茅ヶ崎へ行ってきました

テーマ:

   こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

 1月5日 土曜日、茅ヶ崎へ行ってきました。茅ヶ崎駅南口を

 

降りて商店街を通って茅ヶ崎サザン神社へ。↓

 

 

この神社、ただ神社の写真を部屋の壁に貼っただけです。

 

サザンオールスターズの桑田佳祐は茅ヶ崎出身のスターです

 

ので、その功績を称えて神社までできてしまったようです。

 

しかも、サザン神社の前には1人警官も立って警備して

 

いました。商店街が作ったパロディーのような神社なのに

 

凄まじい警備体制です。(笑)

 

というのは、半分本当で半分嘘です。このパロディー神社の前に

 

警官が一人立っていたのは本当ですが、立っていた目的が

 

交通違反の取り締まりのためです。

 

私など別に悪いことをしていたというわけではないのですが、

 

警官に気を取られてサザン神社の前を通過してしまいました。

 

どうも行き過ぎたと思って戻ってみたらこの神社の前に警官が

 

いたという訳です。

 

私にとっては、全くはた迷惑な警官でした。(笑)

 

さてさて、お次はその近くにあった茅ヶ崎市美術館です。↓

 

 

だいたいにおいて美術館は写真撮影はダメと言うところが多い

 

のですが、ここは撮影可のところもあったので載せます。↓

 

 

大変色使いのきれいな作品だと思います。

 

私のブログを見てくださっている方は芸術にも造詣が深くなって

 

もらいたいものです。しかし、そんなことを言っている私にとっては

 

猫に小判でした。(笑)

 

さて、次は海の方へ。↓

 

 

皆さん頑張っています。真冬の海は間違いなく寒いと思います。

 

結構な人数いましたので真冬にサーフィンをやることはめずらしい

 

ことではないようです。

 

私がやったら絶対に風邪をひきます。(笑)

 

 

↑の写真はサザンビーチちがさきの茅ヶ崎サザンCです。

 

Cの文字の切れ目部分に立つと円になるのでカップルにとって

 

縁起がいいということなのか、かなりの人たちが記念撮影して

 

いました。私もこれを撮るのが大変でした。

 

 

↑の写真は開高健記念館です。開高健は昭和33年「裸の王様」

 

で第38回芥川賞を受賞した作家です。昭和49年にこの茅ケ崎に

 

移り住んでから亡くなるまでの約15年間をすごした家です。

 

作家らしくこの家からはほとんど外出しなかったようです。

 

お酒と釣りが大のお気に入りだったそうです。

 

 

↑の写真は当時のままに保存されている書斎です。

 

ワインでも飲みながら執筆活動に励んでいた姿が想像できます。

 

その他には、ジッポーのライターやパイプや愛用の釣り竿なども

 

展示してありました。

 

最後に茅ヶ崎駅北口にあった手形です。↓

 

 

茅ヶ崎出身の加山雄三の手形です。

 

以上、茅ヶ崎に行ったことについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/