norique(ノリーク)のブログ

norique(ノリーク)のブログ

アウトサイダーアーティスト。羊毛フェルトでインスピレーションのまま手を動かし制作。この表現を羊毛アートと名づける。仙台市在住。摂食障害からの回復。

-


norique(ノリーク)の世界へようこそ


 


羊毛フェルトで、インスピレーションを受けたまま手を動かし、


作品を創り出している。


 


自分の名前とユニークをかけて、norique(ノリーク)と名付ける。


「他に類をみない、独創的で素敵な私」という意味。


 


ある日、思いのまま手を動かしてみたら、


思ってもいないものが出来上がった。


 


ーそれは、人間の手だった。


 


それ以来、夢中で創り出し、代表的なモチーフとなる。


 


・・・・・温かいもの、冷たいもの。優しかったり、涙で濡れていたり。


助けたり、殴ったり、守ったり。


 


手から、人々の思いが伝わる。


 



 


◇あなたの手をお創りします。


また、お店のオブジェ・ウィンドウの装飾品も制作しています。


詳細は  order  のページへ


ご相談は、こちらの mail address までご連絡ください。◇


テーマ:
昨日の信じられない話。

年賀状を作っていて、足りなくなった。私はすぐ近くのコンビニへ気軽に買いに行った。無事ゲットして家の鍵をかけようとしたら、カギが回らない。回す時、何かに引っかかったけど、がちゃんと変な音がした。何度も何度もガチャガチャしてみたけど開かない。今まで、確かに回しにくくなってて、騙し騙し使ってた。あー、とうとう開かなくなったんだ。と断念した。大家さんへとにかく連絡しなくちゃと思ったけど、しまった!スマホ持たないで出てきた。すぐそこのコンビニだから、使う事もないと気軽に出てしまった。どうする?しかも、気軽に出たから、割と薄着。迷いに迷い、隣の人に助けを求めた。隣の人、全然おつきあいないけど、あちらが引っ越してきたとき、挨拶に来たくれた。若い男の子だったけど、感じが良かった印象。嫌がられるかなと思いながら、ピンポンを押した。すぐ事情を察して大家さんへ連絡してくれた。でも、会社なので多分土日のためでない。その子も鍵をガチャガチャ🗝してくれたけど開かない。諦め大家さんの連絡先だけ教えてもらった。さて、どうするか。近くの公園に公衆電話見つけ、連絡するもやはり通じない。でも、電話がツーツーと通じてる気配がなかったんだよね。公衆電話、東北大震災の時以来。使い方、これで良かったけ?
これは、もう警察頼ろうと思い、近くの交番へ。入ろうとしたら、え、誰もいない。巡回中の張り紙が。嘘でしょう?交番の前にご用の方はここから連絡下さいと電話が。事情を話し別の交番から来てくれることに。待ってるとすぐやってきて、え、早すぎる?と思ったら、この交番の警察官巡回終わって戻ってきた。良かった。一緒にきて鍵をガチャガチャ回したけど開かなかった。警察の電話から再び大家さんへかけてもらったがやはり出ず、結局鍵の119番へかけてもらった。
夫へ連絡するのもスマホがないから電話番号なんて覚えてない。でも、お財布に夫の名刺入れてた!夫へも警察の電話からかけた。留守電にざっと事情を話す。
警察官から身分証明書を要求され、良かった。お財布に免許証入ってる!これ、持ってなかったら、ちょっと面倒くさいことになってたかもな。

鍵の119から混み合っていて1時間半くらいかかりますといわれ、がーん。え、私薄着なんですけど。しかもこの日に限って車の鍵持ってない!車に入って待つことができたら、暖房の中座って待っていられるのに。いつもは家の鍵と一緒にしてるけど、コンビニに行く前、車検で車が帰ってきたばかり。まだ鍵を別ににしたままだ。鍵屋さんへは、薄着で待つところないので、早くしてくれること頼んだ。

で、警察官に頼んで、交番で待たせてもらえるよう頼んだ。だって、この冬に1時間半も待ってたら、凍えるよ。もうすぐまた出かけなくてはいけなくてそれまでなら、とのこと。仕方がない。あとはどこかで時間潰すしかない。幸いお財布だけは持って出たから何とかなるか。交番で待ってると、この界隈の神社お寺を紹介した本を暇つぶしにどうぞとかしてくれた。程なく交番に電話がかかってきて、15分くらいで行きますとのこと。良かった!警察官にお礼を言って家の前で待った。薄着だったけど、本当に今日は暖かい。日の当たる場所にいれば、なんとか外にじっとしていてもいれた。神さまありがとう😊

鍵屋さんがきて、何か鍵穴に塗ったりしてガチャガチャしてたら、開いた!結局古い建物で鍵穴にホコリやゴミがたまって開かなくなったようだ。

あー、とんだ災難だった!なんて日だ!ってやつ。

でも、なんとかなるものだと改めて思った。隣の男の子へもありがとうと思ったし、警察官へも感謝。隣へは夜にちょっとしたもの持ってお礼にいった。

以上報告まで!

夫から留守電聞いたけど意味分かんなかったと言われた。私、焦ってたからね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス