バレエ-ダンスの専門院-院長のブログ
  • 29Oct
    • バレエ・ダンスに多い足部・足首の痛みVol.9~中足骨疲労骨折の画像

      バレエ・ダンスに多い足部・足首の痛みVol.9~中足骨疲労骨折

      怪我をした記憶がこれと言ってないのに、足の甲や指に痛が続くそんなときは、中足骨疲労骨折が考えられます。中足骨とは、足の甲にある細長い骨で下肢の疲労骨折のなかでも脛骨に次いで多く発症する骨です。金属疲労と同様に、繰り返し中足骨へストレスが加わることで起こる骨折です。体重の重さ・バランスのかけ方・筋力不足が原因として挙げられますが、バレエダンサーの場合、ポアントやジャンプの回数が増えることで発症しやすいと考えられます。第2第3中足骨に起こるケースが多く、人差し指が長い【ギリシャ型】のタイプの方は、第2中足骨疲労骨折のリスクが高いです。初期の頃はレントゲン画像でも分かりにくく、整形外科で「骨折ではない」と言われ、ハードなレッスンを続けた結果「難治性骨折」になってしまう場合もあるので注意が必要です。またバレエダンサーは、生理不順や無月経といった月経異常になっている方が多く、その場合ホルモンの影響で、骨密度が下がり骨折をしやすくなるので、カルシウムの摂取量を増やすよう心がけましょう。疲労骨折の疑いがある方へ痛みを抱えたまま踊り続けることで症状が悪化し* 長期間レッスンをお休みしなくてはいけなくなってしまう* その後のパフォーマンスにも悪影響を及ぼしてしまうそんな事もありえます。勇気を持ってレッスンをお休みすることが何よりです。できるだけ早く治したいという方は是非一度当院にご相談ください。

  • 27Oct
    • 営業再開について

      リハビリも順調に進んでまいりましたので、 11月1日(月)より 時短にて再開いたします! 1日2日は、午後5時まで 4日以降は、当面午後19時最終受付となります。 無理は出来ない為、早めにcloseする場合もあり得ますので、 予めご了承ください。

    • 薬疹

      リハビリも順調に進み負荷をかけての運動も大丈夫になりました。普段薬をほとんど飲んでいなかったからか薬疹(※)が出てしまい、見た目がひどいことになっています。幸い顔には出ていないのですが・・・飲む薬を絞り様子見とのこと、完全復活までにはまだ時間がかかりそうです。 ※薬疹・・・薬によるじん麻疹

  • 21Oct
    • お詫びとお礼

      10月11日に「急性心筋梗塞」で緊急入院いたしました。ご予約を入れて下さっていた皆様をはじめ、ご来院を希望して下さっていた皆様など、多くの方々にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。そして、ご心配下さり温かいお見舞いのメッセージを下さった皆様、本当にありがとうございました。11月より復帰できるよう、ゆっくりではありますがリハビリに励んでおります。再開の際は、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 生還

      10月11日(月)22時最後の患者さんを診終え、着替えている最中激しい胸の痛みに襲われる救急車で搬送薄れゆく意識の中「こんなことで死んでたまるか!」と、ずっと自分に言い聞かせていた。急性心筋梗塞右冠動脈が血栓で閉塞を起こしていた。電車内など移動中ではなく、クリニックで発症したこと新型コロナの第5波が収まり、救急車が駆けつけてくれたこと心臓専門の病院に空きがあり、搬送してもらえたこといくつものLUCKが重なって無事に生還させてもらえた嗚呼 生きてて本当によかった

  • 05Sep
    • 久しぶりに再開

      怒りをぶちまけてしまいそうで昨年よりストップしていたこのブログ書いておかねばならないことがあり久しぶりに再開。

  • 31Oct
    • World Ballet Day 2020の画像

      World Ballet Day 2020

      10月29日(木)バレエファン待望、毎年恒例の一大イベント『ワールド・バレエ・デー 2020』が今年も開催された。英国ロイヤル・バレエをはじめ世界的なバレエ・カンパニーが参加していて、クラスレッスンやリハーサルの模様がライブ配信で楽しめる。とりあえず新国立劇場バレエの映像を観たけれど、ドンキのリハと竜宮のダイジェストをたっぷり1時間配信してくれていて、とても充実した内容だった。新国は芸監が吉田都さんに変わり、露出の仕方も本当に良くなったなぁ。英国ロイヤル・バレエだけで4時間あるし、しばらくはバレエの動画漬けの日々が続きそうだ。

  • 22Oct
    • Music moviesの画像

      Music movies

      9月から音楽もののドキュメンタリー映画を立て続けに観ている。『すばらしき映画音楽たち』「スター・ウォーズ」「007」「ロッキー」など、数々の名作映画を彩ってきた映画音楽にスポットを当てたドキュメンタリー。『サイドマン / スターを輝かせた男たち』マディ・ウォーターズやハウリン・ウルフといった大スターを支え続た3人のミュージシャンのドラマティックな音楽人生を描いたドキュメンタリー。『SOUL POWER』ジェームス・ブラウンをはじめ、B.B.キング、ザ・スピナーズなど、 アメリカのアフリカン・ミュージシャンとアフリカのミュージシャンが 競演した歴史的コンサート『ザイール'74』の模様を収めたドキュメンタリー映画。『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライヴ』2012年10月にアメリカ東海岸に大打撃を与えたハリケーン「サンディ」の被災地救済のため、 NYのマディソン・スクエア・ガーデンで実施されたチャリティーコンサートの実録映画。ポール・マッカートニー、ストーンズ、クラプトン、ビリー・ジョエル他、総勢16組のアーティストが参加。『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』不遇な少年時代を経て、“ショービジネス界で最も働き者”として音楽シーンに君臨したファンクの帝王JB。未公開映像はじめ、彼に影響を受けたアーティストたちのインタビューで綴る貴重な映像クロニクル。『AMY エイミー』27歳という若さで急逝した歌姫、エイミー・ワインハウス 貴重なプライベート映像や、著名人へのインタビューをもとに、彼女の知られざる素顔に迫る。中でも『すばらしき映画音楽たち』は、映画音楽への想いに溢れた愛おしい作品だった。今、うちの《Amazon prime video あなたが興味のありそうな映画》は、音楽映画ばっかりだ。

  • 17Oct
    • バレエ・ダンスに多い足部・足首の痛みVol.8~リスフラン関節靭帯損傷の画像

      バレエ・ダンスに多い足部・足首の痛みVol.8~リスフラン関節靭帯損傷

      甲が痛いけど「リスフラン関節症」ではない。そんなときはリスフラン関節靭帯損傷が考えられます。リスフラン関節症同様「甲が痛む障害」ですが、こちらは関節そのものではなく、関節をつなぎとめている靭帯の損傷で、足の甲の捻挫と言われるものです。通常の捻挫(内反捻挫)と違い、ひねった自覚がない場合でも、つま先に体重が強くのったことで発症する場合もあります。足をついただけで強い痛みがあり、歩行が困難となります。リスフラン関節を痛めてしまうと、土踏まずのアーチが低下し衝撃を吸収する力も落ちてしまいます。甲に痛みがある方へ痛みを抱えたまま踊り続けることで症状が悪化し* 長期間レッスンをお休みしなくてはいけなくなってしまう* その後のパフォーマンスにも悪影響を及ぼしてしまうそんな事もありえます。リスフラン関節靭帯損傷でお悩みのダンサーの皆さん痛みを我慢せず是非一度当院へいらしてみてください。