こどもの日。今年も家族で。

テーマ:







17年来、毎年GWには、南房総にキャンプに来ています。


ほんの10分前に痒いくらいの星空をながめながらトイレから帰って来たのですが、今は物凄い通り雨に見舞われています。     


にもかかわらず、旦那くんと長男は目の前の岩場で釣りをしています。さっき、60センチくらいの魚を釣ったと長男がニコニコしながら報告に来ました。


今日は、新月の大潮。釣り人には、絶好の日和。月のない空には、水平線まで星が零れるよう。今のこの雨も、やがて止むでしょう。


南房総は、旦那くんが小さい頃、家族で毎年訪れた場所。結婚した当初、よく義父の運転で連れてきてもらいました。


15年前は、6ヶ月の長女が、先日アップした水着を着てちゃぱちゃぱやっている傍で、長男が蟹やイソギンチャクをつついて遊んでいました。


その頃は、亡き義父もいましたっけ。


普段あまり家族で写真を撮らない我が家は、誕生日と南房総に来たときの写真ばかり。毎年同じ風景、同じようなアングル。


確実に変わってるのは、こどもたちのサイズ。
もう二人とも高校生。長男は受験生なので、この夏はたぶん来られない。長女も部活が忙しく、同じく次回は難しい。


毎年同じ場所に来て同じように楽しんでいるけ
ど、これも永遠ではないのだなぁ。


そう思うと、この一瞬が愛おしい。


このGWは、珍しく家族全員で過ごす時間が多かった。家中を家族で掃除したり、洗車したり、買い物に行ったり、ご飯を食べに行ったり。


苺を4パック買ってきて、いちご狩りに行ったつもりで「苺フェア」と称して貪り食べたり。


つまらない話題でずっと笑いっぱなしのGWでした。


あ、まだ雨、止みません。


諦めて旦那くんと長男が帰ってきました。……うっわ、磯臭~い。雨が止むまで仮眠をとるそうです。ハイハイご自由に。


長女は、スマホで楽しみにしていたドラマに夢中。「ホラホラ~♥めっちゃカッコイイでしょ~」と、 一緒に見るのを強要してくる。


二人ともそれぞれ。


こどもは、やがて巣立つ。


引き留めようが、叱ろうが、本人の意思のままに。


自分もそうだった。


だから、残り少ない時間を少しでも沢山笑って共感して、考えて、後押しして、見つめていたい。


そんなことをふと思いながら過ごしたGW・こどもの日。


あれ?雨病んだけど……。爆睡中~。