニックや医療機関でもご活躍下さいね!寄り合いつなぐ看護職ナーシングドゥーラ®︎養成講座ではあなたの寄り添い力が鍛えられる少し厳しい研修です。覚悟してくださいね。

    • 補足して退院させたあとの画像

      補足して退院させたあと

      こんにちは。わたなべれいこです。このところ立て続けに体重増加不良の新生児ちゃん宅に伺っています。たまたまだとは思いますが。二人とも入院中の体重減少が激しく予定通りに退院にしたいまた、させたいために退院直前にお母さんと相談してミルクを多目に飲ませて体重OKにしたとお母様が仰ってました。確かによくある事ですが、ナースの皆さま。そういった方の退院後は是非、ナーシングドゥーラ®︎にお任せ下さい。  医療保険で訪問いたします。寄り添いつなぐ看護職赤ちゃんに寄り添うママに寄り添うナースに寄り添うお医者様に寄り添う看護職あなたも寄り添いとは何かを学びに来ませんか?ナーシングドゥーラ養成講座33期は2月開講です。https://www.ns-doula.com/

  • 12Dec
    • 美味しい楽しいハッピー^ - ^の画像

      美味しい楽しいハッピー^ - ^

      こんにちは。わたなべれいこです。私はスウェーデンでの子育て経験から、一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会を立ち上げ、看護職に特化した産前産後支援者「ナーシングドゥーラ®︎」を養成しています。こちらのアメブロは私の日々のサポートの様子をご紹介します。協会公式ブログ←はこちら今日はダブルのサポートでした。お昼は創業83年というお寿司屋さんに入りました。なんと!親方の奥様は木場のサライの近くがご実家とか!ご縁ですね!あ、お寿司の写真は撮り忘れました><本日お作りした料理はこちら❣️二軒分をご紹介❣️タラの煮付けの野菜添え白菜と油揚げの味噌汁味噌は滋賀県特産。コクがある独特の味。わたなべさんちのハンバーグ。スペシャルデミグラスソースが美味しい❣️ピンボケでした!じゃがいものそぼろあん。これは味噌汁用のネギレンコンと人参のきんぴらゴマ和え白菜と挽肉の旨煮白菜とミートボールのスープ大根サラダフライパンで作ったミートボール形が不揃いですね><簡単肉豆腐あるもの野菜でヘルシー!そして、帰宅後は、、、我が家のご飯ご褒美ビールを1杯いただきました!娘も来るらしいから娘の好物の大根油揚げ煮作りました。今日も一日美味しい嬉しいハッピー!寄り添い繋ぐ看護職。地域で暮らすご家族の居室に喜んで迎えいれてくれて環境整備や栄養衛生管理ができてエンパワメンできる❣️こんな楽しい看護は他にありません。あなたも是非!

  • 03Dec
    • 離乳食サポートの画像

      離乳食サポート

      こんにちは。わたなべれいこです。私はスウェーデンでの子育て経験から、一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会を立ち上げ、看護職に特化した産前産後支援者「ナーシングドゥーラ®︎」を養成しています。こちらのアメブロは私の日々のサポートの様子をご紹介します。協会公式ブログ←はこちらおはようございます。昨日は離乳食作りのお手伝いをしてまいりました。ナーシングドゥーラ®︎は産前産後支援ですが産後サポートが一段落しそろそろ、ひとりで大丈夫かも!と、思われる 4カ月健診で 離乳食の話を聞かれるので作り方や食べさせて方を見たいとご依頼頂く事がほとんどです。食べない作りたくないそうならないように転ばの先の杖になれるのが私達ナーシングドゥーラ®︎です本にはこう書いてあるけどね。こうした方が衛生的。こうした方が時短。という実践アドバイスが出来るのが強みです。昨日頂きましたご感想はこちら。「目からウロコの離乳食作りにびっくり感動しました。手間も省けるし衛生的だしこれならやれそうです!離乳食作りが楽しみになりました」嬉しいですね!ナーシングドゥーラ®︎養成講座33期募集開始致しました。https://www.ns-doula.com/

    • 新しいテキストの画像

      新しいテキスト

      わかりやすさを追求して、ナーシングドゥーラ®養成講座のテキストは毎期バージョンアップしています。寄り添いつなぐ看護職の育成の質を確保するために日々考えています。今回説明で使用した概念は「Adamの看護概念モデル」です。https://www.ns-doula.com/2019/12/02/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88/

  • 29Nov
    • 明日から32期開催の画像

      明日から32期開催

      おはようございます。わたなべれいこです。私はスウェーデンでの子育て経験から、一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会を立ち上げ、看護職に特化した産前産後支援者「ナーシングドゥーラ®︎」を養成しています。*ブログについて。現在、こちらのアメブロと協会ホームページ内ブログの両方から情報発信しています。協会公式ブログ←はこちら〜*〜*〜*〜*〜*〜*今朝は冷えました。我が家の金魚はまだ起きれないようです。明日から32期の養成講座がスタートです。太郎君も花子ちゃんもアイロンかけた服を着て準備万端テキストも本日納品予定。毎回より分かりやすい表現になるよう改編しています。ほぼ、完成に近づいてきました。2020年に向けて私も準備万端!寄り添いつなぐ看護職2020年のナーシングドゥーラ®︎養成講座募集は12月1日からです❣️https://www.ns-doula.com/

  • 07Nov
    • ”被災児と”

      8年前の都内避難所での  ボランティア活動の様子をご紹介。