NPO『JUMP』の活動ブログ

NPO『JUMP』の活動ブログ

新大阪近辺で活動を展開します、NPO『JUMP』の活動日記を掲載しています。

活動の趣旨などに興味ある方、ご賛同いただける方は、気軽にコメントやメッセージください!


冬休みに、マイバックをつくってみよう!
いろんなペンで手さげ袋をアートしてみよう。

おやつ作りはカートンドックづくり。
牛乳パックを燃料にホットドックをつくるよ。

参加方法は、チラシを見てね。
 

 

◇日時 12月27日(金)午後2時~(受付午後1時30分~)※

◇場所 障がい者センター 翔館 

◇主催 特定非営利活動法人 JUMP

◇協力 社会福祉法人ノーマライゼーション協会

◇参加費 100円

※この事業は子どもゆめ基金を活用しています。

 

 

 

 

今年も行きます!

 

1)日時 2019年11月24日(日)午前7時45分~午後5時30分 

※雨天の場合は延期

2)ハイキングの場所 大阪府民の森 ほしだ園地 (大阪府交野市)

3)集合場所 JR新大阪駅東口広場(牛どん松屋側)

4)参加対象 小学1以上とその家族(子どもだけの参加も可能)

5)募集人数 40名

6)参加費
子ども500円/家族1,500円(当日徴収)(交通費・保険代含む)
※クライミング体験教室参加費用 

子ども1,000円(4年生以上申込者のみ) 大 人2,500円

7)申し込み方法と締め切り チラシをご覧ください

8)主催 特定非営利活動法人JUMP (子どもゆめ基金助成活動)

     協力団体:大阪府山岳連盟/一般社団法人コミュニティマネジメント協会

 

 

今年は奈良県の曽爾高原です。

 

 

児童38名、スタッフ12名、計50名が参加。

大阪より気温が3度低いそうです。ちょっと肌寒い感じですが、体を動かせば、半袖半ズボンでも平気な子どもたち。

1泊2日で、いろんな体験をしました。ハイキングに、ドッチボール、バスケにバトミントン、焼き板づくり、そしてフィールドアスレチック。あっという間の2日間でした。

 

10月14日に障がい者センター 翔館で子どもたちと利用者のみなさんと創作教室を実施しました。

今回はモーターで動くぶるぶるロボットをつくってみました。

 

 

難しいところはスタッフのお手伝いをもらいながら完成させていきました。

その後は、中庭で野焼きパン作りです。近所のパン屋「ゆめや」さんから野焼きパン用の生地をいただき、みんなで焼きます。

竹の棒に生地を巻き付け、15~20分くらい炭火の上をくるくる回していきます。均等に焼き目が付いたら完成です。

 

 

利用者のみなさんは、子どもたちと一緒に過ごす時間が楽しみだそうです。

 

日時 10月14日(月・祝)午後2時~(受付午後1時30分~)

場所 障がい者センター 翔館 

主催 特定非営利活動法人 JUMP

協力 社会福祉法人ノーマライゼーション協会

※この事業は子どもゆめ基金助成活動として実施しています。

 

 

障がい者センター翔館 美術部のみなさんの絵画を展示しました。

 

 

場所は淀川キリスト教病院です。北出入口の廊下にピクチャーロードが設備されています。そこをお借りし開催しました。
作品を多くの方に見ていただく機会が少ないということで、今回の企画は生まれました。
病院に来られる方がほとんどでしたが、こうした活動を地域のみなさんに知ってもらう良い機会になりました。