島猫物語

島にいる35匹ぐらいの野良猫たちの面倒をみています


テーマ:
こんにちはヾ ^_^♪

 
先日公園緑地課から返事が来ました。

 
(私の質問)
>このような状況であることから、公園内での地域猫活動は、現状では認めることはできません。

質問1
地域猫活動は迷惑行為ではないと仰いながら、迷惑行為による環境悪化に苦慮しているから地域猫活動も認めないというご発言は整合性が取れず、矛盾しているのではないでしょうか?
ゴミやタバコの吸い殻のポイ捨て、無責任な鳩や猫への餌やりにおける環境悪化に苦慮しているからといって、何故地域の環境を良くするボランティア活動である地域猫活動までもが認められないのでしょうか?

> 地域猫活動は、」あくまでも地域住民が主体となり進めていく活動でありと考えておりますので、本活動に賛同した近隣住民・自治会と協力して、本市のルールの則った活動をお願いしております。

貴市は愛護意識が高く、地域猫推進もよくやっているとは思いますが、何の経験も無い住民に地域猫を薦めたところで、活動を始める人はほとんどいないと思います。
゛住民は野良猫問題をただの猫問題としてしか捉えておらず、地域の環境問題としては捉えていません。
猫の問題としてしか捉えていないので、野良猫問題はエサやりさんの問題であり、エサやりさんが解決すればいい、自分たちには関係ないと考えているので、いくら地域猫を周知・啓発しても住民を動かすのは難しいのではないでしょうか?
行政職員自身が野良猫ボランティアの経験があり、住民に指導したり、もしくは猫ボラさんに協力してもらったり・・・行政主導で動かなければ住民が地域猫を始めるのは難しいと思います。
あともう一つはいくら地域猫活動を始めたいと思っている住民がいても、活動場所が無いという問題点もあります。
他の自治体が公園での地域猫を推進しているのも、公園が活動場所に一番適しているからです。


質問2
地域猫活動の場所が公園しかない状況下であるにも関わらず、公園での地域猫活動を認めず、それにより住宅街の野良猫が増えるなど周辺の環境が現段階より悪化し、結果、迷惑を被る住民がいれば、その責任の所在、環境悪化の要因は公園内での地域猫活動を認めない公園緑地課にもあると思いますが、その点に関しましてはどのように考えていらっしゃるのでしょうか?

(公園緑地課からの回答)

質問1について回答いたします。
公園は不特定多数の人が利用いたしますが、以前もご説明いたしましたように、最近は利用者のマナーの悪さが多く目立つようになっております。
公園内で猫等に対しての無責任な餌やりにより、公園内に猫が住みつき、幼い子供達等が利用する砂場等の糞尿による衛生的問題があります。
公園内で猫活動を行うことにより、猫が住みつく恐れが生じたり、また地域猫活動をしていることに甘んじ、新たに公園に猫を捨てる無責任な人が発生し、結果公園利用者が利用しづらくなり、また衛生面等の問題も発生する恐れがあることから、現在公園内での地域猫活動は認めてはおりません。

質問2について回答いたします。
地域猫活動の場所を公園にすることにより、公園内に猫が集まり環境悪化や利用者が快適に利用できなくなる懸念があります。
よって、公園内での地域猫活動を認めず、住宅街の環境悪化になった要因の責任は、公園を維持管理する上において、公園緑地課にはないと
考えております。
地域猫活動は、同活動に賛同した近隣住民・自治会と協力して、本市のルールに則り同活動をご検討していただけますようお願いいたします。

以上です。
とにかく公園緑地課は公園に猫がいることが容認できないみたいですね。
住宅地にいる野良猫が子猫を産んでも公園緑地課とは関係ない、市川市の野良猫が増えて、苦情が増えても、とにかく公園に猫がいなければそれでいい、という考えなのでしょう。
市川市の野良猫を減らすためにできる限り協力しようという考えなど毛頭ないようですね。
そこですぐに以下のようなメールを送りました。

(私の質問)
> 地域猫活動をしていることに甘んじ、新たに公園に猫を捨てる無責任な人が発生し、結果公園利用者が利用しづらくなり、また衛生面等の問題も発生する恐れがあることから、現在公園内での地域猫活動は認めてはおりません。

衛生面を理由に公園内での地域猫活動を否定されていますが、確固たるデータに基づいた根拠理由がおありなのでしょうか?
他の自治体では公園での地域猫活動を認めていますし、国も地域猫活動の事例として大阪市の公園ねこサポーター制度を紹介していますので、実際に公園での地域猫活動を行なっていない貴市が単なる憶測で否定されるのはいかがなものでしょうか?
地域猫活動は貴市も推進し、その功績も認めているわけですから、憶測で否定なさるのではなく、実際にモデル公園を指定し、そこで地域猫活動を行ない、モニタリングをしてから公園における地域猫活動の是非を判断すべきではないでしょうか?
いかがでしょう?
ちなみに猫がいると利用者が快適に利用できなくなるから地域猫活動を認めないとのことですが、貴市が推進している地域猫活動のボランティアさんの公園利用を認めないというのは憲法第15条(公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない)に違反するのではないでしょうか?
いかがでしょう?

すぐに公園緑地課から返事が来ました。
以下の通りです。

衛星面につきましては、猫は様々な細菌を持っており、猫から排出された糞便に触れたのちになんらかの理由で口に入ると細菌に感染する可能性があるとされております。
 また、憲法第15条には違反しておりません。

以上です。
なんだかんだと理由をつけて地域猫活動を認めようとしませんね。
そこですぐに以下のようなメールを送りました。

質問1
> 猫から排出された糞便に触れたのちになんらかの理由で口に入ると細菌に感染する可能性があるとされております。

猫に限ったことではなく糞便を口に入れたら何らかの細菌に感染する可能性はあるでしょうが、そのことと地域猫活動と何の関係があるのでしょうか?。
可能性としては飼い猫がトイレで糞をして、その糞を幼児が口に入れる可能性が一番高いのではないでしょうか。
そのような感染は地域猫活動による感染というよりも、何処ででも起こりうる、極めて確立の低い発症例であり、その極めて確立の低い発症例を理由に地域猫活動を否定なさるというのは一般論としてはいささか問題があるのではないでしょうか?
国は公園での地域猫活動を推奨し、貴市以外の自治体でも公園での地域猫活動を推進しています。
もし上記のような理由で地域猫活動が認められないのでしたら、国も他の自治体も認めていないのではないでしょうか?
しかし実際は国も貴市以外の自治体も公園での地域猫活動を認めていますし、衛生面を理由に地域猫活動が問題になったことも、停止されたこともありません。
貴殿は地域猫活動により、猫の糞を口に入れて細菌に感染した事例を御存知なのでしょうか?
もし憶測で仰っているのでしたら、貴市が推進している地域猫活動を単なる憶測で否定なさるのはいかがなものでしょうか?
実際にモデル公園を指定し、そこで地域猫活動を行ない、モニタリングをしてから公園における地域猫活動の是非を判断すべきだと思うのですが、いかがでしょうか?

質問2
> 憲法第15条には違反しておりません。

一般市民には遊びで公園を使わせ、猫がいると不快に感じる人がいるからという理由で貴市が推進している地域の環境問題を解決するための地域猫活動を行うボランティア市民には公園を使わせないというのは、憲法15条に違反もしくは抵触していると思いますが、何故違反していないと思われるのでしょうか?
その根拠理由をご説明願えませんでしょうか。

以上です。
今返事待ちです。

 

「動物が可哀相」という思いはあっても、それを行動に移さなければ何も変わりません。
何もしなければ、それは見殺しにしているのと同じです。
行政や国会議員に意見を送って、この国の動物愛護意識を変えていきましょう( ゜ー゜)

それでは、また<(_ _)>

千葉県市川市「市民の意見箱」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

 
さいたま市在住の大矢という男が13匹もの猫を虐殺しました。
ぜひ懲役刑にしてもらいたいものです。

 
 ピカリニュースより転載

https://pikarinnews.net/neko-gyakutai

猫を虐待して動画をネットに投稿した税理士の大矢誠容疑者を逮捕

ひどい!猫に熱湯かけ、バーナーであぶって死なせた動画を投稿 動物虐待容疑で税理士逮捕 警視庁 

 猫に熱湯を掛けたりバーナーであぶったりするなどの虐待をして死なせたとして、警視庁保安課は動物愛護法違反の疑いで、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を逮捕した。
大矢容疑者は虐待の様子を動画で撮影し、インターネット上に投稿していたという。「猫は糞(ふん)尿が臭く、爪研ぎで壁を傷つける。有害動物の駆除であり、法律違反になるとは考えていない」などと容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は平成28年4月~29年4月、埼玉県深谷市の廃屋付近で、わなで捕獲するなどした猫3匹に熱湯を繰り返し浴びせたり、ガスバーナーであぶったりして死なせたとしている。

 同課によると、大矢容疑者は28年1月~29年4月ごろ、少なくとも13匹のネコを同様に虐待して死なせたとみられる。
撮影した動画は身元が特定されないよう公共の通信環境を利用して匿名の動画投稿サイトに投稿していた上、ネット匿名掲示板「2ちゃんねる」などに掲載をほのめかす書き込みをするなどしていた。

2017/08/29 産経ニュース

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちはヾ ^_^♪

 
最近某餌場の猫たちの顔ぶれが変わってきました。
この3日前からサバボスの姿が見えないので、それが影響しているのかもしれません。
昨日は知らないオス猫が4匹いました。
茶白が2匹と黒と白黒です。
いったい何処から来たのでしょうね?
今全部で12匹ぐらいです。
それにしてもサバボスは何処へ行ってしまったのでしょうね。
以前と比べて少し痩せたかなとは思っていたのですが、すぐに病死するような状態には見えませんでした。
でも野良猫の場合は死ぬ寸前まで弱っている姿を見せないので、いつ死ぬのかわからないですね。
それにしても以前は更地状態になってしまったカリカリ置き場ですが、だいぶ草が生えてきました。
というか以前よりはるかに草が生えてきて、カリカリ置き場が道路から完全に見えなくなりました。
自然の生命力というか復元力は人知を超えるものがありますね。

話は変わりますが、県の大型駐車場に最近捨て猫が2匹います。
あの辺りには猫ボラさんが環境省作成の遺棄は犯罪ですポスターを4枚貼ってくれたのですが、この2匹はいつもこの周辺を動き回っています。
2匹とも1才ぐらいです。
一匹は白黒で、オス猫っぽいですが大人しい猫です。
いつも植え込みの下に隠れていて、私に向かって「ニャー、ニャー」鳴いています。
もう一匹は三毛猫なのでメスだと思います。
こちらは行動的で、なんとなくですが勝気な感じがします。
何故この2匹に気づいたかと言いますと、この駐車場には以前から1匹のメス猫がいて、いつもこの猫にカリカリをあげているからです。
この猫は以前は高台にある県立公園にいた猫なのですが、何故か今はここにいます。
耳カットはされていて、少し警戒心か強い猫です。
1才ぐらいで体つきがコロコロとした感じです。
水をあげても飲みません。
何故飲まないのか、それがすごく不思議でたまりません。
どんな猫でも少しは水を飲みますよね・・・。
なので皆が大好きなアイシアのまぐろペーストをあげたのですが、それも飲みません。
それ以上に不思議なのが何故ここにいるのか?ということです。
県立公園にいたほうがいいと思うのですが・・・。
ここにいて何か良い事があるのですかね・・・。
さっぱりわかりません。(?_?)
毎日カリカリをあげているのですが、それもあまり食べないので、毎日誰かにご飯をもらっているのかもしれません。

★島猫支援のお願い

 
今35匹ぐらいの猫たちの面倒をみているため、毎月猫缶720缶(6万円)、カリカリ63キロ(約1万6千円),計7万6千円ぐらいのフード代が必要です。

お気持ちだけでけっこうですので、猫たちのご飯代を支援していただけたらとても助かります。m(_ _)m
 
振込先:
かながわ信用金庫 岬陽支店(こうようしてん)
口座番号:(普通)0153325
口座名義:落合 昇

(ぱるる)
記号:10250 番号:86098091
口座名義:落合 昇

フード支援の方はこちらへご連絡ください
8953vhmh@jcom.home.ne.jp

野良猫支援募集のお願い

http://www.h6.dion.ne.jp/~nobo/kifu.html


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。