インベンション大事件‼️ | オペラ&合唱を歌うなおみんの声楽修行~夢へ向かう道のり~

オペラ&合唱を歌うなおみんの声楽修行~夢へ向かう道のり~

いつかオペラのキャストを演じてみたい!というなおみんの夢。
とてつもなく大きい夢ですが、その夢をつかむために日々励んでいるトレーニングや声楽のレッスン、おぺら団フレスカリアでの練習などを楽しく気ままに綴っています。

オペラをもっと身近に!
オペラをもっと広めたい!

オペラ合唱を歌っている
おぺら団フレスカリア
なおみんです晴れ


ようぜふさんがブログで紹介してくださったこちらのYouTubeの動画。

*題材にしている曲が偶然にもVaga lunaと言うね(笑)

あるある過ぎて面白かったのですが、ドキッとされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?


なおみんは、ピアノ科でも声楽科でもなく音楽教育科だったので、ピアノも声楽も主科で同じ比重でした。


だからという訳ではありませんが、なおみん自身も含めクラスメイトも動画のような経験は、幸いにもなかったのですが・・・



なおみんがいくつか受けた大学受験。

その時のピアノ実技試験で事件は起きましたガーン


課題曲はバッハのインベンション9番。
入学試験は大抵暗譜が必須条件ですが、その大学のピアノの試験は譜面を見てもよいことになっていました。

でも、なおみんは暗譜していたし本番でも暗譜で弾くつもりでした。それは、他の受験生も同じでした。

ただ、念のためみんな楽譜を持って試験会場に入室していましたね。

いよいよなおみんの番がきて弾き始めました。1小節弾いて
「うん!今日は落ち着いている。あまり緊張していないな。」と思った次の瞬間、事故が発生したのです!!
2小節目、左手のBから跳躍するGの音がわからなくなり頭が真っ白。

どうにもならず、試験官に断って予め持ち込んでいた楽譜を広げ、改めて最初から弾き直しましたえーんえーんえーん

入試や発表会など学生時代と大人になってからを含めても、ピアノ&声楽の演奏での最大の事故は、このバッハですねショック

もう何十年も前のことですが、今では懐かしい想い出ですおーっ!





クラシックランキング