もっと通じる英語の発音! by小川直樹

もっと通じる英語の発音! by小川直樹

元大学教授の英語音声学者、小川直樹が、英語発音をよくする練習法、誰でもできる、確実に上達する方法を述べていく。

もっと通じる英語に!
threeを出すには段階を追え!

 



日本の英語教育は、

発音が大事にされていないでしょ。

 

それで大人になってから、

実際に英語を使うようになって、

苦労するのですガーンアセアセ

 

子どものうちに、

しっかりと発音を教えないと

いけません爆  笑

 

threeの発音だって、

 

子どものうちにちゃんと

教えてあげれば、

苦労しないのです驚き

 

物心ついちゃって、この音を覚えよ

うとしても、口が動かないポーンガーン

 

なにしろ、

threeの口の動きは

複雑だから煽り

 

だから、

発音のいろいろな理屈を教えて

もらったところで、無駄!

 

大人の口は、

理屈で動かせる

ようにはなりません滝汗

 

口を動かせるようになるには、

口真似でもない、

理屈でもない、

別のトレーニング

必要なんですよ。

 

トレーニングは、

まず、できるところから

始めていくべきなのです。

 

段階を追うことが

必要なのですおーっ!あせる

 

その段階を追うトレーニングとは?

 

それがこの動画で伝えていること乙女のトキメキ

 

 

こういうこと、発音指導では、

誰もしてなかったでしょ。

 

でも、やればわかります!

 

いいですか、

 

日本人の口は、ネイティブのように

は動かないのです絶望

 

だから、ただ真似ろ、じゃダメ

なんですガーン

 

かといって、

 

日本人が大好きな理屈でも、

口は動かせるようにはならない

のですショボーン

 

それらとは別の方法が必要

なのですえー

 

それが、この動画でやっていること。

 

今までの方法じゃ力がつかない、

ならば、別の方法を行なえ、

ということなのですウインク虹