norique(ノリーク)のブログ

norique(ノリーク)のブログ

アウトサイダーアーティスト。羊毛フェルトでインスピレーションのまま手を動かし制作。この表現を羊毛アートと名づける。仙台市在住。摂食障害からの回復。

-


norique(ノリーク)の世界へようこそ


 


羊毛フェルトで、インスピレーションを受けたまま手を動かし、


作品を創り出している。


 


自分の名前とユニークをかけて、norique(ノリーク)と名付ける。


「他に類をみない、独創的で素敵な私」という意味。


 


ある日、思いのまま手を動かしてみたら、


思ってもいないものが出来上がった。


 


ーそれは、人間の手だった。


 


それ以来、夢中で創り出し、代表的なモチーフとなる。


 


・・・・・温かいもの、冷たいもの。優しかったり、涙で濡れていたり。


助けたり、殴ったり、守ったり。


 


手から、人々の思いが伝わる。


 



 


◇あなたの手をお創りします。


また、お店のオブジェ・ウィンドウの装飾品も制作しています。


詳細は  order  のページへ


ご相談は、こちらの mail address までご連絡ください。◇


テーマ:
  今日から12月。日増しに寒くなってきて、私は風邪をひいてしまいました。喉が痛いです💦

  宮城県大崎市岩出山にある感覚ミュージアムで開催してる1000の小箱展にて協賛賞のシマダヤ東北賞をいただきました!
2月に授賞式もあるようで、楽しみです。



この作品「それでも僕はあきらめない」が展示されてます。

10000の小箱展
11月23日(金)〜3月3日(日)
感覚ミュージアム
宮城県大崎市岩出山字下河原町100
作品展のみ無料

沢山の引き出しの中に様々な作品が展示されてます。norique の作品は、たー67になります。ぜひ、のぞいてみて

感覚ミュージアムHP

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス