キャベツ農家のつれづれ日記

キャベツ農家のつれづれ日記

~百姓修行中である農村青年のブログ~


テーマ:
今日までの6日間、
明治大学農学部の学生が我が家に「ファームステイ研修」に来ていました。

明治大学では、当研修を全国何ヵ所かで授業の一環として実施しているらしく、その中の一つの受け入れ先が嬬恋村とのことです。

今年で9年目とのことですが、今回役場の方からの依頼を受けて初めて知りました(笑)


我が家に来たのは、鈴木くん!(左側)

大学では、農業系のサークルに入っており、農業に対する想いも人一倍ある学生という印象でした。
収穫作業を手伝ってもらいましたが、
体格がよく、何もスポーツしていないわりには、へばらないで良く頑張ってくれました。

また、
農業について、キャベツについて、嬬恋村について、移動中の軽トラなどで積極的に質問をしてきて、意欲的だなと感じました!

最後には、手紙をいただき感謝の気持ちを頂戴しました。
そんなとこから、
素直で真面目な人柄だなと思い、良い若者に出会えたと実感!!

受け入れ側としても、
自身の立場を客観的に見直せる機会となり、良かったです。
良い経験になりました!






テーマ:
昨日は、出荷組合の市場視察があり行って来ました!

今年は千葉市にある千葉青果。

大学のときに、一年間だけアルバイトでお世話になっていました!


懐かしい施設。

新しく作った冷蔵庫も見学。

案内していただいた方は、当時お世話になった方々でした。

正直、当時は寝坊が度々あり大変ご迷惑おかけしてしていたのですが、
覚えていて下さり、大変嬉しかったです(^^;

段ボール箱の名前も今年から私になっているので、より一層大笹そさい出荷組合の一員として恥ずかしくない荷を出そうと思いました‼

テーマ:


今日、防除作業中に撮った一枚。

もう空が秋模様です…。

今朝は、キャベツが冷たかったです(>_<)


NHKのdデータでは、最低気温なんと4.7℃…。


さすがに、背抜きの手袋じゃ辛いだろうと思い、カンボジアの実習生に偶然トラックに積んであったゴム手袋を差し上げる。
キャベツを切るスピードが上がりました(笑)


つい最近まで猛暑猛暑と騒いでいたのに、
急に秋の陽気。台風がくるたび季節が変わっていくとは言いますが、それにしても早いんじゃない⁉まだ盆過ぎなのに(^^;


こんな異常気象が、今後も続くのでしょうね。。

テーマ:
今日は出荷休み

圃場を巡回していたら、獣害の跡が…。







四枚目は、じゃがいも畑です。

派手に掘られていました(泣)


おそらくこれはシカの仕業だと思います。
電柵を設置していますが、低く鹿なら軽く飛びこえられます。
また、最近は猪の被害は見られません。



じゃがいもの東にキャベツ、更に東がえん麦を撒いておりその東側の風景です。

奥には、恒久柵を設置していますが、ご覧のように鹿の足跡が。この柵も飛び越え侵入して、キャベツとじゃがいもを荒らした模様…。

恒久柵も部分的に雪の重みなどにより、低くなっていて、その辺りに防獣アラームを設置してはいますが、この有り様(泣)


久しぶりに派手にやられています。

何か新しい一手を打たねば‼


テーマ:
今年は雨の中の収穫初日!


定植から71日。
本日6/20

就農後、最速の出荷となりました!

肥料加減も強かったかなーと思ったけど、切り口周りにススもなく、品質は良好!

まだ小ぶりですが、味ものっており、シャキシャキな食感、畑で食べる採れたてキャベツは絶品でした(^-^)/

収穫適期を守り、新鮮キャベツを安定供給できるよう今年も頑張っていきます!!



テーマ:
今日は6月の農休み。

大学時代にインターンシップでお世話になった方、福本さんが嬬恋に来てくれました(^-^)


福本さんは、NOPPOという農業界と学生をつなぐ為の様々な事業を展開している会社の方です。
http://www.e-noppo.net/

今回、フリーペーパーの取材のためお越し頂きました。

私自身、インターンシップでこのフリーペーパーの原稿内容を作成する仕事を手伝わせてもらいました。その中で担当したインタビューコーナーの記事で今回取材対象にしてもらいました。大変光栄です(>_<)

私の畑を案内したり、話をさせたいただいたり、最後は観光案内所で写真を一枚📷




どんな記事になるのか今から楽しみです(^-^)

テーマ:
今年のスタッフを紹介します!


よこおさんと実習生のビスナーです。
(浅間山をバックに)

今のところこちらの2名に頑張ってもらっており、6月中旬にもう2名の実習生が来る予定だ


よこおさんは、私が大学時代に知り合った方。
農業者大学校出身で、農業経験あり、大型特殊はもちろん保有、一般的な栽培知識があり、今まででは出会えなかった逸材です(^-^)/

ビスナーも母国カンボジアの妻子のため、張り切って頑張ってくれています。

おかげで今年は今のところ余裕を持って進捗しています。

彼らの協力のもと、収穫適期に安定供給でき、かつ、高品質なキャベツを出荷いければと思います‼




テーマ:
今年から借りた1町3反の畑。


非常に条件の良い畑です。有難いm(__)m

一回目の農薬散布も終え、すでに結球しようとしてました…


今年は陽気が早いです。
さらにこの畑は、
肥料散布機のホッパーのプラスチック部分が目減りしてるのに気づかず、元肥強めになってしまったため、

6月20日くらいには収穫できそうな予感がしてます。(平年は6月27日頃)

経営主となった今年、
収穫前の今の時期が一番お金がないです(*_*)

こんなに
早く収穫したい‼ 
と思えるのは始めてです(笑)



テーマ:
昨夜は、嬬恋ブルワリーレストランにて開催されたイベントに参加してきました!

その名も「つまブルバーナイト」


嬬恋ブルワリーは、嬬恋産の麦などをもとにクラフトビールを製造しており、レストランを開いています。
レストランは、パノラマライン沿いにあり、浅間山と麓のキャベツ畑が眺望できます!


そんなオシャレかつ非日常感を感じる場で開かれたつまブルバーナイト生ビール

まずは、何種類かのクラフトビールの試飲。

少しビールの製造工程が分かった気がします❗

その後
地域起こし協力隊の三ッ野さんの発表!
嬬恋村の観光面でのデータをいくつか提示して、それを踏まえて三ッ野さんがやりたいことを発表してくださいました。

やりたいことは、かなりの数があり、
やはり、村生まれ村育ちでは気づかないアイデアが多数、かつ、具体性がありGoodウインク
彼はこの村にとって貴重な存在と感じた。

そのアイデアをもとに地ビールを呑みながら、
良い意味でゆるい雰囲気の中、各々の参加者が意見を出しあってました。

参加者の属性は、農家、役場の方、ログハウスの方、地元スーパーの社長……etc

話した内容は真面目ですが、
ビール片手に話すことでラフな雰囲気で、充実した一時を感じました。

嬬恋は、
キャベツ、浅間山、そして愛妻。
特色あるキーワードがあるのにそれを活かしきれていない!
とのご意見に同意。


農家、役場、観光業、あらゆる立場の人たちがタッグを組めば、他の地域にない面白いことが生まれる、そんな気がした夜でしたニヤリ





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス