札幌の探偵ブログ・浮気調査の札幌中央興信所 ★あこねぇさんの日記★

札幌の探偵ブログ・浮気調査の札幌中央興信所 ★あこねぇさんの日記★

札幌の探偵事務所 「札幌中央興信所」 スタッフのあこねぇさんが綴る調査奮闘日記。

北海道の浮気調査 札幌 探偵事務所



北海道・札幌市・近郊の浮気調査ほか各種調査をお受けします

北海道の浮気調査なら探偵事務所

丸青丸 札 幌 中 央 興 信 所 ・○丸


弊社スタッフ「あこ」コドモ:Gと申します。

調査での出来事や私たちの想いや感じた事を

ブログで伝えていきたいと思います。



オフィシャルサイトをご覧くださいヒヨコ  

*調査の内容や記事はご依頼者からのご提供でありご了承を得ているものです。「秘密厳守」を徹底しておりますのでご安心ください。

札幌中央興信所の探偵ブログに

ご訪問いただきありがとうございます。

 

こんにちはスタッフのあこです。

 

チラき降る雪をみると、冬がきたんだと実感します。

でも、今年は新型コロナの影響で、状況が変わっている。

 

状況は変わっても、季節はいつもどおりなんですよね…

 

体調は崩されていませんか?

 

今回は、探偵に調査を依頼するまえのご相談時に

質問されること、につてのお話です。

 

質問は、「今は離婚を考えていないのに、探偵に調査を頼んでもいいのでしょうか?」

 

 

離婚しないけど、浮気調査してもいい?

 

「夫が浮気しているかもしれない」、「妻が不倫しているのでは?」

疑念が湧いて、事実を確かめよう、浮気の証拠を抑えようと探偵に調査を依頼する。

 

これを「離婚すると決めたとき」、「慰謝料請求するとき」と

思い込まれている方も少なからずいらっしゃいます。

 

それ以外の目的で、探偵に調査を頼むなんて

「私だけだったらどうしよう」と考えている方もいます。

 

 

 

なので、少し戸惑ったような表情で、こう質問されます。

 

「今は離婚を考えていませんが、それでも探偵に浮気の調査を頼む人っていますか?」

 

探偵がこの質問に答えるならば

「はい、たくさんおります。あなただけではないので安心して下さい」

 

 

では、なぜ離婚を考えていない人が

 

夫や妻の浮気の事実を知ろうとするのか?

浮気や不倫の証拠を集めようとするのか?

 

疑問を抱く人もいますよね。

 

これは、「離婚を回避するため」なのです。

 

ここ最近では、「離婚したくない」だからこそ

 

浮気の証拠を集めるために、

探偵に調査を依頼する方が増えているんですね。

 

離婚を考えていないけれど

探偵に調査を依頼する目的は・・・・

 

・向き合って話し合いがしたい

・浮気相手と別れさせるため

・浮気している側からの「離婚請求」に応じないため

・事実を知ってから、次の行動を考えたい

・自分の目で確かめたい

・浮気相手を把握しておきたい

・浮気相手と会っているときの様子を知りたい

・不安定になっている自分の気持を落ち着けたい

・今どれくらいの親密度なのか確認したい

 

…などです。

 

1つ目の「向き合って話し合いがしたい」

 

夫婦ケンカをした場合は、

夫婦によって違いはあるかもしれませんが

向き合って話し合いをするケースが多いと思います。

 

ですが、ケンカの原因が浮気や不倫ともなると

まず、心を開いて話し合いなんてできないんです。

 

浮気している側は、本当のことは言わないし

完全にバレていないなら言い訳でごまかしてきます。

 

でも、何かがおかしいと感じるんですね。

 

浮気している側の言動は、不自然で

とっても怪しい。逆ギレしてきますから・・・(´・艸・`;)ぁぁぁ

 

そうなると、顔を合わせないようにして

向き合って話し合いは困難になってきます。

 

なので、真実を語る証拠が必要だと思えるのでしょう。

 

 

それから・・・

 

人によっては、「旦那が浮気している」と分かっていても

自分のモヤモヤする気持ちを解消するというケースもあります。

 

このようなケースの、ご依頼者様の話によると

 

「見えない状況を自分の目で確かめる」という

見えない不安より、相手や状況を把握しておく安心感があるといいます。

 

 

家庭環境の違いと心積もりといいましょうか・・・

 

今は子供の受験が大切だから

 

今は親の介護で忙しいから

 

今は昇進がかかった仕事に携わっているから

 

理由は様々です。

 

全く無関心なのではなく、優先順位を決めて

今は取りあえず、現状を把握しておく という感じですね。

 

モヤモヤしたままで、あれもこれもやるのは

気持ちが不安定になってしまいます。

 

ですから、動くべきタイミングを見計らい

その準備のための調査ともいえるでしょう。

 

 

探偵に浮気調査、素行調査を頼もうと考えた時

基準はありません。

 

人と違うとか、普通は・・・とか

ためらう必要はありません。

 

つまり、あなたの気持ちと目的が大切だということです。

 

 

今、探偵の調査は必要かな・・・必要ないかな・・・と

自分自身に問いかけてみましょう。

 

 

 

 

dataFile.gif

 

 

「今でしょ!」と思い、

あなたの困ったを解消したくなりましたら

 

お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

探偵に調査を頼む前に、悩んでしまいますよね?

それは当然のことです。

 

あなたが知り合いから

「あー探偵ね!いいとこ知ってるよ」

なんて、聞くことは滅多にないでしょう。

 

悩んでいる方は

こちらをクリックして、この記事を読んでみてください。

下矢印

 

『探偵選び悩むのは、良いこと?悪いこと?』

札幌中央興信所の探偵ブログに

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

 

後悔しないための解決方法とは?

 

 

旦那さんの浮気が発覚した・・・

 

驚きとショックで動揺してしまいますよね?

 

そのあと、「どうしよう」かと悩み解決方法を考えるでしょう。

 

即座に旦那さんに問い詰める方もいるでしょうし

じっくり時間をかけて考える方もいると思います。

 

 

あなたが後悔しないための解決方法として重要なのは・・・

 

まずは、冷静になることです。

 

次に、誰かに相談すること

 

そして、自分が納得できる方法なのかを

自分に問いかけてみることです。

 

とはいえ、そんな時に冷静になれない、

すぐにでも話し合いしたいと思われる方もいるでしょう。

 

お気持ちはよく分かります。

私も経験済みなので。

 

モヤモヤ、カッとなった感情のままで

暴れたくなりますよね。

 

 

dataFile.gif

 

でも、その時の感情のままで

行動してしまうと、後悔することになるんです。

 

 

旦那さんが浮気していることを知ってしまったとき

解決方法として、向き合って話し合いすることは確かに大切です。

 

「浮気を自白させたい」、「浮気をやめさせたい」からという思いからですね。

 

けれど、自ら正直に浮気を認める旦那さんは少ない

という話は、あなたもよく耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

それもそのはず

 

旦那さんは「浮気はバレたらヤバイ」と

コソコソしていたのですから

 

奥さんが怒りと悲しみの感情でぶつかると、

”本気でヤバい!”というスイッチが入ってしまいます。

 

 

 

dataFile.gif

 

 

今この場を逃げられるなら逃げたい、

とさえ思っているからでしょう。

 

逃げたいと思っている人は

良からぬことを想定して、事前に言い訳を考えていたりするものです。

 

旦那さんは、奥さんが

浮気の確たる証拠を持っていないと分かれば

 

その場を回避するため、逆ギレしたり、

勘違いだと思い込ませようとしたりししてくるものです。

 

 

 

即座に、その時の感情だけで旦那さんに

問い詰めて、丸く収まりました。という話はあまり聞きません。

 

まぁ、収まっている方々もいるのかもしれませんが

私が探偵としてご相談を聞いている中には、いないんですよね。

 

むしろ、悪化してしまった

浮気の証拠を残さなくなってしまった

ギスギスした感じの態度で、自分が生活しづらくなった

 

何をどうしたらいいか分からなくなって、

後悔している方々のほうが多い。

 

そして、ご相談者さまが口々に

「もっと冷静な判断をすれば良かった」と言います。

 

自分自身にとって不利になることから、

旦那さんの浮気が発覚したときは、奥さんが冷静でいる必要があるのです。

 

 

dataFile.gif

 

 

 

ですので、旦那が浮気しているかも?

 

そう感じたときには、

今の感情のままぶつかって良いことはない・・・と考え

 

 

まずは冷静になって、誰かに相談してみよう!

という行動から始めてみて下さいね。

 

そして、その解決方法に

自分が納得できるかどうかを判断してみて下さい。

 

 

例えば・・・

 

浮気の証拠集めが必要で

探偵に調査を依頼する方法を誰かから強く勧められても

 

その時、あなたの心の準備ができていない場合は

「怖い」、「不安」といった気持ちになってしまうでしょう。

 

これは、まだ、自分が納得できていないということです。

 

探偵に浮気調査を依頼することで

今の自分を納得できると感じられた時に

 

実行に移すと良いのではないでしょうか。

 

 

もしも、誰にも相談できないという場合は

カウンセラーさん、弁護士さん、探偵に頼ってみるのもいいと思います。

 

自分以外の人から得られる解決策は

見る角度が違っていて参考になるでしょう。

 

 

 

札幌中央興信所では、じっくり話し合い一緒に考えて、

今あなたに調査が必要かどうかを判断させていただいております。

 

悩んで、頭がグルグルしてきたときには

ご相談下さいね。

 

 

 

 

札幌中央興信所の探偵ブログに

ご訪問いただきありがとうございます。

 

今回は、浮気相手の女性の身に起こることや

浮気夫にも降りかかることと、探偵からの注意点についてです。

 

前回の記事

【浮気夫が自分の都合よく、女性をコントロール?】の続きになります。

 

 

浮気夫が自分の都合で、コントロールしていた

浮気相手の女性は、最終的にはどうなるのか?

 

都合のいい女扱いをした浮気夫の運命は?

 

浮気相手の女性が、あるパターンにハマるタイプならば

探偵からの助言を注意点として説明したいと思います。

 

 

 

では、浮気夫の巧妙なコントロールで

浮気相手の女性はどうなってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

最終的に浮気相手は本当に哀れな女になる

 

 

 

最終的に浮気夫は、

相手女性に結婚などは求めていなく

 

いきなり音信不通になったり、

奥さんに浮気がバレるとあっさり女性と別れたりすることも平気なのです。

 

 

浮気夫の気まぐれで、

浮気相手の女性が哀れな女となるケースは多い。

 

 

裏では都合のいいように

言葉巧みに女性を操っていた夫ですが、

 

浮気がバレたときには、

すべて女性を悪者にして、自分は被害者だと主張していることもあります。

 

 

さらに家庭内では、

浮気夫のひとり芝居が続いていて

相手女性のことを「イカれた女だ」「ストーカーだった」とか。

 

 

奥さんが女性に「慰謝料請求する」といえば

夫は「いいよしても」と責任感のない発言まで出てきます。

 

 

まるで他人事のような夫の態度。

 

女性を擁護する様子は一切なし。

 

 

 

哀れな状況に気づかない女性の本性、逃げる浮気夫

 

 

結局、浮気夫の連絡が途絶えてから

浮気相手の女性が自分が哀れだと気づきます。

 

ここまで振り回した浮気夫に対して

悲しむのかと思えば、このタイプの女性は逆で

 

怒りで応戦してくるのです。

 

 

 

今までのしおらしさは消え失せ、別人のようになった女性は

 

浮気夫を破滅させようとしたり、

自宅に押しかけてきたりすることもありました。

 

 

その時なにもなかったとはいえ、

奥さまお子様は本当に怖かったことでしょう。

 

浮気夫の言葉で、女性は感情のコントロールをしていたのだと思いますが、

その豹変ぶりは恐ろしいものです。

 

 

日によって、感情的な言葉で、浮気夫を責める内容のメールと、

物分りの良い女性の雰囲気でメールを送ってくるので、

 

この女性はもともとしたたかだったのでは??

 

 

もしかしたら、浮気夫も薄々気づいていて、女性に対して

怖さを感じてきていたから別れたかったのかもしれませんね。

 

 

人の気持ちをもてあそぶのはいけないこと、

人の心を傷つけるとどうなるかを夫が知れたのかは疑問・・・・。

 

 

気まぐれで浮気する夫も夫ですが、

哀れだと気づかず豹変する浮気相手の女性も恐いですね。

 

 

 

 

女性の本性を知って夫は逃げ腰な状況なので、

夫と女性の浮気関係は復活することはないようです。

 

 

 

 

夫の浮気相手が哀れな女性かもと感じたら・・・

 

 

あなたが夫の浮気に気づいたら、夫の動向はもちろんですが

 

メールやLINEがみれる場合は

浮気相手の女性との会話の流れをチェックしてみてください。

 

もちろん、夫には内緒で。

 

 

・女性が夫の気まぐれに文句を言っていない

・夫のいうことを素直に聞いている

・夫と同様に時々、センチメンタルな雰囲気の内容(一方的に)がある

 

 

このような内容があり、

さらに夫よりも女性の会話のほうが多いければ、

 

なんとなく"哀れなだなこの人"と感じ取れると思います。

 

 

 

夫のいうことを素直に聞いていたからといって、

 

"おとなしい人"とは限りません。

 

 

中途半端な証拠でなんとかしようとすると、

女性が豹変して反撃してくる可能性もありますので気をつけるべきです。

 

 

このタイプの女性と夫の浮気を終結させるには、

言い逃れできない、きっちりした証拠をそろえて

 

第三者を介して排除するのが望ましい方法だと思います。

 

 

哀れだと思える女性が浮気相手だったら、

絶対に直接対決はしないでくださいね。

 

探偵からの助言です。

 

 

 

 

 

 

 

札幌中央興信所の探偵ブログに

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

今回は「浮気夫が自分の都合よく、女性をコントロール?」についてです。

 

前回の記事の続きになります。

浮気・不倫する女性のタイプとは?哀れだと気づかない浮気相手の女性。

 

 

 

 

浮気夫の対応①~浮気相手の女性に強いっていること

 

 

 

浮気夫は浮気相手の女性に会うのが楽しみだ!

 

というより、浮気夫が自分の

都合のよい時に会える女性と思っているような扱いです。

 

 

相手女性は、急に呼び出されてラブホテルへ直行。

 

短い時間でお別れとなることもしばしば。

 

もう強いられているようにしか見えない状況ですよね。

 

 

まだまだあります。

 

浮気夫は、浮気相手の女性にこんなことしています。

 

 

 

・会う日を決めていたのにドタキャン

 

・女性に車で送り迎えしてもらう

 

・待ち合わせは大型スーパーの駐車場などで女性の自宅近くまで迎えに行ってあげることはない

 

・浮気夫の気分で待ち合わせ場所、時間は変わる

 

・浮気夫が自宅にいるときはメールもLINすらダメ、返事はしない

 

・飲食代、ラブホテルの支払いは女性もち

 

 

 

浮気夫が相手女性にしていた対応を見ていても

 

「こんな会い方で惨めな気持ちにならないのか」と

 

探偵スタッフからも声が上がるほどでした。

 

これだけではさすがに、

いくら鈍感、勘違い女でも浮気は続かないですよね。

 

 

次は浮気夫の言葉巧みなフォローと誘導についてです。

 

 
 

 

 

浮気夫の対応②~浮気相手の女性へのフォロー誘導

 

 

 

浮気夫は都合よく会ってくれて、

融通がきく女性をそう簡単には手放さないようです。

 

 

その女性との関係を保たせるために

フォローと誘導は欠かさないようにしているという浮気夫には呆れてしまいますね。

 

 

ご依頼者さまの情報から

女性とのメールやLINEでのやり取りでその様子が伺えました。

 

言葉巧みな浮気夫は、こんなことを口にするようです。

 

 

 

・女性が「逢いたい」といえば、「俺だって逢いたいくてしかたがないよ。でも明日は逢えるから今日は我慢して明日の楽しみにしよう♪」

 

・急に女性を呼び出すのは、奥さんや子供がたまたま外出しているだけなのに「〇〇に逢いたくて我慢できなくなった今すぐ逢いたい!!いい??」

 

・女性に「〇〇はやっぱり優しいよね~うちのヤツとは大違い、〇〇と一緒にいたら癒されてるな・・・俺」

 

・短い時間で切り上げるときは、「仕事のトラブルでいかなきゃいけない」、「子供が・・・」と言ってみたり、露骨に「早く帰宅しないと奥さんにバレちゃうかも・・・そしたら〇〇に逢えなくなっちゃう。そんなのいやだよね??」なんて言ったりもする

 

・「昨日はごめんね」「俺がこんな状況だから」「俺なんて・・・」「俺には〇〇しかいない」と弱い一面も女性にみせて同情をかうような話をふる

 

・ちっとも仮面夫婦ではなく家族旅行まで計画しているのに「うちは仮面夫婦だから会話なんてないよ、〇〇と話しているほうが楽しい。ずっとこうしていたいね」

 

・「嫁とは離婚したいと思っているけど子供のこと考えるとね・・・」なんて優しい父親のふりまでする

 

 

男優にでもなったつもりか?ってくらい2重人格。

 

浮気夫が女性をコントロールするのは

自分の都合に合わせるためですね。

 

もしも、都合に合わせられない女性なら

浮気夫は、面倒くさがったり、恐怖に感じたりする人もいるようです。

 

 

でも、自分の思い通りにコントロールできる女性には

巧妙な手口で、フォローしたり誘導したりするんです。

 

 

そして、そんな浮気夫にコントロールされてしまった

浮気相手の女性は、自分の思い通りにならないことを知ると・・・・

 

どうなるか想像ができますか?

 

次回は、浮気相手の女性の身に起こること

浮気夫にも降りかかることと、注意点について

 

探偵目線で、詳しく解説していきます。

 

ゾワッとしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気・不倫する女性のタイプとは?探偵はどうみてるの

浮気・不倫をしてしまう女性を

探偵がこれまでの調査でみてきて思うこと・・・。

 

浮気相手になる女性は欲が深く、

自分だけ愛されたいタイプの人が多いように感じます。

 

 

そして、欲のためなのか?

愛されたいためなのか?

 

浮気夫に従う女性までいるのはおどろきですよ。

 

 

いつまでも途絶えることのない浮気や不倫。

 

以前、テレビでもこんな話題がありました。

 

 

不倫騒動で不倫女が、時間制限つきで著名人と密会。

 

身体の関係の為だけに

呼び出されてる状況が窺えるようなデート内容。

 

 

TV番組の司会者に、意見を求められた女優さんが

 

「私、こんなデートは絶対に嫌です。しかもラブホテルに連れていかれたら...なんか大切にされてないみたいに思えちゃう。この相手の女性はそう感じていなかったのでしょうかね」

 

 

と困惑した表情でコメントしていました。

 

この騒動の女性も、浮気調査でみている女性にしても本当に哀れ。

 

 

男性の言葉を信じて、

自分がどんな扱いをされているのかさえ

気づけない女性はたくさんいるんですね。

 

 

今回は浮気相手の女性たちが

浮気夫からどんな扱いを受けているかその事態を探偵がお話します。

 

 

決して可哀想だなではなく、哀れだなと思う目線です。(*-ω-)

 

 

 

 

浮気相手の女性は哀れな状況だと気づかない?

 

 

 

浮気相手の女性は、浮気夫と短い時間でも

会えて愛されていると感じている可能性が高い。

 

 

最初は不思議に感じていましたが、

これにはやはり理由があり浮気相手の女性に虚しく思わせないように

 

浮気夫の言葉巧みなフォロー、誘導があったのです。

 

浮気夫が巧妙な手口を計算しているのか

素でそうした対応ができるのかは分かりません。

 

素なら、詐欺師、ペテン師のようですね。

 

 

 

だからこそ、浮気相手の女性は

自分が哀れだなんて気づかない。

 

女性なら、拒否したいようなこと、

粗末に扱われているように感じることなのに

 

それを受け入れているということは、

哀れな状況だと気づいていないのかもしれません。

 

 

 

 

浮気夫が都合のいいように

女性を呼び出すパターンのほかこんな対応がありました・・・

 

長くなりそうなので、何回かに分けて続きを書いていきますね。

 

次回は「浮気夫が自分の都合よく、女性をコントロールするさまを

詳しく解説していきますのでお楽しみに。