のさか歯科医院のブログ
  • 01Sep
    • NEWユニット

      またまたユニット新しくなりました患者さんからも大好評で、座り心地最高です。ピカピカなユニットでお口の中もピカピカにしていきたいと思います。今日の野辺地は、小雨が降って肌寒いです皆さん風邪😷を引かずに体調管理に気をつけて過ごしましょう

  • 05Jun
    • 感染予防対策

      すっかり暖かくなりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?自粛期間は終わりましたが、まだ安心はできませんね当院では、院内感染予防対策や歯周病などの治療のため、うがいの水、治療に使う水、器具を洗浄する水を『エピオスエコシステム』の除菌水を使用しております。このお水は、薬剤や薬品を使用しておらず、安心安全な除菌水になります。高純度の塩と純水だけを電気分解して生成した水は、小さいお子様からご年配の方までどなたでも安心して治療を受けることができます。安心安全な歯科治療を提供できる水質基準を満たしている『歯科治療水安全認定施設』として登録されています。このシステムにより、院内感染予防対策として、タービン、超音波スケーラー、うがいの水、治療に使う水、全てに除菌水が供給されるようになっています。お口の中の歯周病菌、虫歯菌はもちろん、ほぼ全ての細菌やウイルスも除菌することができます。除菌水の成分は次亜塩素酸ですが、新型コロナウイルスの騒動に乗じて『次亜塩素酸水』とうたう商品が大量に出回っています。安全性が確認されていない商品も数多くあるので、正しい理解で商品を選び、正しく使いましょう

  • 03Apr
    • コロナウイルス

      全国各地で、コロナウイルスが猛威をふるっています。青森県でも感染者が出ています。早く治ることを願い、これ以上広がらないことを願うばかりです。うがい・手洗いをしっかりし、一人ひとりが意識をして感染しないように心がけることが大切ですね。

  • 27Feb
    • お知らせ

      皆さんにお知らせです令和2年3月より、一部診療時間変更となります火曜日、木曜日の午後の受付時間が14時30分から17時30分までになります。その他は今まで通りです。夕方しか来られない患者様には大変ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いします

  • 23Dec
    • 当院のグッズ、年間TOP3の紹介!の画像

      当院のグッズ、年間TOP3の紹介!

      こんにちは。歯科助手の内田です。お気づきの方も多いかと思いますが、実は...のさか歯科の制服が変わりました♪♪白色のナース服から、カラフルなスクラブタイプに思い切ってイメチェンしてみました♪イメチェンに気がついてくれた患者様から、「制服、オシャレになりましたね!」「新しい制服、似合ってますよ★」と時々言ってもらえることがあり嬉しく、新しい制服を気に入りました!(ようこ先生ありがとうございます☆)さて話は変わりますが、もう12月という事で今年を振り返り、のさか歯科で取り扱っている デンタルケアグッツの年間ランキングTOP3をご紹介したいと思います!!◎第1位 〈ワンタフトブラシ プラウト〉 のさか新聞10月号でも取り上げたワンタフトブラシは、 仕上げみがきには欠かせ ないアイテムです。 歯と歯の間、歯と歯茎の境目、噛み合わせの溝など汚れが 落ち にくい部分もスイスイ落とせちゃいます! ご自分の仕上げ磨き、お子さんの仕上げ 磨きに、是非★◎第2位 〈マルケンブラシ〉 かねてから私が「最高の歯ブラシ!」と患者様にオススメ していたマルケンブラシ の人気が急上昇! 「試しに使ってみるよ。」と言って実際に使用した方の  リピート率 が凄いのです!! どう凄いのかは、使ってみてのお楽しみ★◎第3位 〈ポイックウォーター〉 ※写真の右下 当院で取り扱っている殺菌水・ポイックウォーターで 口臭が軽減したり、朝のお口の ネバつきがなくなった!など、 嬉しい声をよく耳にするようになりました。 さらに、 ハイザックブラシ(舌ブラシ)とポイックウォーターを 一緒に使うと、口臭対策は バッチリでしょう!! ポイックウォーター×ハイザックブラシは最強アイテム間違いナシです★2019年も残すところあと僅か。楽しく年を越すためにも、お口の健康に関心を持っ てもらえたら嬉しいです。 

  • 16Dec
    • 12月といえば、、、?

      毎年思って言っている事ですが、もう12月ですね。一年ってあっという間ですねぇ・・・年々早くなっている気がする太田です。さて、皆さんは12月と言えば何を思い浮かべますか?子供達はクリスマスを思い浮かべるでしょうね、楽しいイベントの一つですよね。私は昔から、クリスマスより大晦日の方が楽しい気分になります。色んな過ごし方があると思いますが、私はテレビを見ながらダラダラお酒を飲んで食べおなか一杯になり、ここ数年、年越しそばを食べていません(^_^;)年越しそばを食べるのは大晦日が一般的ですが、新潟では「十四日そば」といって小正月の前の1月14日や元旦におそばを食べる風習があるそうです。年越しそば自体が縁起が良いものなので、日にちはあまり考えなくてもよいのかもしれませんね。よく耳にするのが「おそばが細長いので長生きできますように」と長寿を願って食べるとか、おそばは切れやすいことから一年の厄を切ると厄除けのために食べるなどですね。他にも江戸時代の金箔職人は、仕事で散ってしまった金粉を集めるのにそば粉を練った団子を使っていたことから「そばは金を集める」とされ金運を願って食べる。とか、おそばの原料となる「ソバ」は強い植物で、たとえ風雨にさらされても日に当たれば元気になるといわれていることから健康を願って食べる、など年越しそばは長寿、厄除け、金運、健康などを願って食べられていたんですね。一年の締めくくりには、ぴったりの食べ物かもしれません。私も今年は、お酒をほどほどにして、しっかり年越しそばを食べたいと思います。

  • 15Nov
    • 歯肉炎、歯周炎、歯周病、、それぞれの違いとは?の画像

      歯肉炎、歯周炎、歯周病、、それぞれの違いとは?

      こんにちは、歯科衛生士の古跡です。季節の変わり目でなんだかしんどい、疲れが取れない、眠いなど体の不調がででくる時期になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?さて今回のテーマですが、「歯肉炎と歯周病は何が違うんですか?」という質問をお受けしたので、これについてお話したいと思います。いまや国民病とも言われる『歯周病』、その言葉くらいは耳にした事ある方も多いかと思いますが、逆に『歯肉炎』という言葉は、歯周病ほど耳にはしないですね。テレビでもムシ歯や歯周病を扱う確率の方が高いです。ではその違いとは何でしょうか? まず、『歯肉炎』とは炎症が歯、歯ぐきだけに起こります。歯くそ=歯の付け根部分に付く、白く軟らかい汚れが主で歯ぐきが赤くなり腫れたり、血がでたりの症状がでます。歯医者さんで早期発見してもらいブラッシング指導と歯のクリーニングで治す事が出来ます。一方、『歯周病』は、その炎症が歯、歯ぐき、歯を支えているアゴの骨を溶かしてしまう、つまり骨にまで炎症が起こっている状態です。主な原因は歯周炎と同じですが、歯肉炎が酷くなってしまった状態と覚えてください。歯茎が赤くなり腫れ出血します。状態が良くないと化膿し、支えている骨が溶け、だんだん歯がグラグラしてきます。一度溶けた骨は治療しても戻らず、再発もします。歯肉炎と同様、歯科でブラッシング指導と歯のクリーニングをしてもらいお口の中の環境を良くして状態を維持していく事が歯周病にとっては大切な こととなります。歯肉炎も歯周病もどちらも自覚症状はありませんので、お口の状態を良く予防出来たら良いなと思います!

  • 01Nov
    • 11月になりました

      院長の野坂です。11月になりました、令和元年もあと2ヶ月、あっという間ですね。2020年の東京オリンピックに向け、色んなスポーツ競技者が頑張っています。記憶に新しいのはラグビーのワールドカップ!惜しくもベスト4には届きませんでしたが、予選グループ怒濤の3連勝でベスト8進出。まぐれとは言わせない、 日本チームの強さを世界へ見せつけてくれました!また、ラグビー観戦では 選手ごとにカラフルなマウスピースを覧るもの私としては楽しみでした。さて、近年、スポーツのパフォーマンス向上のため、歯とお口の健康維持の重要性が注目されています。今ほどかみ合わせの重要性が知られていない時代でも、マラソン選手の中にはその重要性に気がついた人もいて、ガーゼを丸めて奥歯で噛んでかみ合わせを調製していたそうです。矯正治療でかみ合わせを治したら成績が向上した体操やマラソンの選手も多く、逆に一般の方では歯が無いことでバランスを崩し転倒する高齢者も珍しくありません。転倒だけならまだ良い方で、多くの方は骨折することも多く、それが大腿骨の場合は 歩けなくなり寝たきり生活を促してしまいます。しっかり咬む事、かみ合わせを正しくする事はアスリートのパフォーマンス向上のみならず、日常の健康を保つ秘訣でもあります。忙しい方ほど大事な時間をケガなどで奪われないよう、またかみ合わせや被せものチエックなど、お口の検診(メンテナンス)を受けたら如何でしょうか?

  • 25Oct
    • 青森の風と大地に呼応する、オープンスタジアムの画像

      青森の風と大地に呼応する、オープンスタジアム

      こんにちは、歯科技工士の鳴海です。さて、少し前の話ですが、私の長男が高校で陸上をやっており、9月の中旬に行なわれた県高校陸上競技新人大会の応援に行ってきました。会場は新しく完成した新青森県総合運動公園陸上競技場で、9月1日に行なわれた青森県民駅伝から開始されたばかりの競技場。延べ床面積は約3万1500平方メートル。観客席数は約2万席、鉄筋コンクリート造りの地下1階、地上4階建て。通年利用可能な雨天用走路、周囲走路を備えたのが特徴です。世界的な建築家、伊東豊雄氏の事務所が設計したそうで、2025年に開かれる予定の 国民スポーツ大会(国体)の会場になります。雨水の再利用や地中熱エネルギーの利用な どを扱う商社の角弘が命名権(ネーミン グライツ)を取得し、陸上競技場の呼称は「カ クヒロ アスレチックスタジアム」に決定。住所は青森市大字宮田にあり、野辺地からだと1時間以内で会場に着くことができ、前の県陸上競技場に比べ距離が近いので行きやすかったです。息子の応援でこの新しい競技場を見に行ったのですが、とても広く、新しく、素晴らしい競技場で感動しました。国体もそうですが、サッカーのJ3や、ジャパンラグビートップリーグなどの競技 が開催できる規格なので、今後この競技場で行なわれるととても盛り上がるだろうなと思っています。しかし、来年の東京オリンピックが行なわれる新国立競技場はもっと大きいようですので、どれほどすごい会場なのかと思います(笑)皆さんもぜひ、機会がありましたら新しい青森県の新陸上競技場を訪れてみて 下さい。

  • 18Jul
    • もうすぐ夏休み

      不安定な天気が続いていますが,みなさん体調管理は万全でしょうか?全国的に『手足口病』が流行しているそうですね。うちのスタッフのお子さんもかかってしまいました 大人も感染することがあるそうなので、家族間のタオルの共有は避けたほうがよいそうです。もうすぐ夏休みが始まりますね 色々楽しい計画があると思います しかし、普段部活などで忙しく治療するべき所があるのに来院できていない方は、夏休みを利用して治療しましょう お盆休み等ありますので、まずはお電話くださると助かります助手の太田でした

  • 17Jun
    • お久しぶりです

      青森県もとうとう梅雨入りしましたね 最近は雨が全く降っていなかったので、農家のみなさんにとっては恵みの雨となったかもしれません昨日今日と雨が降っておりますが、とにかく寒い 六月も下旬に差し掛かったというのに、ストーブが手放せませんこんなときは体調崩しがちなので、くれぐれも気をつけましょう

  • 15Mar
    • 春なのに

      やっと春らしくなってきたなー、と思っていたら昨日今日と雪が降りましたね 青森に春はいつ来るのでしょう?高校や中学校は卒業式がありましたね。卒業生の皆さん、父兄の方々、ご卒業おめでとうございます 区切りの時期、これから新しい事が始まっていくこの時期に、定期検診を受けてみてはいかがでしょうか?新しい環境におかれた時、ストレス等で体調も変化を起こしやすくなります。もちろんお口の中もそうです。実家から離れる方、進学先が遠くなり来院が困難になる方は、ご相談ください 

  • 24Jan
    • インフルエンザ予防に

      こんにちは!皆さんいかがお過ごしでしょうか雪が降って寒い日が続いていますが、体調は崩されていないですか?今年も全国的にインフルエンザが大流行しているみたいですね・・・最近テレビを見ていたら、インフルエンザ予防に効果的なことが紹介されていました人混みに行かない、手洗い・うがいをするというのはよく聞きますが、なんと1日5回の歯磨きが風邪予防に効くということが新たにわかったそうです!インフルエンザなどの風邪菌はお口から入ることがほとんどですお口の中を清潔に保つことが、風邪予防にもつながるみたいですね皆さんもこまめに歯磨きをして、風邪を予防して、残りの冬を元気に乗り切りましょう

  • 04Jan
    • あけましておめでとうございます

      今年は年号が変わったり、色々変化のある年になりそうですねのさか歯科医院は、今年も変わらずみなさんの健口のお手伝いをさせていただきたいと思っております何か心配な事や気になる事がありましたら、気軽にご相談下さい今年もよろしくお願いします

  • 18Oct
    • 10月号院内新聞発行しました

      こんにちは今日の野辺地はとてもいい天気です。週末は紅葉をみにお出かけするのもいいかもしれませんね10月11日は、技工室から出火したことを想定し避難訓練を行いました。今月の院内新聞は開業20周年を記念した、津軽金山焼き、徳永英明コンサートの時のことが書かれています是非読んでみてください。

  • 04Sep
    • のさか歯科20周年

      みなさまのおかげで、のさか歯科20周年迎えることが出来ました。20周年を記念して9月1日のさか歯科スタッフ一同で、つがる金山焼き、徳永英明コンサート、竹林坊へ行ってきました。とても楽しい時間を過ごすことができましたこのような機会を作ってくださった先生にスタッフ一同感謝申しあげます徳永英明のコンサートの感想は、後で詳しく書きたいとおもいます。以上、衛生士渡辺でした。9月号院内新聞発行しました。

  • 07Aug
    • 院内新聞

      8月号の院内新聞発行しました前回ブログでお話したブラッシング指導の記事も載ってますぜひ、みなさん読んでみてください

  • 13Jul
    • ブラッシング指導

      青森県はスッキリしない天気が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?今週にも梅雨があけるかも・・・と、先ほどニュースで見ましたが、どうなることやら先日、野辺地小学校でブラッシング指導を行ってきました 低学年と高学年2日に分けて行いましたが、きちんと話を聞いてくれました。明るく元気で、質問にもたくさんの子が手をあげてくれて、私たちも楽しい時間を過ごすことができました私たちが話した事を、少しでも頭の隅に置いて普段の生活に役立ててくれたら幸せです  これからどんどん暑くなってきますが、体調に気をつけて暑い夏を乗り切りましょう

  • 11Jul
    • 院内新聞

      院内新聞7月号発行しました。毎月スタッフで担当を決め、記事の内容を考え悩み一生懸命作っています。ぜひ、ぜひ、みなさん読んでみてください

  • 15Jun
    • 新ユニットの画像

      新ユニット

      6月11日、新しいユニット2台入りました。座り心地最高ですホントふかふかです。安心、安全に治療を行う為、のさか歯科医院スタッフ一同頑張って行きたいと思います。