今日は昨日の続きでフェリシモのキット「トルコタイルからインスピレーション ブルーの風を運ぶレース編みの会」DN35の配色パターンBをご紹介します。

 

今回の色糸はオレンジ&エメラルドグリーンです。

でも実は・・・エメラルドグリーンの糸の部分、キットでは青だったかもしれません( ̄▽ ̄;)

というのも説明書の写真を見ると、どうももっと青っぽいのです。

私はこのキットは毎回過去デザインの余り糸も使って編んでいるのですが、その時糸の在庫を選び間違えた可能性が・・・

トルコタイルレース編みのコレクションは生成の他に8色位の色糸がローテーションで2色づつ組み合わせてデザインされているので、その余り糸はどのように合わせても雰囲気は壊れないので良しとします。

 

 

今日はフェリシモ・クチュリエのキット「トルコタイルからインスピレーション ブルーの風を運ぶレース編みの会」DN35の配色パターンAをご紹介します。

 

生成1色のパターンAです。

前回が凄く面倒なデザインだったせいか、今回も小さいモチーフが4つ入っているのに全然苦じゃなかったです(笑)

 

明日は色糸を交えたパターンBをアップします。

 

今日は昨日まで長くご紹介してきた、ホビーラホビーレのリバティプリントを使ったキット「いちごのアップリケタペストリー」の完成品をご紹介します。

 

今回はアイロンプリントしたリバティプリントがシワシワになってしまったり、オーガンジーのアップリケも微妙に綺麗にならなかったりと、自分の中では後悔が残る作品でした。

でも、こうして俯瞰で見るとあまり気にならないので良かったです。

ホビーラのアップリケタペストリーは年々図案が可愛く複雑になってきているので、5年以上前のものは比較的簡単に短時間で出来るのですが、近年のデザインは本当に手間がかかります( ̄▽ ̄;)

でもカタログで見ると凄く華やかで可愛くて欲しくなるので、ついつい購入しては溜め込んでいる次第です。

今年は暑い間に随分頑張ってホビーラのキットを作ったのですが、それでもまだまだ在庫は豊富です(笑)

 

 

今日はホビーラホビーレのリバティプリントを使った「いちごのアップリケタピストリー」の11日目です。

個別の図案のアップは今日でようやく最後になります。

 

今日は壁にかけられているキッチングッズですね。

ヘラとおタマと計量カップでしょうか。

可愛くリボンがついていますが、実際についていたら使いづらいだろうなぁと現実的なことを考えてしまいました( ̄▽ ̄;)

 

明日は完成品をアップしますね。

 

今日もまだまだ続くぞ!という勢いで、ホビーラホビーレのアップリケタペストリーのご紹介です。

 

小鉢?深皿?どんぶり?ボウル?とにかくお皿です(笑)

ビーズやラメ糸がアクセントになっていて、華やかで素敵ですね。