城ケ島に生きる野良猫たち

城ケ島に生きる野良猫たち

城ケ島にいる35匹ぐらいの野良猫たちの面倒をみています

こんにちはヾ ^_^♪

この前漁船置き場で猫たちにご飯をあげていたら嬉しいことがありました。
若いご夫婦らしき方から声をかけられたのですが、話を伺うと「2年前に保護したキジ猫をここに放した」ということでした。
最初はよくわからなかったのですが、要約すると「2年前に交通事故に遭ったキジ猫を助けて2カ月ぐらい面倒をみていた。完治したので漁船置き場に放した。
そのキジ猫が今どうしているのか気になって探している」とのことでした。
そのキジ猫は尻尾があるかないかぐらい短いと仰ったので、そこでようやくもしかしたらその猫はチビの助ではないかと思い始めました。
というのもチビの助は2年前突然姿を消し、2カ月後に突然現れたからです。
前日まで元気だったのに突然いなくなり以後姿を現すことがなかったので、もしかしたら車に轢かれて死んでしまったのではと思っていました。
でもそれから2カ月ぐらいしてひょっこり姿を現したので、もしかしたら怪我をしたチビの助を誰かが助けてくれてずっと面倒をみてくれていたのではないかと思っていました。
でも真相はずっと藪の中だったのですが、このご夫婦と出会えてようやくその真相が判りました。
スマホの写真を見せてもらったのですが、チビの助に似ていました。
チビの助の餌場は野原なのですが、チビの助はご飯を食べ終わっても何処にも行かないので、多分今もいるだろうと思い、ご夫婦を案内しました。
やはりこのご夫婦が助けたのはチビの助でした。
すごく懐かしがっていらっしゃいました。
でも以前と比べて痩せてしまったことを伝えると、ご夫婦が助けた際獣医さんに「内臓が弱っている」と言われたそうです。
以前は丸々としていたのに段々痩せていくので、私も何処か内臓が悪いのではないかと思っていました。
以前は弱い猫をいじめるほど元気が良かったのに今は元気がなく大人しくなってしまったので、支援者さんからいただいたレトルトの栄養食をあげています。
気休め程度にしかならないとは思いますが・・・。
同じ餌場に母猫もいるのですが、チビの助はお母さんのことが大好きでいつもスリスリしています。
お母さんの方はあまり関心が無く、少し嫌がっていますが・・・。
それにしてもチビの助は本当に運がいいです。
交通事故に遭ってもほとんどの猫は助けられることなく猫生を終えているので、チビの助はこのご夫婦に感謝しなければなりませんね。
内臓が悪いので長くは生きられないかもしれませんが、チビの助はまだ5才ぐらいなので、少しでも長く生きてもらいたいです。

★島猫支援のお願い 

今35匹ぐらいの猫たちの面倒をみているため、毎月猫缶、カリカリ合わせて8万5千円ぐらいのフード代が必要です。
猫缶は毎日42缶、カリカリは5キロぐらい使います。

お気持ちだけでけっこうですので、猫たちのご飯代を支援していただけたらとても助かります。m(_ _)m

振込先:
かながわ信用金庫 岬陽支店(こうようしてん)
口座番号:(普通)0153325
口座名義:落合 昇
 
(ぱるる)
記号:10250 番号:86098091
口座名義:落合 昇
 
フード支援の方はこちらへご連絡ください
8953vhmh@jcom.home.ne.jp

 

8月分
オナベ様 5千円 コミヤ様5千円 シミズ様5千円
ヤマモト様1万円

こんにちはヾ ^_^♪

コロナの影響で城ヶ島には観光客がほとんどいません。
こんな夏は今まで見たことがありません。
今年の4月から城ヶ島大橋の通行料が無料になったのに、4月から自粛要請で観光客がほとんど来なくなってしまいました。
皮肉なものですね。

城ヶ島大橋を渡ってすぐ近くの餌場には今は白ボスしかいません。
唯一の友達であったチビ子姫がいなくなり寂しそうです。
そこに時々1才ぐらいの茶白のオス猫がやって来るようになったのですが、2週間ぐらい前から今度は1才ぐらいのキジのメス猫がやって来るようになりました。
耳カットされているので城ヶ島公園からやって来たのだと思います。
いつも2匹一緒にいるので兄妹かもしれません。
オスの茶白の方はそんなに逃げないのですが、キジのメス猫の方は近づくと逃げ回っています。
そのくせしょっちゅう私に向かって「ニャー、ニャー」言っています。
2匹とも可愛い顔をしています。
茶白のほうはネコ缶が大好きですごくよく食べるのですが、キジの方は猫缶があまり好きではないようで、食も細いです。
そのせいで痩せています。
でも2匹ともまだ若いので健康そうで元気です。
キジは全然懐いていないのに何故か私が気になるらしく、いつも私をじっと見ています。
それも鳴きながら見ているので傍まで行くと逃げて行きます。
まだ怖いのかもしれませんね。
少し時間はかかるかもしれませんが、そのうちスリスリしてくるかもしれないですね。
この2匹はいつも置き餌の周りにいるのですが、他に猫はいないのでいつでも好きな時にカリカリが食べられるので他の場所よりいいかもしれませんね。
以前はボスやサバのにゃん太郎やニャンコ姫やチビ太郎などがいたのですが、チビ太郎は車に轢かれて死んでしまいました。
大人しくて人懐っこくてすごく可愛い猫だったのですごくショックです。
何故か可愛く思っている猫ほど早く死んでしまい、全然懐かないどうでもいいような猫ほど長く生きているので最近はあまりやる気が出ません。
こんなことを言うと猫ボラ失格ですけどね・・・。

ボスとサバのにゃん太郎はたまに姿を見せます。
サバのにゃん太郎はいつもすぐ近くの大きな県営の駐車場にいるのですが、いつもニャンコ姫も一緒にいました。
でもこの2週間まったく姿を見ないので死んでしまったのかもしれません。
ボスはだいたい県の水産試験センターの方にいるみたいです。
元々その辺りのボス猫だったので、また戻って行ったのでしょう。
それにしてもボスは長生きです。
13年ぐらいは面倒をみているので、今15才ぐらいかもしれません。
昨日たまたま大橋近くで出会ったのでノミ駆除をしてあげて、耳掃除もしてあげて、その後マタタビで遊んであげました。
あまり食べなくなり、首も少し細くなりましたがまだまだ元気そうです。

★島猫支援のお願い 

今35匹ぐらいの猫たちの面倒をみているため、毎月猫缶、カリカリ合わせて8万5千円ぐらいのフード代が必要です。
猫缶は毎日42缶、カリカリは5キロぐらい使います。

お気持ちだけでけっこうですので、猫たちのご飯代を支援していただけたらとても助かります。m(_ _)m

振込先:
かながわ信用金庫 岬陽支店(こうようしてん)
口座番号:(普通)0153325
口座名義:落合 昇
 
(ぱるる)
記号:10250 番号:86098091
口座名義:落合 昇
 
フード支援の方はこちらへご連絡ください
8953vhmh@jcom.home.ne.jp
 

7月分
オナベ様 5千円 コミヤ様5千円 シミズ様5千円

こんにちはヾ ^_^♪

 

6月に入ってから何故かトラブル続きです。(=_=)

せっかく給付された10万円も残りわずかです。

まず洗濯機が壊れたので2万円ぐらいの物を買い、その後FAXが壊れてしまい1万4千円の物を買いました。

それから歯が痛いので歯医者に行ったら左奥歯が根元から腐っていて、土台を作り人口の歯を被せました。

これで一安心したのも束の間で今度は右の奥歯の銀歯が取れてしまいました。

こちらも歯がボロボロになっていたので土台を作りました。

その後人口の歯を被せて無事終了したのですが、合計で2万2千円ぐらいかかってしまいました。

さらに最悪なことにパソコンの受信トレイにメールが上がって来なくなってしまいました。

いろいろ手を尽くしたのですがどうしても解決できず、業者さんを呼ぶ羽目になってしまいました。

解決はできたのですが1万6千円もかかってしまいました。

ここまでトラブルが続くと何かに祟られているのではないかとさえ思ってしまいます。(一一”)

でも今年は給付金のおかげでフロントラインプラスを24本、コンフォティスを12本買うことができました。

2万円ぐらいかかりましたが、給付金からの出費なので本当に助かりました。(^_^)

 

漁船置き場の餌場に右目が失明しているオス猫がいます。

右目全体が赤目になっています。

近くに住む人の話ではカラスにやられたと言っていました。

お世話になっている獣医さんに聞いたら角膜潰瘍の後遺症ではないかと言っていました。

すぐに何とかしなければと思い目薬を送ってもらいました。

2本入っていて、1本目を点したら5分後にもう1本を点すようにとのことでした。

懐いているので簡単にできるだろうと思っていたのですが、これがとんでもない間違いでした。

1本目を点したらすごく警戒してしまい、少し近づくだけで逃げて行ってしまいました。

当然5分後に目薬を持って近づいても逃げ回るばかりで、どうにもなりません。

翌日はすっかり警戒されあんなに懐いていたのに、近づくこともできなくなってしまいました。

でもその次の日は近づいてきたので目薬を点したのですが、すごく嫌がっていて「うー、うー」唸っていました。

当然5分後の目薬は点すことができず、以来私を警戒するようになってしまいました。

目薬を持っていると判るや近づいても逃げ回るようになってしまいました。

なので今はまったく目薬を点せなくなってしまいました。

しかもこの目薬を1日4回点さなければならないということなので、もはや回復は不可能な状態です。

せめて1日1本ならまだしも1日4回2本ですからね・・・。

どうにもなりません。(一一”)

当分は治療できないので、何か作戦を考えようと思います。

やはり飼い猫と違って野良猫は難しいですね。

目薬を点すとき膝をついて両足で猫を挟まなければならないのですが、場所がコンクリートなので膝がすごく痛いです。

左目は正常なのですが、野良猫の場合はいつ何時怪我するかもわかりませんし、病気になるかもわかりませんし・・・心配ですね。

 

★島猫支援のお願い 

 

今35匹ぐらいの猫たちの面倒をみているため、毎月猫缶、カリカリ合わせて8万5千円ぐらいのフード代が必要です。

猫缶は毎日42缶、カリカリは5キロぐらい使います。

お気持ちだけでけっこうですので、猫たちのご飯代を支援していただけたらとても助かります。m(_ _)m

 

振込先:

かながわ信用金庫 岬陽支店(こうようしてん)
口座番号:(普通)0153325
口座名義:落合 昇

 

(ぱるる)
記号:10250 番号:86098091
口座名義:落合 昇

 

フード支援の方はこちらへご連絡ください

8953vhmh@jcom.home.ne.jp

 

6月分

オナベ様 5千円 コミヤ様5千円 シミズ様5千円

ヤマモト様1万円