ならの”スポーツの喜怒哀楽を語ろう!”

好きなスポーツ・ブログです。プロフィギャアスケーターの浅田真央さん、男子体操は、内村航平選手、白井健三選手、プロ野球はトラ。その他ホットなスポーツいっぱいで喜怒哀楽を語ります。

NEW !
テーマ:

ようこそ、おいでやす!今日もご訪問、おおきに!(=⌒▽⌒=)

 

台風が近づいています。こちらもかなりの豪雨です。

明日は、通勤・通学が出来なくなるかも・・・

みなさまも、どうぞお気を付けください!

 

 

百聞は一見に如かず、と言いますが、フィギュアスケートに関しては

百聞は事実

の時がよくある、のではないかと思います。

正論に関しての百聞は、ですが。

 

メドベが優勝するのは筋書き通りだったと思います。

転倒で150超えしたということですが、笑います。2つの意味で。

 

ひとつは、やっぱり、メドベの定番、何があっても、転んでも、SPは、80オーバー、

FSは、150オーバー。

ですから、

 

演技を見るまでもなし。 これも、百聞は事実。見るまでもないこと。

ふたつめは、キム恥の当時の150オーバーは見た目ノーミス。でも、転倒と同じレベル。

笑います。 面白いですよね。

これは、時代の流れだと思います。

当時すごい!と思われたことが、今は日常レベルなんです。

 

でも、それについていきたくない人たちもいる。

もうすでに、見たくもないサンモニですが、今朝は、掛布さんがゲストだったんですよね。

だから、途中から見ました。あ、掛布さんだ!みたいな感じで。

 

で、関口在日さんが、こんなこと言ったんですね。

「メドベージェワ強いね。231ですよ。真央ちゃんあたりで何点位でしたっけね…? 200点越えたか越えないか位のとこでしたっけ」

で、メガネ強調アナが、

「そうですね」

で、張本老害が、大きく頷いていたらしい。

 

あのねぇ・・すでに、今の女子は、200点超えてるでしょ?引退した選手を出すのはどういう意味で?

どういう目的で?

引き合いに出すなら、現役選手を出すべきでしょ?

今まで、持ち上げてきたキムヨナとか、全日本三連覇した宮原さんとか。真央さんよりも

ずっーーーーーーと高得点を出した人たちと比べるべきではありませんか?

サンモニ基準では、真央さんは、二流選手だった!でしょ? 

 

この番組も炎上させて視聴率稼ぎたいのか、クレーム聞いて快感を得るMな人々が

制作しているのか。

ただひとつ言えるのは、

関口は、単なる ”アホ丸出し”

ということ。

いうならこうでしょう。

 

「当時は、真央ちゃんが、日本女子で、200点超えて大騒ぎでしたが、今は、珍しくない時代になりましたね」

ぐらいでしょ?

まあ、高得点の内容は、全然進化してませんが。技術の点では。男子とは違いますから。

 

これは、”桐生選手の日本人初9秒台” 

の大きな一歩とは全然違います。

 

長年生きて、無恥の厚顔無恥の生き恥さらしにだけは、なりたくないですね。

関口も、張本も、なかなかお迎えがこないようです・・というか、お迎えを送りたくないのでしょうね。

うちの”オカン”と同様に(爆笑)

 

で、すっかり元気になった、オカンが一言。

「真央ちゃん引退したら、スケートのニュース聞かんね」

お茶の間の意見を反映してませんか? 

みどりさん引退後、お茶の間の一般の人々は、さして、フィギュアに注目して

いませんでした。 それが、ひとりの少女の出現とともに、見ない人たちも、見るようになった。

オカンの意見は、もっともなことです。

これも、正論の百聞として。

 

明けの明星が、日の出を導き、眩しいばかりの朝が来る、そして、お日様は、1日を明るく照らし、

その昼を終えたら、夜が来る。夜が来たということは、一つの時代が終わったから。

それとともに、多くの人々が、興味を失うというのは、自然の現象です。

次の明星が出てくるまで、人々は・・月の光に懐かしむ。

 

多くの真央さんのファンたちは、すでに、高得点と言われるものに対して、驚きはしないと

思います。 ですから、お茶の間の一般の視聴者はなおのこと。

高得点の意味がどんどん分からなくなるからです。

だから、真央さんの過去の記録と比べるほど、暇ではないし、それと比べてどうのと

いうほど、バカなこともしません。

 

それを大騒ぎしているのは、関口と同じレベルの、今でも、真央さんを貶めたい、アンチたちだけ。

真央さんのファンがマオタと言い張るおかしな輩だけ。

なぜなら、マオタ=真央アンチ、じゃないですか?実際は。 妬みの塊。

 

みどりさんが引退後、真央さんが出てくるまで、フィギュアはさほど

注目されていませんでした。

そして、真央さんが引退して、以前と同じ状態になるのは、不思議ではありません。

何かが欠けていることを、連盟は気がついていません。

スター性はこの際、横においておいて・・・

その何かとは、スポーツで最も大切なことです。

 

「あきらめずに、挑戦し続ける姿」

女子では、いわゆる、

トリプルアクセル

 

なぜなら、今、女子で四回転跳ぶ選手がいませんからね。もちろん、トリプルアクセルでも

ひとりかふたり。

連中では跳べますは、カウントなし。

 

転んでも、心身共に、傷だらけになっても、ひとつのことに挑戦し続ける姿に

人々は心を揺さぶられるのです。

トリプルアクセルひとつで、何を言うてるねん!と思うかもしれませんが、

ファンでもよくわからない採点基準、見た目でしか、お茶の間は判断できません。

ですから、見どころがないと、見てはくれません。

可愛いから、高得点だから・・では、今の時代は、感動は呼び込めないと

思います。

今、思うのは、人々は真央さんの成長の記録をみたかった、トリプルアクセルを跳び続ける

姿を見たかった。それに共感を覚え、勇気をもらってきた。

高得点からは、勇気はもらえません。

 

体操がそのいい例ではありませんか?

体操競技では高得点を騒ぎません。

高難度の技に注目が集まります。

内村選手は、跳馬で、果たして、リ・シャオペンを跳ぶのか?着地が決まるのか?

白井選手は、次は、どんなすごい新技を生み出すのか?

それが楽しみなのです。

現に、今回の世界体操の、スコアの渋いこと・・ケチりましたよ。

でも、選手たちの技術のレベルは確実にアップしています。

人々の注目度は、確実に上がっています。

これから、3年。東京への道が楽しみです。

 

 

カナダのグリズリーたち・・背中がかゆい!とお互いずりずり・・

可愛い風景ですね・・でも、グリズリーは・・・怖いのですよ・・・本当は。

 

真央ちゃんあたりで、200点超えたか超えないか?というなら、

 

そんじゃ、張本、関口、あんたらの人生の得点は?

-1000ぐらいか?

 

 

゜゜*☆*゜ ゜゜*

今日の格言・名言

 

ねたみは魂の腐敗である。

 

ソクラテス

 

*゜゜゜*☆*゜ ゜゜*

 

最後まで、お付き合い、おおきに! どうか、ひとぽち、お願い申します! 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

 

 

 

おばちゃんに無断で、ブログの記事の転載・転用はあかんよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。