お久しぶりです。
まーしぃです。

赤粟、ひえ穂の収穫をほぼ終えました。
雨が多い年で受粉がうまくいかなかった穂も結構有りましたが、それにしては十分な収穫量を確保できたと思います。

今年の生穂は、いなきびと黄あわを残すのみとなりました。
今日からいなきびの出荷を始めています。

緑の穂がふっくらしていて、冷凍保存にぴったりな状態ではないかと思います。

野鳥に食べられないように2重,3重に対策をしました。
どれがどう効いたかわかりませんから、ここでは紹介しませんけど、一つは写真のようにたくさん実っている穂にネットをかけることです。

ネットの上から食べようとした形跡もありましたが、ほんの一部でした。

500g 1800円
1kg 3500円で販売します。
 
現在、同梱できる生穂はありません。

送料は農enファームHPを御覧ください。

 

こんにちは。
まーしぃ@五十肩です。

 

先日、こちらのブログで紹介した「だるまひえ」の販売を始めます。

 

今年は赤粟生穂との各250gセットでの販売になります。

合計500g入、価格1900円です。

チルド便でお届けします。

今年は数が少ないので限定10セット先着順とさせていただきます。

HPのお問合せフォームからお申し込み下さい。m(_ _)m

こんにちは。
ひさしぶりの投稿になります。

北海道は珍しく9月になっても暑さが収まらず、暑い中の仕事が続いています。

今年初挑戦した岐阜県あたりで栽培されている「だるまひえ」
温かいところの品種なので穂が出ないかなぁと思っていましたが、この暑さのおかげか穂が出ました!!

だるまというだけあって、ずんぐりむっくり。

おおきさも、白ひえにくらべるとこんな感じ。

今年は繁殖させるのでほとんど販売にまわせませんが、来年以降が楽しみです。
 

 
 
こんにちは。
まーしぃです。

ようやく雨があがりました。

いなきびが風で少し傾いたけど、被害はなさそうです。

そして、今朝、キビ(いなきびの糯種)の穂が出ているのを確認しました。

防鳥対策をしっかりして、野鳥のエサにならないように気をつけたいと思います。

こんにちは。まーしぃです。

全国的に暑さのピークが遅れてやってきてるみたいですね。

北海道はお盆を過ぎると涼しくなるんですが、今年はそうでもないです。

前半が寒く植物の生育が遅れていたので、この暑さはそれを取り戻すのにプラスになっているかもしれません。

昨日は伊達の畑を見てきました。

強風で倒されたひえが頭を持ち上げているのが確認できました。
収穫はちょっと手こずりそうですが、ダメにならずに済んだことは不幸中の幸いです。

粟の穂もひえの穂も大きく立派です。


試験栽培のケールももう虫食いもなくなりきれいな姿を見せてくれました。


アマランサスも白と赤が混ざりあって、なんだかきれいです。

こんにちは。まーしぃです。

 
風被害だけでなく、風評被害もあるみたい(笑)
 
誹謗中傷は人を傷つけるだけでなく、自身も傷つけます。
ご自愛くださいませ~。
 
さてさて、人も鳥も食べれるオーツ、その名も「はだかオーツ」
ちょっぴりセクシーなオーツです。
 
はだかとかいいながら、ちゃんと皮を纏ってますけどね。
 
先日の台風ばりの強風で倒されたオーツですが、雑草が生い茂っているおかげで、完全に倒されずに残っているところもありました。
 
今日はその部分の刈り取りをしました。
わかりにくいですが、枯れた感じの色のがオーツです。雑草に寄りかかっています。
(雑草はなんで倒れない??っていう疑問は残りますが、それはこれからの研究課題にしたいと思います)
 
 
正面から。
うーん、なんか倒れてる感じが伝わらない写真ですね。
 
ま、これを鎌で刈り取ったわけです。
まだ未熟な感じですが、このままおいておくと雨に当たって完全に倒れたりしそうなので。
 
オーツは鳥さん用に販売もしますが、自分の栄養源にもなります。
昔は農耕馬の餌になってたほどなので、エネルギーが詰まってます。
これのおかげで農作業を続けられているのかもしれません。
感謝感謝。
 
鳥さん用には乾燥粒での販売になるかと思います。
お楽しみに。
こんにちは。

昨晩も強風&大雨…😢

どれくらい被害があったのか考えると
畑に行くのが憂鬱になります。

こういうときは、そっとしておいてください(笑)

伊達の畑はアワもアマランサスもすこし傾いていました。
午後から蒸し暑い中、真狩の畑に来ました。

成長が遅いため、背丈がそれほどないからか、ほぼ問題なく育っていました。

ほっ。

ひえの状態を見に来たのですが、植えていない、アワが...




思い出しました。
去年もあった、アワとエノコログサの合の子みたいなの。

今年は豊作です。(植えてないけど)

エノコログサは一部のことりさんたちに人気です。
毛に慣れてしまえば小さくて食べやすいですからね。

今年も半熟生穂で販売しますね。

ノウエンファームのオリジナル、エノコロアワをよろしくお願いいたします。
こんにちは。まーしぃです。

伊達の畑に来ました。
やはり、一昨日の強風の傷跡が残っていました...

ひえは成長がよかった分、背丈が高いので風の影響を受けて、斜めに傾いてしまったものが多かったです。
ただ、完全に地面についていたわけではないので、少しずつ起き上がれば大丈夫かも知れません。

近づいて見ると、穂が出ていました。
立派な穂がたくさん出ています。

緑穂のお問い合わせもいただいているので、ほっとしました。
これなら、ノビエと同時に出荷もできそうです。



そして、赤粟はというと...




何事もなかったかのように穂を出していました。
こちらはしっかり草取りができて茎もずっしりしていましたので。

さらに、アマランサス。



きれいな大きな穂がたくさん。
こちらも風の影響を受けてないようです。

アマランサスの緑穂の販売は公式にはしませんが、メールでお問い合わせいただけたらブログやツイッターで紹介していただける方にモニター価格(コロナセール価格)で販売します。
後ほど、ツイッターとあわせて紹介しますね。