もっと通じる英語の発音! by小川直樹

もっと通じる英語の発音! by小川直樹

元大学教授の英語音声学者、小川直樹が、英語発音をよくする練習法、誰でもできる、確実に上達する方法を述べていく。


テーマ:
もっと通じる英語に!
英語の教え方は一つではない
 
 
 
 
今回は英語の教え方の話。
 
 
の本部で教員研修会を行いまし
た。

今回は2回目実技編です。(前
回については、10/3のブログ参照)

ウィングローブ英語塾は、関東を
中心に全国展開する、中高生向け
の英語塾英語キラキラ

中高生向けなので、教える中身は、
文法とか受験英語が中心。

とりわけ、文法指導は独自のノウ
ハウがある
そうですおーっ!ビックリマークビックリマーク

また、少人数制丁寧
指導もウリ。

(だからこそ、モットーは
「私たちにお任せください。
英語力を驚異的に上げます。」
です! なんと力強い言葉!!

しばしば一対一の個別指導
スタイルになるそうです。

一方、学校での授業は一対多の、
一斉授業。

人数が違えば、教え方は変えない
といけません
ビックリマーク

生徒とのコミュニケーションの
仕方が変わってくる
んです。
(これ、英語に限らず、あらゆる
ものの指導であてはまるけど…。)

というわけで、今回は、個別指導
はどう行うべきか
、考えてみます。
 
 

◆終始相手と一緒

個別指導の場合、ず~っと相手が
うどん…いや、そばにいるガーン
わけです。l
 
一斉授業なら、生徒とは距離があ
ります
天体望遠鏡三日月

この距離感の違いは、しっかり考
えないといけない
おーっ!

実は、あまり近いと、先生の側も、
気詰まりだったりするんですガーン

恥ずかしいようなショックあせる
(とりわけ大人の女性の先生の
場合、お肌の調子がどうの…とか
気になっちゃったりしますよね。)

でも…

ということは、生徒だってやっぱり
気詰まりだなぁ、なんて感じてる
可能性があるわけですゲッソリ

そういうものを感じてたら、授業
集中できるのか、って話ですしょんぼり

だから、近い距離感での指導で大
切なのは…

近さから生まれる緊張感…

これをいかに
鳥取り猿去るか
ということ叫び

だから、個別指導では、生徒との
距離を多少なりとも変えられる
うなスペースがあるといいんです
(といっても、数十cmぐらいでの話です)。
 
 
 
◆相手が変われば距離も変わる

えてもみてくださいビックリマーク

相手が、小さいときbabyから面倒
見ている生徒だったら?

親子のような距離感でも
大丈夫OKですよね。

自然と、ごく近い距離で指導する
ことになるでしょう。

でも、中高生から入会して
くる生徒だったら?

思春期虹なわけですよね。

とりわけ男子生徒だったら?
(先生は女性という設定です。)

しかも、おとなしめの男子だった
ら?

そう簡単には打ち解けてくれな
でしょうえー?汗

その段階で、近い距離で指導し
たら…

その子には、そうとうな圧迫感あせる
があるはず。

個別指導の場合は、逃げ場が
ない叫びあせるあせるあせる

だから、気詰まり感
は終始続く滝汗あせるあせる

そんなときは、
もよく働いてくれま
せんショックショックショック
(そんなとき、脳は、身を守る指令
を出す部分だけ働いちゃいます。
思考する部分は、働きが疎かにな
るのです。)

頭に入らない
ってことですガーン

個別指導では、そんなことも考え
ないといけないわけです。
 
 
 
◆角度も大事

距離と合わせて考えないといけ
ないのは、角度

え、角度ってガーン!?

生徒と向き合うときの角度三角定規
です。

まあ、少人数とか個別指導をする
ような塾は、スペースも狭いでしょ。

そうすると、相手と接する向き
(角度)が一定
ということがあ
るかもしれませんえー?

でも、これもよく考えないといけ
ないんですおーっ!あせる

以前、英会話のGabaが、電車内
の広告で、こんなことが書いてい
たんです。

「講師と話しやすいように椅子の
配置の角度までこだわっている…」

とかなんとか。

びっくりぉ~、これ、マンツーマン・
レッスンじゃすごく大事だよな、
と思ったんです。(別にGabaと
は何のつながりないですよ。でも、
ホントにそう思ったわけです。だって、
その角度の重要性、わかってる
んだぁ~、と感心したんで。)

実際、GabaのHPに出ているレ
ッスン風景はこんな感じ↓↓
 
 
                 2枚ともGabaのHPより
 
なるほど、いい角度です。
 
わかりますか? 
 
真向いじゃないんです。

実は、これらの写真にはもう一つ
マンツーマン・レッスンでの大事
なことが表れています。

それはまた次回にお伝えすること
にして、いよいよ実践英語教育塾
は、今週末11/17(土)です。
申込・詳細↓↓
 
午前は、菅原先生の英語教育論
withカン・ハシモトさん。
 
     カンさんの代表作2つ
 
テーマは、外部試験を採用する
ことで変化する大学受験の英語。
かつて入試に深くかかわってきた
言語学者と、ネイティブだから話
せる英語教育論です。
 
午後はカンさんによる、音符を使っ
た英語のリズム・ワークショップ音譜
です。ネイティブの音楽家だから
こその内容です。

申込・詳細↓↓
http://www.hth-c.net/archives/2656
カンさんは、本はいっぱい出して
ますけど、講演はあまりしていな
いんです。他所じゃ聞けない話が
聞けますよ。
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス