世田谷 さいたまリフォーム・リノベーション 株式会社のぞみ|代表ブログ

世田谷 さいたまリフォーム・リノベーション 株式会社のぞみ|代表ブログ

世田谷 さいたまリフォーム会社。株式会社のぞみ|代表のブログです。
東京都・埼玉県全域を対応エリアに、お客様の笑顔のためにリフォーム・リノベーション業を営んでいます。
リフォーム・リノベーション工事など住まいのことなら何でもご相談ください。

世田谷 さいたまで自然素材、木のリフォーム 水周りリフォームをしています
㈱のぞみ 望月です。

木造軸組構造の場合、910㎜モジュールで設計されているため、和室の押入をクローゼットにした場合、洋服の奥行き600㎜と考えると空間が余ることになります。

私が、よくご提案させていただくのは、ハンガーパイプを2段 前後にずらして設置して、丈が長いコートや短いジャケットを有効に収納する方法。

パイプを手前に取り付けて、その奥に、奥行き250㎜程度の可動棚を設置して、バック、小物を置くスペースを造るそんな工夫をする方法。

そんな方法で奥行の余りを有効活用しています。

今日は、パイプを手前に付けて、奥に可動棚を設置した事例をご紹介します。






限られた空間を有効利用する工夫は、リフォームの時に、常に考えていくことは必要になってきます。

そんな事例をこれからもご紹介していきます。