こんにちは。
 
 ブログ担当の雄一です。今日で二回目のブログとなります。

 明日が祝日なので、今週は水曜日に更新します。
 

 八月になって暑さがきびしくなり、もはや異常気象だと言う気力すらもなくなってしまいそうな日々ですね。
 みなさんも熱中症には十分に気をつけてください。私も、帽子を買おうと検討中です。あと一か月は暑い日々が続きますが、なんとかやっていきましょう。


 季節って不思議なものだな、といつも思います。気がついたら春になっていて、それから夏になっている。境界線が曖昧で、それでも確かに季節が変わった瞬間を感じるときがある。
 季節の音や匂いもあって、それに触れると様々な記憶が思い出されたりします。
 この時期になると思い出す風景や、もうずっと会ってない人だったり、音楽を思い出すこともある。夏を感じて夏とは関係ないことが思い浮かぶこともある。どうしてそれを思い出すのかはまったくわからないけれど。

 
 しんじょうでいまこうして過ごしている日々もいつか思い出となって、遠い昔のことのように感じる日がいつか来るのかもしれません。きっとそれ自体は喜ばしいことで、いつまでもこういう日々が続かないことはわかっていながら、それでもここでつながった関係性はできるだけ長く続けさせたいな、と思ったりしています。
 しんじょうに来てからよく考えることがあって、それは、とりあえずだれかと繋がってさえいたら、どんなにきつい状況になっても、どんなに先が見えない状況になっても、なんとかなるんじゃないかということで、もちろん生きていく上で知識であったり経験であったりが必要なことはたくさんあると思うけれど、いちばん大切なことは人との繋がりなのかなって考えるようになりました。
 

 だれかと繋がってさえいれば、なんとかなる。こういう楽観性を持つと、勇気が湧いてきていろんなことに挑戦しようかなという気になります。
 そういう風に思えてから私は、たとえばギターをはじめて三週間で人前で弾き語りをしてみたり、作曲してみたり、小説を書いてみて賞に応募してみたり、単発アルバイトをしたり、映画祭のボランティアをしてみたり、そこで知り合った本屋さんのイベントをしたり、さらにそこで知り合った人のコミュニティラジオに出てみたり、もう一度大学に入ってみたり(残念ながら中退しました)、振り返ってみるといろんなことをやっている気もします。
 

 いまは長期的に続けられるアルバイトを探しているところで、前日、数年ぶりに面接に行きました。自分にとっての課題として、ひとつのことを長く続けるということができないので、それをなんとかクリアしようとがんばっています。
 もちろんまたいろんな失敗をするんだろうなと思います。
 そうだとわかっていてもなんとか前に進めるのは、いまこうして自分にとっての居場所があるからでしょうし、人とのつながりがあるからだと思います。
 

 
 きっとあっという間に秋がきて、冬がきて、一年が終わっているんだろうな、だからこそいまこの瞬間をしっかり感じながら生きていたいな、と強く思います。
 そういうことを考えたりしながら、今日もまぶしい太陽を浴びながら私はしんじょうに向かっています。

 
 こんなに暑い日々なので、しんじょうに涼みに来るだけでもいいと思うのでふらっと寄ってみるのもいいかもしれません。
 なんとか夏をのりきっていきましょう。

 それでは、また。木曜日に。
 

こんにちは!永遠の新人ブログ担当Kです!

 

暑い、暑い、暑すぎる…!

 

最近、気温が35度を超える日が増えてきてますね…。

とてつもなく暑いです…。

 

あぁ、海に行きたい…。でも泳げない…。

 

~~~~~

 

さて、世間は8月。

8月といえばスイカ!海!

 

そして……!

 

 

 

 

しんじょう看板です!

 

この流れを描くのも久しぶりな気がします( 一一)

 

 

今回は大食いな照れ屋ステイヤーなあの子!

スイカを丸ごと1個食べてるみたいですね…!

 

お兄様も…食べる?

 

~~~~~

 

そして、こちらも恒例、8月の居場所が発表されました(#^.^#)

 

 

目玉イベントは30日の夏祭り!

今から準備しているので、こうご期待!

 

~~~~~

 

溶けるくらい暑い最近の天気。

台風などはあまり発生してない模様ですが、今から少し心配です…。

 

皆さんも熱中症には気を付けてくださいね。

こんにちは。

あたらしくブログ担当をする雄一です。よろしくおねがいします。
今日は簡単に私の自己紹介をしたいと思います。


私はいま29歳です。しんじょうに来るひとたちは、若い人で中学生から、40代の人までいて、なかなか幅広い人たちが集まっています。普通ならなかなか交わらない年齢の人とのコミュニケーションができるのも、しんじょうの魅力の一つだと思っています。

 


趣味は読書と音楽鑑賞で、たまにギターを弾きます。ギターはしんじょうに来てからはじめたもので、振り返ってみるとここにきてから私はいろいろなあたらしい経験ができているなと思っています。
たとえばギター以外にも、以前まで私は外食することが苦手であまりしたことがなかったのですが、いまではたまにしんじょうの人と喫茶店に行ったり、外食を楽しむことができるようになりました。

小さいことかもしれませんが、自分の中ではとても大きな変化でした。

 


それ以外にも、他の人の趣味に影響を受けて、それまではアニメをほとんど観たことがなかったのですが少し観てみたり、ゲームをやってみたり、いままで聴いたことのないジャンルの音楽を聴いたり、フィギュアスケートを観てみたりと、様々な影響をいろんな人から受けています。
人に触れることで、自分の中でいろいろな変化が起こることがとてもおもしろいといまでは思っています。

 



私は学校などではあまり馴染むことができず、それ以外にも、居場所のようなところは、家を含めてどこにもないような生活を送っていました。
でも、しんじょうに来て、少し時間はかかりましたが、自分にとっても居場所というか、いつでも気軽に来れる場所が、ようやく見つかったなと思っています。
もちろん人がたくさん集まっていると、たまに問題も起こるだろうし、嫌なことがまったくないと言うと、嘘になります。

でも、そこを含めて、なんだかんだ楽しいなと思えることが多いです。

 


私自身はしんじょうにきて、それまで人とあまり関わってこなかったのもあって、最初のころはとくに、人との距離感がわからなかったり、言って良いことと悪いことの区別がついていなかったりで、いろんな人を傷つけたり、自分も傷ついたり、そういうことを何度も繰り返してしまいました。
それは自分にとっても相手にとっても辛いことだったと思うし、自分の過ちを正当化するつもりはないのですが、しんじょうはそういう失敗ができる場所でもあると思っています。

特に私にとっては、いままでの人生であらゆる経験が少なく、だからこそ失敗するのが怖くなって、それでなにもできないという状態が続いてました。でも、しんじょうでは安心して失敗できる気がしてます。いろいろな人のサポートによって、私は何度も失敗して、反省して、それで少しずつ変化できていっていると思います。


しんじょうがなくても生きてはいけたかもしれないけれど、私はしんじょうがあって自分の生活が、よりカラフルなものになったと感じています。豊かなものになったというか。ただ生きていくのではなく、楽しいことや嬉しいこと、ときには悲しいこともあるけれど、それさえもいい経験だと思える。私はかなり遠回りしている人生を送っているなとは思うのですが、でも、それさえも肯定できるようになりました。


もし、しんじょうに興味はあるけれど、まだ怖くて行くことはできない、だからブログを読んでどういうところか知ろうとしている方に、少しでも不安が和らいでいったらいいなと思ってこのブログを書いています。
いまブログ担当は他に二人いますが、このように私は文章を長々と書いていくスタイルでやっていくと思います。しんじょうの活動のことはもちろん、しんじょうにいるひとりの人間として、普段しんじょうでどういうことを考えて日々を過ごしているのか、ということを発信していきたいなと思います。



これから、できるだけ毎週木曜日に更新していくので、また来週の木曜日にお会いしましょう。これを読んでくれている、まだ名前も顔もしらないあなたと、いつか実際にお会いできる日を楽しみにしています。

それでは、また。