キャベツ農家のつれづれ日記

~百姓修行中である農村青年のブログ~


テーマ:
本日は、
このブログを見てくださっている方が訪問してくれました!

来ていただいた方は、
私より若い料理人の方で、

「自分が扱っている食材が、どのように生育し、出荷されているのか見たい」

とのことで来てくださいました。

自身のルーティーンワークに満足せず
好奇心を持って、繋がりを作ろうとする姿勢に
脱帽です✨


私自身としては、久々に仕事について案内しましたが、やはり、時折こういう機会をいただくと自身の立ち位置を省みることができて良いかと思っています。

東京で日本酒メインの店をやられているとのこと。私自身、ここ数年、日本酒にはまり出しているので、いつか店に行くことを約束して別れました(^-^)

今回お会いした方のような向上心のある人と出会うことによって、成長していける気がします‼

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

久しぶりです。

最近は、管理作業も時たまある消毒のみとなり、

ひたすら収穫作業に明け暮れています。

 

さて、

昨日20日(水)の夜に、キャベツの特集がされる番組がEテレであり、

面白そうなので録画し見ました。

 

番組名は

又吉直樹のそれでも〇〇だった

http://www4.nhk.or.jp/P4608/3/

 

 

 

やはり・・・

嬬恋村にもロケに来ていたようで、以前「満点青空レストランに出ていた生産者家族が出ておりました。

(以前は高校生だった息子さんがもう仕事を手伝っておりました☆)

 

 

終盤になるにつれ、キャベツの植物生理について詳しく説明されており、最終的には「キャベツの幸せとは?」を考える内容となっており、

なかなか見ごたえがありました。

 

我が家をはじめ嬬恋のキャベツ農家の多くが作っている「岳陽」という品種を作ったの種苗メーカーさんのイシイ種苗の社長さんが出ておりました。この社長さんとは以前BLOF理論の入門講座でご一緒した方でご出演されておりびっくり!

種屋さんの採取圃場の様子も映っており、採取用のキャベツを初めて見ました!あ~いう姿をしているのか・・・キャベツ農家として知っておいてよかった気がします(笑)

 

また、

私たちが栽培し、そして食するキャベツというのは本来、自然界では淘汰される姿なのだそうです。

 

ご興味ある方は、おそらくNHKオンデマンドなどで観れるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、出荷休みでした。
午前に、1000リットルタンク一杯の消毒と約五反分のえん麦まきを終えた後、

学生時代の友人のいる長野の飯山まで行って来ました‼

道中は菅平、須坂、小布施、中野と通っていき、夏の長野を感じる(^-^)/

それも久々の夏日和だったこともあり、気分は高揚(^-^) 本当に本当に、久々の太陽って感じです。今年もおかしな天気ですねぇ(;_;)

飯山にいる友は、祖父のズッキーニ畑を継承しています。以前、私の農場でも収穫作業をしてくれた仲で農業で繋がっているかんじです。
そして、一度圃場を見てみたかったため
ズッキーニも繁忙期ですが無理を言って行って参りました。



圃場はまさしく中山間地といったところで、予想以上に山間部でビックリ。
戦前に山を切り開いたらしい。

朝と夕方に収穫、その後箱詰め等の調整作業があるそうで、なかなか忙しそうでした。

この時期は、どうしても目の前の収穫出荷に追われ、嬬恋コミュニティ以外に目が行きにくいのですが、思いきって飯山まで来て、旧友に会い、また、違う形の農業を見れて、改めて自身の農業経営を俯瞰視できた気がして、頭をリフレッシュできました!

帰りは、小布施の温泉に入って帰ってきました。体もリフレッシュ(^-^)

明日からの出荷作業、また頑張ろう❗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
只今、収穫中の品種が実は黒腐病にかかっていることに収穫直前になり発覚し、収穫作業に大苦戦しています(汗)


特徴は、外葉にV字の焼けが出て、
切ると芯の周りが黒ずんだ腐れが出ます。

v字が出ていない株でも切ると出荷不能なレベルまで病班が進んでおり、
近頃の日照不足とじめじめした陽気もあいまってトロケも沢山出て、日に日に病が進行していました。。。

本日まで頑張って選別していましたが、
市場から直接クレームがきたことと、日に日に進む症状から、やむなく4反(約2800玉)を廃棄することを決断しました。
収穫までにかかった経費、ざっとですが100万ほどがパーです(泣)

黒腐病は、農薬による防除は、特効薬はなく抗生物質のみで、難しいとされます。
今回も例に漏れず、種段階で黒腐に弱い特性があったため、余計、防除は困難と思われます。

まだ、当該品種は2町歩ほど作付してあるので、病気の広がりを最低限に抑え、収量を確保したいです…(*_*)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、出荷している品種は、定植後の陽気が順調だったことから
予定よりも大きくなってしまいました。。


また、ここ最近の頻発する夕立や多湿により
株腐病が多発しています


これが株腐病の症状

まぁここ最近の陽気もそうですが、
肥料が効きすぎたのが大きな要因です。


収穫後の畑の様子。出荷されず捨てたキャベツが目立ちます(;_;)

そして昨日、
切っても切っても2Lサイズor腐れ…
また相場も安く、2Lが一箱200円を割り(ちなみに箱代110円)こんできたため、、

残り2反を残しジャンプしました。(ジャンプ=切らずに廃棄する)
次の畑からは同じ品種で順調に定植したが、元肥を抑えたため、2Lにならないうちに切ろうという考えです。

思惑通り、本日はぎりぎりLサイズになるキャベツを中心に出荷しました(^-^)

早くLサイズ率の高い、腐れのないキャベツを荷造りしたいものです。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年はカンボジアの研修生の生活に彩りを加えるために、色々と段取りをしておきました。

まずは、
家庭菜園でパクチーを作りました。


研修生が来る6月末を見計らって種まきしておきました。

そして、
2月にラオスに行った際に、チリソースを買っておきました。
嬬恋のスーパーにはスイートチリしかなく、以前それではあまり料理に合わないと言われていたので、ラオスで買っておきました。


チリソースと料理をしているサビィさんです。
ちょっとセクシーショットとなりましたが(笑)

我が家の農業経営は、彼らの力なしでは成り立ちません。
今はこれまで以上に研修生の有り難さを感じています。
 
明日はナンプラーを買ってくる予定です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月28日より、出荷作業が始まりました‼
カレンダーの日程上、初日から昨日まで5連チャンで切りました。久々の朝3時半起き連チャンは正直キツイっすね。。
5月31日の雹の影響もほぼなく一番目の畑は過去最高収量を記録(^-^)
出荷は順調にスタートしましたが……雨が止まりません(泣)

今年の梅雨はからっ梅雨かな~なんて思っていたらここ最近の日々の雨☔

今日は久々に畑づくりできるかな~と思って起きたら外はなかなかの本降り(泣)

もう4日も定植できていません…一番最後に植えた畑もご覧の通り流されていました‼


予報ではこれから台風も来そう。
天気なので仕方ありませんが、早くハウスの苗を片付けたいという気持ちが強くなっている今日この頃です(苦笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、快晴☀
標高1300mの圃場で畝立て&施肥をしています。

改めて、良い景色に囲まれて仕事してるなぁと思い、撮影。

南には、浅間山



北には、草津白根山


農作業中は地面ばかり見ることが多いですが、
ふと目線を上げると壮大な景色が広がります。

当たり前のようにこのような場所で農業してますが、贅沢だと思い、自分の仕事に誇りと喜びを感じたいと思いました☺
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




5月31日の夜中。

嬬恋では雹が降りました…

圃場によって被害状況は違いますが、
一番ヒドイのが写真の畑です。

この畑は、前の畑から標高が200メートル高いため、ただでさえ収穫が連続してできるか難しいのですが、この雹で生育が遅れそうで一層心配です…

キャベツの芯がとばされた畑は、どの農家も手作業で植え直し作業が続いています(><)



一番でかいのでパチンコ玉くらいでしょうか。

今年に入り、一番の自然災害です…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうでGWが終了しましたね。

 

私はほぼ仕事でしたが、ほのかにGWを感じました。

6日に、以前に横浜の小学校の先生が社会科の授業の一環で嬬恋の暮らしについて聞きたいとのことでコンタクトを取ったことがありますが、

 

その先生が、今年は5年生を受け持つということで、

高地と低地の暮らしについての社会科の授業でまた嬬恋を取り上げるとのことで、先生仲間とともに嬬恋まで来てくれました!

 

今回は、畑やトラクター、ハウスなどを案内しながら、情報交換を行いました。

 

私なりに、嬬恋の暮らしと農業について話させていただきました。

 

今回直接話したことがどのような授業になり、子供たちがどう感じるかわかりませんが、

 

こうやって授業のためにわざわざ現場まで足を運んでくださる先生に教わる生徒は幸運だと思います。

 

我が子もこのような熱意ある先生と出会えたなら…と感じました!

遠路遥々、嬬恋まで来ていただきありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。