こんにちは。まーしぃです。

まるで梅雨入りしたみたいな北海道です。

でも、暑さを和らげるくらいの軽い雨だったりして気持ちいいです。

畑では、野生のひえや粟の祖先のエノコログサが元気に穗を出しています。

今年も緑穗として販売しますので、お楽しみに。

小さな粟くらいのエノコログサ

今年も元気な野生のひえ

こんにちは。まーしぃです。

北海道もようやく夏らしくなってきました。

赤きびの穗がだいぶでてきたようです。


鳥の大好物だけあって、野生の鳥も大好きです。

食べられないようにいろいろ工夫していますが、今年はどうなるでしょうか。

あまり期待したないで待っていてください。
こんにちは。
まーしぃです。

いよいよ、緑穂出荷が忙しくなってきました。

いまは、オーツ、ライ麦、ハコベが全盛期。
そして、大麦も始まります。

ただこの大麦、トゲトゲがついていて怖がる子がいるそう。
確かにそのままではちょっと食べにくそうです。

お客様から、トゲトゲを切ってあげるとすごい勢いで食べたと教えていただいたので、やってみました〜


こんなふうに。

ちょっとの手間で食べやすい穂にへんしーん!

今年は少し元気がなかった大麦ですが、穂はとてもきれいです。

ぜひ、愛鳥さんに食べさせてあげてくださいね。

ライ麦も大麦ほどではないですが、トゲトゲがあるので、同じようにしてあげるといいと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます!
おはようございます。まーしぃです。

伊達の畑に来ています。
ヒエ、アワの成長が著しくとってもいい感じの畑になっています。

今朝はアマランサスの花が咲いているのを確認したので紹介しますね。

こんな感じです。
先日紹介したクリムゾンクローバと同じ深紅の花が咲きました。
癒やされます〜。


赤アワです。

明日から雨予報。
今日は野菜や雑穀が元気に育てるように草取りがんばります!!
こんにちは、まーしぃです。

北海道もようやく夏です。
と言っても、20℃台で30℃にはなっていません。
今日はジブリの曲を聴きながら畑で汗を流してます。

いつも生い茂ってしまって困っていた白クローバー、今年はかなり抑えています。
根が広がって栽培に支障が出るので、なんとかしたいと思っていました。
でも、悪いことばかりじゃなくて、栄養になる窒素を空気から取り込んでくれたりもします。

クローバーのいいところは取り入れたいので、今年は繁殖力の弱い赤クローバとクリムゾンクローバの種をまきました。

どちらも元気にかつ野菜の邪魔にもならないていどに繁茂してます。

先日、クリムゾンクローバの花が咲いていました。
初めて見るクリムゾンクローバの花は白クローバーや赤クローバとは全然違うものでした。



真紅?深紅?という表現になるのかな?

まだチラホラしか咲いてませんが、全部咲いたらきれいだろうなと思いつつパシャリと撮った時の写真です。
こんにちは。まーしぃです。

畑の様子伝えきれないほどいろいろ変化があります。

言葉で伝えるより写真を見ていただくというブログもありかな?と思いたち‥

アルバムシリーズ始めることにしました。

夕暮れのズッキーニともちあわの畑


殻なし大麦

殻付きオーツ

二条大麦 出穂!!

ライ麦 上から目線(笑)

夕暮れ時の畑は、美しい…です。
こんにちは。Merci@真狩です。

農業を始める時、雑穀とじゃがいもは作り続けたいと思っていました。

理由は…

忘れました。

得意の思いつき?

本能?

難しいときや諦めていたときもありましたが、それでもうえ続けていたら、元気な雑穀、じゃがいもが育つようになりました。

あきらめないって大事です。

うまくいかない時は、周り道したり、規模を小さくして続けたらいいのかもしれませんね。

今日のじゃがいも畑です。

マチルダという、最初の2、3年はおかしな形のいもばかりでした。

しかし…
もうやめようかと思った年にとても綺麗ないもがたっくさんとれたんです。

他のいもが病気で枯れている絶望的な年でした。

マチルダは畑のすみっこの奥の方に少しだけ植えてありました。

その年以降、マチルダは毎年きれいないもをたくさんつけてくれています。

感謝…しかないですね。



マチルダの花

こんにちは。Merciです。

昨日の午後から伊達の畑にいます。

先週から気になっていたケールの間引きと草取り。
晴れの日が続いてようやく取り掛かっています。

雑穀のひえ、あわの成長がはやいです。
伊達市は平均気温が高く日照も多い地域なんです。

暑いからかケールの方は少し元気がないです。




赤あわ

こんにちは。まーしぃです。

大雨があがって良く晴れています。
地面がまだまだ濡れているので、今日は草刈り中心に仕事してます。

雨上がりの畑を巡回していると、二条大麦に止め葉が。
これは穗がでるまであとわずかのサインです。
今年は試験栽培なので少ないですが、一部8月から販売できそうです。

オーツも殻あり、殻なしともに花粉が出ていましたので、7月下旬から出荷できそうです。





他の場所ではズッキーニが蕾をつけて小さな実も散見されました。
今月中に出荷を始められそうです。