フィットネス、ベストシーズン到来ですね❣️ | 名古屋フィジカル・フィットネス・センター 粋々健幸ライフ

名古屋フィジカル・フィットネス・センター 粋々健幸ライフ

見た目が格好良くて、遊び心を知っている人、それが粋な人です。肉体も心も健全で、その健康を手段に、自分流の素敵な人生を楽しむ。ご購読の皆さんと一緒に健康で幸せな人生をつくる「健幸ライフの創生の場」となりますことを願っています。


テーマ:

あの酷暑は何処へやら。。。

台風が続けざまに来ましたが、その後は急速に秋めいて来ました。

とても過ごしやすく、体もようやく落ち着いて来た感じがしますね照れ

というわけで、体を動かすにはもってこいの季節となりました。

夏バテはこれから出て来ます。

運動で代謝を良くして、溜まった疲れを早く体の外に出してしまいたいところですね!

ところで、秋といえば運動会なのでしょうが、名古屋の小中学校では、運動会は大体6月に実施するところが最近圧倒的に多いようですね。。。

でも、幼稚園とか、高校は昔からと変わらず、これからが運動会シーズンのようです。

そんな折に掲載された今朝の中日新聞の記事なのですが、運動会で思わず怪我してしまうという警告の記事です。

この記事では、加齢とともに衰えやすい「速筋」を取り上げていますね。

筋肉は大きく分けて二種類あって、赤身のお肉と白身のお肉。

赤身の筋肉が、持久力を担い、白い筋肉が瞬発力を担う、ということです。

その白い筋肉が加齢とともに衰えていきます。

そうすると、急に走ったり、大きなものを持ち上げた時に、筋肉や腱などを切ったりしてしまうわけですね。

この速筋をどうやって鍛えるか、ということなのですが、瞬発力を鍛えなくてはいけないから、大きな力、しかもなるべく早く動かすようなトレーニングかな、と思う方も多いかもしれませんね。

もちろん、そういうトレーニング方法もありますが、中高年の方がそんな運動をやれば、体づくりが体壊しになってまうかもしれません。

そこでおすすめが、スロートレーニング、です!

一言で言うなら、「ゆっくり行う筋トレ」になります。

例えばスクワット。立ちしゃがみ体操ですね。

5秒ほどでしゃがみ、5秒ほどで立ち上がるわけです。

数を数えながら力まずに行います。

また、立ち上がった時に、膝がピンと伸びきるところまで行かずに、少し膝が緩んでいるところで止めます。

約10秒で一回のスクワットになります。これを5-10回ほど行います。

ゆっくりやって、速筋が鍛えられるのか?という素朴な疑問が湧いて来ますが、科学的に証明されています。

理屈はともあれ、無理なく、安全にできて、しかもそうした効果が得られるなら、まずはやってみましょう!

この秋、おすすめフィットネス第一弾でした❣️

NPFCさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス