尾関ハーツクライ牡馬は
撃沈したね。3コーナから押っつけても反応なくズルズル 嫌な感じだったが、残念
喉が悪そうだと!
川田騎手からはゴール入線後、喉がひどくなったとの指摘を受けました。これまでの調教ではまったくなかったのですが、DDSPの気があるかもしれません。それが道中も少しずつ悪い影響を与えていたのかもしれません。
レース後は来週8月4日(水)NF空港に放牧に出して立て直すことにします。その際に今回指摘されたノドについても検査も行うことにします

しかたないさ こればっかりは

尾関ハーツクライ牝馬
ルージュレイアは社台坂路&山元坂路で
トレーニングをつみ今日かな?函館へ移動
レイアは喉は、反回神経の障害は心配してないよ 大丈夫!しっかりやって勝ちにいこう!

今日の新馬戦
新潟芝1600はボンクラージュ
 津村12番人気でかったね!
社台ファーム生産 育成も社台坂路&山元坂路だろ!

新潟芝1800は
ルージュスティリア
ディープ産駒は強い競馬だったね 社台牧場生産 育成は吉澤ステーブル上がり32.7

2着スターズオンアース
2着で上がり32.6ととんでもないドゥラメンテ産駒が社台ファーム社台RH

社台ファーム坂路&山元トレセン育成馬からの馬券が面白い年かもね!

改めてフロムワンズハートをのせると

フロムワンズハート 姉カレンブーケドール

 父ハーツクライ 母ソラリア 母の父Scat Daddy

2歳7/29

社台F 坂路 3F36.3-24.9-12.5秒  

 

ギャラントウォリア 母マルバイユ

現在3歳OP 来週松前芝1800m出走予定の札幌入厩前の

社台Fでの坂路タイム

2021年07月09日 社台F この中間は直線坂路コース(1000m)入りの頻度を週4日に増回し、先日は3F38.0-24.4-12.0秒の速いラップで登坂メニューを消化しました。また、登坂後に周回コースでキャンター調教をおこなう日もあり、前進気勢が旺盛な活気ある動きを見せています。最近は左手前のスピード乗りも増してきた印象で、調教進度に比例して良化がうかがえることから、出走に向けて函館競馬場への直接入厩を視野に入れていきます。現在の馬体重は514kgです。




オヌール 2歳  11月デビュー単勝1.4倍
新馬 アルメリア 連勝

2020年08月28日 社台F この中間も引き続き順調です。周回コースでは常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター2000mのメニューが行われ、坂路コース(1000m)では先日に3F11.8-11.5-12.9のラップを刻み、テン2Fを強調するメニューながらラスト1Fも余力じゅうぶんでした。強めの後は飼葉食いが遅くなりがちですが、回復のスパンは短くなっている印象です。背中の感触やスピード感から性能の高さは間違いなさそうで、あと2本ほど速めを消化すれば移動の頃合とみています。友道調教師は9月中旬あたりの栗東TC入厩を示唆しています。現在の馬体重は442kgです。3F36.2-24.4-12.9

フロムワンズハート
    3F36.3-24.9-12.5秒
この子も特に喉は心配してないよ!