アジアクラフトリンク(ミャンマークラフト支援会)

物作りを通してミャンマーの人々の自立を支援し、世界のオンリーワン作りに参加できる喜びがあります。


テーマ:

3つの目、10本以上の手を持つ、神様...

 

気になる。。。

 

 

 

 

 

 

その名はドゥルガー

 

 

ヒンドゥー教の女神さま

 

名前の意味は「近づき難い者」

 

うーん、たしかに。。

 

そのドゥルガーを祝うお祭りに

会計担当のジュニーさんが招待してくれました!

 

 

毎年、10月にインドのコルカタ地域を中心に祝われるお祭りのようです。確かに、ミャンマー近いですね。

 

 

 

 

 

さて、会場に着くと、伝統衣装に身を包んだジュニーさんがお父さんお母さんと出迎えてくれました、綺麗〜!

 

 

 

 

 

そして、寺院の中も、見させてもらいました。

 

 

ガンガン鐘を鳴らすみんな

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、お待ちかねのランチ♡

 

たくさんの人が集まる中にわたしたちも混ぜてもらいました。

 

 

 

 

 

 

インドから伝わったのビニヤリと呼ばれる料理だそうです。

 

 

 

 

配給のおじさんたちが、わんこそばのように『おかわり、どうだ!?』と聞いてきてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろには次の人が待ち、若干、急かされている感じ。。。(笑)

 

 

 

初めての光景ばかりでしたが、そんな中で食べるビニヤリ、とても美味しかったです!

 

 

 

最後に、ドゥルガー像の前で、あの『赤いマーク』をおでこに塗ってもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュニーさんによると、

 

このドゥルガーの像、土で固めて作られているそうです。

 

そして、お祭りは10日間続き、お祭りの最終日、この像をヤンゴンの川に流しに行くそうです。

 

川に流される時、ドゥルガーの目には涙がと言われているそうです。

 

 

父、母に会いに戻ってきていたドゥルガー

 

川に流され、夫の元に戻るとき、目に涙を浮かべると伝えられているそうです。

 

 

 

ジュニーさんのおかげで、ミャンマーの文化、別の一面を見させてもらえました!有難うございました^^

 

 

日曜日のバゴーからでした〜^^

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!こちら雨が少しずつ短くなってきたバゴーオフィスです。

 

更新が滞り、すいませんでした〜;;

 

今日は会計担当のジュニーさんの誕生日会をしました。というよりは、してもらいました!

 

 

 

 

というのも、日本では誕生日の人が主役、サプライズなどをしてもらうのが主流ですが、

 

 

ミャンマーでは誕生日の人がみんなに御馳走するのです!

 

 

 

ということで、ジュニーさんがわたしたちスタッフをレストランに連れて行ってくれました。ありがとございます!!!

 

 

 

ACLの甘党担当のヘイマーがケーキをお気に入りのお店で選んできてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュニーさんおめでとう!さて次は誰の誕生日でしょうか。。。

次回のケーキ登場が楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

植林も無事に終え、今度は技術センターの開所式に向けてバタバタ忙しいバゴーです。

 

読んでくださっている皆様、日本の暑さに負けていませんかー!!

 

さて、この記事の題、裸足のミャンマーとしましたが。。。。

 

ミャンマーに来て約2ヶ月、ミャンマー生活の中で、裸足になる場面が多々あることに気づきました。

 

 

 

まず、そもそも日常、スニーカーや革靴などの足を包むタイプの『靴』を履いている人をほとんどに見かけません。

 

 

 

90%みーんな、ビーサンです。男の人も女の人も、いつでも、バイクに乗るときもサンダルです。

 

 

 

わたしもサンダル生活に切り替わり、日々足の皮が鍛えられる毎日です。

 

 

さて、ミャンマーではそのサンダルすら脱いで裸足で入らないといけない場所が、一つあります。

 

 

どこでしょう?

 

 

そう、パゴダです。ミャンマーのお寺に入るときです。

 

 

 

 

 

お寺の入り口には靴入れが置いてあり、中に入る前に、裸足になります。

 

アマラプラにて、お寺の入り口です。⇩

 

入口ですが、その先はいたって屋外です!

 

 

この先長い道。。。ここから普通の道をもっぱら裸足です!

 

 

 

 

 

とことことことこ

 

直射日光が照りつける、アッツアツの道、

 

鳥の糞やら葉っぱやらホコリやらちらほらの道を歩き

 

パゴダを出るときには足の裏が真っ黒です;;

 

 

こちらは、パゴタ内でお祈り中⇩

(やっぱりみんな裸足)

 

 

 

 

みなさん、ミャンマーにお越しの際は、ぜひこの足の開放感を

お楽しみください^^

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。