生かすか?生かさないか?

テーマ:
シェンロンネット
ずいぶんと間が開いててしまいましたが、
昨晩は久方ぶりに明確な新展開があったと言うことで
久方ぶりの更新です。

はたなか
大変すばらしい方をお連れいただいて
ありがとうございました。

シェンロンネット
お役に立てて何よりです。

で、具体的に誰をお連れしたかと言うと、
飯田女子短期大学准教授で、日本かみかみクラブ 主宰の
安富和子さんなんですが、

はたなか
安富さんとはですね、
30年位前にお行き会いはしているんですよ。
ご自宅の石垣積みの手伝いに行ったことがあって。

博士号を取得されて大学の准教授になられているとは
思いもよらなかったですね。

シェンロンネット
夜8時ごろお連れして、
10時近くまで話に花が咲いてしまいましたね。

いろいろと新しい展開はありそうなんですが、
とりあえず来年2月9日の、村の「健康福祉大会」で
講師をしていただくことは決定ですね。

ポジティブ?ネガティブ? ブログネタ:ポジティブ?ネガティブ? 参加中
本文はここから

はたなか
考えてみれば、中川村には安富さんのような学識経験者や
特殊技能の持ち主がたくさん住んでおられるんですよ。

シェンロンネット
安富さんも含めて、そういう人たちの何が問題かっていうと、
ご自分のことを大した事は無いと思っているので
放っておいたら表に出てきてくれない事なんですね。

はたなか
確かにその通りかもしれません。
活躍できる舞台を作って周りから働きかけないと
動いてはくれないでしょう。

シェンロンネット
これは、ポジティブであるとかネガティブであるとかいう
種類の問題ではないんですね。

はたなか
それは、どういうことでしょう?

シェンロンネット
日本の学校教育を真っ当に受けてくると、
自分自身にとって望ましい世界、望ましい明日を具体的に
イメージすると言うことが出来なくなっていくんです。

もう少し踏み込んだ話をすると、
日本式の学校教育を受ければ受けるほど
脳の使い方が下手になっていくんです。

はたなか
そう言われるとびっくりなんですが、
確かにその通りかもしれませんね。

シェンロンネット
近年の脳科学の発達で、人間は本人がイメージした
とおりにしか行動できないことが明らかにされてきています。
つまり、規則や規範どおりの優秀な人間を作ろうと言う
あり方そのものがもともとナンセンスなんですよ。

はたなか
言われてみれば全くその通りだと思います。
ですが、ナンセンスであるということだけを指摘していても
何も始まりません。

何か良い対策はあるんでしょうか?

シェンロンネット
あります。詳しいことはいずれ解を改めてお話しますが、
結論、というかポイントだけお話ししておくと、
「フォトリーディング」と「マインドマップ」です。

この二つを日常生活に取り入れていくだけで
間違いなく変わっていきます。