こんにちはおねがい




お手紙も一通り対応したし、さあ!たよりをやるぞ!と思ったのは良いものの、


予定を確認してみると、

11日は半日しか、12、13、14日はまるまる事務所に行けないびっくりという、ものすごくピンチな状況でした…。




15日にたより印刷、16日からは発送作業の予定で、

ボランティアさんや当事者スタッフさんもスタンバイしてくださっているので、


何としても10、11日の間に完成させて、12〜14日の間に校正係の皆さんにチェックをお願いしなければなりませんでした宇宙人くん

どうしてもっと早く気づいて早めに取り掛からなかったのか…宇宙人くん



ちなみに、その時点で、たより1月号用の原稿を何も打ち込んでいない、まさにゼロの状態…。


しかも、9日にマザーハウス以外のスケジュールを詰めに詰め込んで動き回った反動で10日は身体が怠く、思うようにお仕事が捗らず…。



全てを11日に託し、10日は早めに就寝しました…流れ星



なお、マザーハウスではインフルエンザが流行っており、

私は毎年、ワクチンを打とう打とうと思っている間に夏になる…を繰り返してきて、今回もまだ打っていなかったので、


何が何でもここで感染するわけにはいかない!と、マスクをつけて頑張りました!笑




先月号から続く、2018年10月の対談イベントの文字起こし・編集を11日の日中に終わらせて、


また、「塀の中のたより」の原稿として、受刑者からのお手紙の入力が終われば、個人情報を扱う作業は無いので、

残りは自宅に持ち帰ってやりました。




そして、人生で数回しか経験のない、完全な徹夜を経て、何とかたよりの形にすることができました!


強く思ったのは、「もう二度と徹夜なんてしない!!!!炎」ということです。笑

心の底から思いました。。。




フラフラな頭、朦朧とする意識、鏡を見て自分で自分にびっくりする充血した目とショボショボした顔…

とってもつらかった…zzzzzzzzz




徹夜をするくらいなら、早起きする方が何百倍もいい!!!!ムキーと、

早起きのモチベーションがかなり上がりました!笑



この教訓を得て、少なくとも今日までは早起き型になってきているので、結果オーライです!おねがい





さて、徹夜をして完成したたよりは、イラストを入れる余裕まではなく、文章欄のみのたよりでしたが、


そのまま校正係の皆さんにチェックをお願いしました。



そんな読みにくい状態で見てくださって本当に感謝ですえーん



ただ、インフルエンザの猛威は凄まじく、ダウンしている方もいらっしゃいましたキョロキョロ


お大事に…!!キョロキョロキョロキョロキョロキョロ




そして15日の朝、校正のチェックで発覚した修正部分を直し、イラストを入れる作業に取りかかりましたが、


やはり徹夜の朦朧とした意識で作り上げたたよりは、なんとか文章をそれらしく配置しただけだったので、


「ここはこうして…」と配置を色々直していたら、午後になってしまいました!キョロキョロ



まさに二度手間…キョロキョロ


改めて、「徹夜するべからず」を心に刻みつけましたプンプン




そして色々ドタバタがありましたが、

無事に納得のいく配置になり、印刷スタート!爆笑




これまで、「1つの見開きページで1つのイラスト」を毎回目指しては達成できませんでしたが、

今回は、配置を色々直しているうちに、ついにその目標を達成でき、嬉しいです爆笑





理事長は大阪の教誨師連盟にオブザーバーとして参加していたので不在でしたが、


当事者スタッフの皆さんがマスクをしながら印刷を手伝ってくださいましたおねがい




今日はボランティアさんや当事者スタッフさんがいらっしゃり、

まずは、印刷したたよりを冊子の形に折る作業をやってくださいました。




これまでの教訓を踏まえて、教会・修道会の封筒はすでに印刷したので、


たよりの折り作業が終わっても、「発送用の封筒まだできてないの?やることがない!」と手持ち無沙汰の状態にはならないはずです照れ




明日は早起きして朝一で事務所に行き、残りの封筒印刷を一気にやろうと思います!




ちなみに、完成したたよりの表紙はこちら↓




特別コーナーでは、去年10月に理事長や当事者スタッフの皆さんが参加した、福岡の犯罪社会学会の内容をご紹介しました。




さて、今日はちらっと事務所に寄り、文通ボランティアの方へのお手紙の振り分け50通ほどをやってきました!


気を抜くとすぐに溜まるので、コツコツやらなければキョロキョロです!




お読みくださりありがとうございます☆