NorthWind Diary

NorthWind Diary

富山県全域で活動しているマーチングバンドです!


テーマ:

皆さんこんにちは、やっと夏の終わりを実感してる団長です。

 

今年も無事に県大会を終える事が出来ました。

出場された皆さん、会場にお越し下さった皆さん、運営スタッフの皆さん、各チームの保護者・引率・スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!良い思い出は出来ましたでしょうか。

 

北風さんの大会での1日を振り返ります。

ちまたでちょっとだけ話題の、ゆるいTシャツに身をつつみ

 

 

楽器を準備してくつろぐ

 

 

、、、まだくつろぐ。

 

 

、、、、、、くつろぎすぎる(怒)

 

気を取り直して、ウォーミングアップに向かう。

 

 

ちゃんとしてます。ゆるく見えるのはTシャツのせい(の、はず)

そう信じたい、信じなきゃいけない、大人だもの。

ウォーミングアップを終え、ユニフォームに着替えよう。

着替えれば大丈夫、シュッとするはず。

 

 

ほら、ね。

 

 

ほら、、、

 

 

、、、ほ、、、ら、、、

 

 

、、、、、前後、逆

 

 

はあ、、、ったく、、

 

着替えを終えて、メインアリーナ入口に移動。

 

シェイコもかぶり、フル装備。

 

入口に近づくにつれて高まる緊張感。

前の団体の音が聞こえてきて、抑えきれない高揚感

隙間から見える観客に早くショーを見てもらいたい、湧き上がる自信。

 

 

抑えられない高揚感だけしかないようです。

 

 

 

そして入場。

例年よりも多いお客さん。

嬉しい、すごく嬉しい。

 

僕が思うに、マーチング等の芸術系スポーツ(あえてこう呼ぶ)をされてる人って、

良い賞をとりたい!

って気持ちより、

良いショーをしたい!

って気持ちでいて、

上位大会に行きたい理由って、ひとりでも多くの人に自分達が作り上げたショーを見てもらいたい!

から、だと思っています。

それプラス、良い賞がもらえたら嬉しい!みたいな。

さらに、ショーを評価ってゆうか、ショーを理解してもらえたら超絶嬉しいっての、なんとなくわかってもらえます?

そして、大会の映像や写真を見て、自分たちがやってきた事に満足する、ってのが最高なんじゃないかなって。

 

 

 

 

申し訳ありません。

県大会は全てをお見せする事が出来ませんでした。

やりたい事が多すぎて試行錯誤中&仕事や学校の都合で北陸大会に出られないメンバーがいて色々と決まらない事があるのです。

ショーを見て頂けた方から、

これで終わりじゃないよね?

また何かおもしろい事するんだよね?

と、昨年の工事現場の印象があり過ぎた事がここにきて出ちゃってました。

 

 

今年は、ヘルメットかぶりません。

作業着も、つなぎ服も着ません。

もちろん紅白幕もテープカットもありませんし、ショーの最中におにぎりも食べません。

コスチュームではなく、ユニフォームを着ます。

 

少人数だと特に、ショーテーマにあったコスチュームを着るのが表現はしやすいのですが、

今年はユニフォームを着る事自体が、ショーを表現する鍵なのかもしれません。多分。

 

とにもかくにも、大きなミスも無く、無事に大会を楽しめて良かったです。

 

 

積み込み、今期一番の速さで終える、さすがです。

 

そして打ち上げ。

 

 

 

もうワンショー出来るくらい元気でした。

 

今回もいっぱいの思い出が出来ました。

 

さて、これから北陸大会に向けて新しい事が始まります。

また良い思い出が作れるよう、メンバー全員で楽しんでいきたいと思います。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス