こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回も戸籍について書いてみます。

 

養子制度とは、実際の親子関係のない人の間に

 

意図的に親子関係を構築する制度です。

 

市町村に養子縁組届を提出し受理されると養子は

 

養親の戸籍に入り養親の姓を名乗ることになります。

 

養子には普通養子縁組と特別養子縁組があるのですが

 

今回は普通養子縁組について述べます。

 

普通養子縁組をすると養子は養親の戸籍に入り

 

以前の実親との親子関係も存続します。

 

注意点としては、未成年者を養子とする場合には

 

家庭裁判所の許可が必要ですが、再婚相手の連れ子を

 

養子にする場合は家庭裁判所の許可は不要です。

 

また未成年の者を養子に向かえる場合は配偶者とともに

 

養子縁組をする必要があるのですが、再婚相手の

 

連れ子を養子にする場合は単独で養子縁組が可能

 

となります。

 

養子縁組届を提出した日から養子は養親の正式な子供

 

と認められ、相続においても実子と同じ扱いになります。

 

戸籍を見ると、縁組日や実親、養親の名前が記載され

 

ますので、だれが見ても一目瞭然に養子縁組の事実は

 

わかります。

 

以上、戸籍について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

台風が関東地方に近づいていましたが、それほど大きな

 

雨風はなく通り過ぎていきました。

 

また暑い夏が戻ってきそうです。

 

こんにちは!

 

今回は、横浜市磯子区滝頭にある横浜市電保存館へ行った

 

ことについて書きます。

 

横浜市電は、1904年から1972年まで横浜市民の足として

 

公共交通の一翼を担っていました。

 

 

↑は、終戦直後の1947年につくられた1300型と

 

呼ばれる車両です。戦争も終結しあらゆるものが破壊

 

されましたが、次第に横浜市民の移動は活発になって

 

きました。横浜市電の乗客もその例にもれず

 

増加の一途を辿りました。そんな状況下で汽車会社

 

東京支店で製造された30両のうちの1両が↑の

 

1300型です。

 

ただ燃料事情が好転し、バスやタクシーとの競争が

 

激しくなったため、競争力強化の一環として

 

騒音対策に力を入れます。

 

この車両は120人が定員で他の車両と比べると

 

多くの乗客を運ぶことができたのですが、そのため

 

車両が3扉の大型車両であったため、ワンマンには

 

向いていないと判断され、最後までツーマンのまま

 

引退しました。

 

以上、横浜市電保存館へ行ったことについて書いて

 

みました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回も戸籍について書いてみます。

 

夫婦に子供が生まれると出生届を出します。これは子供が

 

生まれた時から14日以内に提出することが義務付けられ

 

ているからです。もし子供が外国で生まれた場合は

 

出生から3か月以内に提出すればよいことになっています。

 

正当な理由がないのに出生届を出さない場合は

 

5万円以下の過料が科されます。

 

出生届を届ける義務のある者は父母であり、届出人の

 

住所地や本籍地のある市区町村の役所、

 

子供の出生地の市区町村の役所で受け付けてくれます。

 

出生届が受理されると夫婦の戸籍の一番下に子の欄が

 

つくられ、生年月日や続柄、両親の名前、届出人、出生地

 

など必要情報が記載されます。

 

以上が嫡出子(結婚している男女の間に生まれた子供)

 

の場合ですが、非嫡出子(結婚していない男女の間に

 

生まれた子供)の場合はどうなるのでしょうか?

 

答えは、母親の戸籍に入ることになります。

 

以上、戸籍について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

ペロシ下院議長が台湾を訪問しました。

 

中国の港から空母「遼寧」「山東」が出港、アメリカも

 

原子力空母「ロナルド・レーガン」を西太平洋に

 

展開し、両国にらみ合いを続けています。

 

しかもペロシ下院議長が台湾を離れた後、中国は

 

大々的に台湾を包囲する形で軍事演習をしています。

 

ロシアのウクライナ侵攻以来、全世界が戦争に向かって

 

まっしぐらに進んでいるように思えます。

 

戦争のない世界は、理想郷なのでしょうか?

 

こんにちは!

 

今回も前回に引き続き、羽田空港にあるANA機体工場見学へ

 

行ったことについて書いてみます。

 

 

↑は、ANA機体工場から見えたボーイング777-200ER

 

です。C-3POというスターウォーズのキャラクターを

 

イメージして機体に塗装したようです。

 

80年代ボーイング社は、旅客機メーカーとして

 

世界ナンバー1の地位をすでに確立していましたが、

 

一方でヨーロッパに拠点を置くエアバスの脅威に晒され

 

ていました。そんな状況下で開発が始まったのが

 

ボーイング777です。777には機体のサイズにおいて

 

777-200という基本形があり、その基本形のエンジン

 

推力を増強させたり、燃料タンクの容量を増やして

 

航続距離を延ばした777-200ERがあります。

 

エンジンは、3社から選択できるのですが、全日空が

 

選択したのはプラット&ホイットニーのエンジンとなって

 

います。ちなみに一番強力な推力を生み出すのは

 

ゼネラル・エレクトリック製のエンジンです。

 

この辺りは費用対効果や一社だけに依存すると

 

リコールとなった場合に大変なことを考慮してのことだと

 

思います。

 

ボーイング777-200ER

 

巡航速度 マッハ0.84

 

航続距離 14316キロ

 

離陸滑走距離 3380メートル

 

以上、ANA機体工場見学へ行ったことについて

 

書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回も戸籍について書いてみます。

 

結婚や離婚、出生などがあると戸籍に記載されます。

 

結婚や出生を戸籍に記載することに関して抵抗感を

 

もつ人は少ないと思いますが、離婚に関しては戸籍に

 

記載されることを嫌がる人がいるかと思います。

 

女性の場合、離婚をすると普通、親の戸籍に戻りますが、

 

その時の戸籍には、離婚のため親の戸籍に戻ったことが

 

記載されます。しかしこの復籍後に分籍届を提出し、自らを

 

筆頭者とする戸籍を新しく作成すると、新戸籍に親の

 

戸籍から分籍したことは記載されますが、離婚の記載は

 

消えてしまいます。

 

これは新しい戸籍に引き継ぐ事項の中に離婚は入って

 

いないためです。よって新戸籍を作ると離婚の記載は

 

消えてなくなり、戸籍謄本を取って見ただけでは離婚の

 

事実はわからなくなります。

 

ただし相続の時に戸籍を取る必要ができた場合のように、

 

戸籍をさかのぼれば離婚の事実はわかります。

 

以上、戸籍について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

本格的な夏がやって来た今日この頃、皆様体調を崩さず

 

過ごしていますか?

 

一時は、蝉が鳴かない、蚊がいないと言われていましたが、

 

窓を閉め切って冷房をかけた部屋に居るのに蝉の元気な

 

鳴き声が聞こえてきます。

 

アスファルトやコンクリートの上にいても蚊に刺され

 

ました。

 

とりあえず例年の暑い夏が戻ってきましたが、ホットの

 

お茶でも飲んで英気を養っていきたいと思います。(笑)

 

こんにちは!

 

今回も前回に引き続き、羽田空港にあるANA機体工場見学へ

 

行ったことについて書いてみます。

 

 

↑は、ボーイング787-8 Dreamlinerです。

 

ボーイング787-8 Dreamlinerは、長距離用中型ワイド

 

ボディ機で2基のターボファンエンジンを備える双発機

 

です。エンジンに関してはロールス・ロイス トレント1000

 

またはゼネラル・エレクトリックGEnxを選べる

 

のですが、この機体はロールス・ロイス トレント1000を

 

使用しています。

 

当初、全日空はロールス・ロイス トレント1000を装備した

 

機体のみを所有していました。しかし、ロールス・ロイス製

 

エンジンのブレードに不具合が発覚し全機種のエンジン

 

ブレード交換を余儀なくされたためか、現在では

 

ゼネラル・エレクトリックGEnxのエンジンを装着した

 

機体も保有するに至っています。

 

またボーイング787には3つのタイプがあり基本形が

 

この787-8、胴体を少し伸ばした787-9、

 

そしてさらに胴体を伸ばした新しい787-10という

 

ラインナップになっています。

 

全日本空輸をはじめ世界の多くの航空会社がボーイング

 

787を所有しているのですが、受注開始は2003年、

 

一番最初に受注したのが全日本空輸の50機で、

 

以後現在まで全世界で800機を超える機体が世界の空を

 

羽ばたいています。

 

巡航速度 マッハ0.85

 

航続距離 15200キロ

 

離陸滑走距離 3100メートル

 

以上、ANA機体工場見学へ行ったことについて

 

書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回も戸籍について書いてみます。

 

先週は、戸籍謄本や戸籍抄本を自ら本籍地の市長村に

 

出向いて取得することについて書きました。

 

本籍地のある役所が自分の家から近ければ全く問題ないと

 

思いますが、遠い場合は交通費がかかりすぎたり、

 

体力的にも大変などの問題が出てきます。

 

このように本籍地が遠くにある場合、自ら出向く必要はなく

 

郵送で戸籍謄本等を請求することができます。

 

その場合、郵送先の役所のホームページからダウンロー

 

ドした戸籍等の請求書を使い必要事項を記載します。

 

この請求書のほか本人確認書類(運転免許証等をコピー)、

 

切手を貼った返信用封筒、発行手数料分の定額小為替証書が

 

必要になります。

 

返信用封筒に貼る切手の額がわからないことがあるかも

 

しれませんが、この時は貼った切手の近くに「不足料金

 

受取人払い」と赤字で書いておけば後で不足分を精算する

 

ことができます。

 

また定額小為替証書については、市町村のホームページで

 

いくらになるかを確認して郵便局で購入します。

 

以上、戸籍について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

関東地方は、暑いです。

 

コロナの新規感染者数が20万人を超え各地で過去最多を

 

更新しています。政府は今のところ行動制限を行って

 

いませんが、このままで済むかどうかはわかりません。

 

結局のところ、コロナ騒動は自然に終息するのを待つ以外

 

方法はないのでしょうか?

 

こんにちは!

 

今回は、羽田空港にあるANA機体工場見学へ行ったことに

 

ついて書いてみます。

 

 

全日本空輸は、日本ヘリコプター輸送株式会社と極東航空

 

株式会社が1958年に合併して設立した会社です。

 

当初保有していた機体数は26機で、日本の19都市の乗客を

 

運ぶ航空会社となります。

 

全日空の筆頭株主は、長い間、名古屋鉄道であったため

 

名古屋と全日空の関係は非常に深いものがあると言われて

 

います。現在、世界の空を席巻しているボーイング787の

 

主翼や胴体等の主要部品は、愛知県で生産し中部国際空港

 

から787の最終組み立て工場のあるシアトルまで運んで

 

いますが、このことは全日空と名古屋との深い結びつきを

 

示す例となっています。

 

また、設立時より全日空は国内線を主に担当する航空会社

 

でした。日本航空が国際線と国内線幹線を担当、

 

全日空が国内線、ローカル線、近距離国際線チャーターと

 

いった具合で棲み分けがされていました。

 

しかし1978年アメリカで航空規制緩和法が成立し

 

航空会社間の競争が開始されると日本の航空行政も変化し、

 

全日空の国際線への進出も加速していきました。

 

 1992年より日本国政府専用機としてボーイング747-400

 

が2機導入されました。当時、日本とアメリカとの貿易摩擦

 

解消の意味合いを含めて政府専用機の導入が

 

決まったようです。

 

2019年からはボーイング777-300ERに代替わりし

 

この機体整備は全日空が行っています。(1992年導入の

 

政府専用機は日本航空が整備をしていました。)

 

以上、ANA機体工場見学へ行ったことについて

 

書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回も戸籍について書いてみます。

 

戸籍謄本は、戸籍に載っている人全員の情報が記載されたもの。

 

戸籍抄本は、筆頭者を除けば証明に必要な個人以外の情報は

 

記載されていないものでした。

 

この謄本と抄本の使い分けですが、結婚、離婚、相続の手続きに

 

おいて必要なのは謄本、パスポートは謄本、抄本どちらでも

 

構わないことになっています。

 

それではこの戸籍謄本や戸籍抄本を取る方法について書いて

 

みます。まずオーソドックスに本籍のある役所に自分が行って取る

 

ことができます。戸籍を取ることができるのは、本人、本人の

 

配偶者、本人の父親、母親等の直系尊属、本人の子供、孫等

 

直系卑属です。よって兄弟姉妹の戸籍は取ることができない

 

ことになります。(兄弟姉妹から戸籍を取るよう頼まれたため

 

委任状も用意してあれば取ることはできます。)

 

ただ父親や母親の戸籍を取った時にそこに記載されている範囲で

 

兄弟姉妹の情報を得ることは可能です。

 

以上、戸籍について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

政治的な主張により安倍元首相が銃撃されたのかと思って

 

いたのですが、いつの間にか旧統一教会が出てきたりと

 

私が想定していなかった方向へ進んでいます。

 

昔と違って、あらぬ方向に事が進むことが最近のトレンド

 

なのでしょうか?

 

こんにちは!

 

今回も先週に引き続き、横浜歴史博物館へ行ったことに

 

ついて書きます。

 

 

横浜を走る鉄道ということで、今回は京浜急行電鉄を

 

取り上げてみます。

 

1899年六郷橋から大師間を電車が走りました。

 

江戸時代から川崎大師は信仰を集めていたのですが、

 

その利便性の確保から大師電気鉄道が関東では初、

 

全国でも3番目という電車を走らせました。

 

この大師電気鉄道が、京浜急行電鉄の始まりです。

 

この当時はまだ鉄道が安全なものであるという認識が

 

国にはなかったらしく、川崎の街並みを外れたこの場所で

 

電車を走らせることが決まったそうです。

 

大師電気鉄道はこの地方的な色合いを取り除くため、

 

京浜間全通の目標の下、翌年には京浜電気鉄道に名前を

 

変え、路線を拡張していきます。

 

ちなみに創業時、安田財閥より資金面から人的面まで援助を

 

受けたため、京浜急行電鉄は現在でも安田財閥系の

 

芙蓉グループの一員となっています。

 

 

↑は、「京浜湘南電鉄沿線案内」という1940年の

 

パンフレットなのですが、物騒なことが書いてあります。

 

「護れ要塞、防げよスパイ」

 

この当時は三浦半島で許可なく測量や写真撮影をしては

 

いけなかったようです。

 

私にとって三浦半島と言えば、おいしいお魚が水揚げされる

 

ところというイメージです。

 

以上、横浜歴史博物館へ行ったことについて書いて

 

みました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/