ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

沖縄を除いて緊急事態宣言も解除されました。オリンピック開催

 

期間中に緊急事態宣言が出ているのはあまりよくないと考える

 

のか、政府は宣言を解除し着々とオリンピック開催へ向けた

 

環境づくりを進めているようです。

 

こんにちは!

 

今回は、先週につづき西多摩霊園にある有名人のお墓について

 

書いてみます。西多摩霊園の正門を入ると山田耕筰の銅像が

 

あります。↓

 

 

この銅像と道を隔ててお墓もあります。↓

 

 

山田耕筰は明治19年生まれの作曲家であり指揮者でも

 

あり、小学校の音楽の教科書に出てくる「赤とんぼ」を

 

作曲した方です。私は勝手にかたい人かと思っていましたが

 

お金と女性についてはルーズだったようです。

 

まず女性の面ですが、山田は三菱財閥の岩崎小弥太が出資して

 

組織した東京フィルハーモニー会の指揮者となりますが、山田の

 

女性問題が浮上し、それを理由に岩崎は東京フィルハーモニー会

 

への資金援助を取りやめます。そのため東京フィルハーモニー会

 

は資金難となり解散へ追い込まれます。

 

次にお金ですが、大正13年に近衛秀麿と日本交響楽協会を

 

設立しますが、お金の流れに不審な点が発覚しそれが原因

 

となり内部抗争が起こります。ここでも山田は敗北します。

 

ただ芸術というものは必ずしも恵まれた環境で生まれるものとは

 

限らないようで、この内輪もめの後にあの有名な「赤とんぼ」を

 

作曲します。

 

「夕焼、小焼の、あかとんぼ、負われて見たのは、いつの日か~」

 

三木露風の作詞ではあるのですが、あかとんぼののどかな様子を

 

ゆっくりした曲にのせて優雅に歌っています。

 

この歌はむしろ逆境であったからこそ、山田の創作意欲に火を

 

つけ、名曲となったのだと思います。

 

以上、西多摩霊園へ行ったことについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

 

 

 

 

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回は、遺言を取り消すにはどうしたらいいかということで

 

書いてみます。遺言は15歳になったら書くことができます。

 

一度はしっかりと遺言を書いたが、時間の経過とともに書き直し

 

たくなるということもあるでしょう。

 

そんな時はやはり前に書いた遺言を破棄して新しく一から

 

書き直すことが一番間違えがなく確実でしょう。

 

しかし、法律の上ではもう少しゆるやかに遺言の取り消しを

 

考えています。

 

一つ目が、前の遺言が後の遺言と抵触する時は、その抵触部分

 

について後の遺言で前の遺言を撤回したものとみなすと民法に

 

定めてあります。例えば最初の遺言で自宅を妻に渡すとしておい

 

たのですが、後の遺言では自宅を長男に渡すと書いてある場合

 

です。この場合、後に書いた自宅を長男に渡すが有効となります。

 

次に遺言と遺言後の行為が抵触する場合も遺言を取り消したと

 

みなされます。

 

遺言書に例えば長男にフェラーリを渡すことになっているとします。

 

この遺言書を書いた時からかなり時間が経過したためフェラーリ

 

についてもうすで赤の他人に売ってしまったためないと

 

いったことも考えられます。この自動車を売ってしまったという

 

行動が遺言を取り消したことになります。

 

以上、遺言を取り消すにはどうしたらいいかということについて

 

書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

菅首相がG7サミットに出席するためイギリスへ向かいました。

 

コロナウイルスに関しては全世界を見渡すと感染を抑えている

 

とは言えず、またアジアに目を向ければ中国が周辺諸国を

 

あらゆる意味で圧迫しているので、この二つの課題に対して

 

力強い宣言が盛り込めればいいのですが、特に後者に関しては

 

骨抜きになってしまうような気がいたします。

 

こんにちは!

 

今回は、東京都あきる野市にある西多摩霊園へ行ってきました。

 

西多摩霊園は、昭和41年に丘を切り開いて開園したかなり

 

新しい霊園です。

 

この霊園には、松田優作のお墓があります。

 

 

松田優作は昭和24年生まれで山口県出身の俳優ですが、

 

癌で40歳という若さで亡くなってしまいます。

 

私がよく知っていると言える俳優ではないので、松田優作主演の

 

1979年から27話放送された「探偵物語」の第1話と2話を

 

見ました。探偵の松田優作が刑事を翻弄して事件を捜査して

 

解決していくのですが、いわゆる真面目一本のドラマではなく

 

ユーモア、もっと言うとズッコケ的な要素を多く含み、帽子と

 

ベスパと呼ばれるイタリアのスクーターをアクセントにした

 

作品です。松田優作ファンには外せない代表作かと思います。

 

また今回初めて分かったのですが、夏目漱石の「それから」を

 

映画化した作品にも出演していたことを知りました。

 

この映画に関しては、私が高校3年だった時、現代文の授業で

 

強制的に鑑賞させられたことを思い出しました。

 

長井大介(松田優作)、平岡三千代(藤谷美和子)、平岡常次郎

 

(小林薫)の三角関係を描いた映画ですが、この映画に関しては

 

それほど世間の評価は高くないようです。

 

確かこの映画を見終わった後、私は「それから」の小説も買い

 

ました。教科書を納入していた本屋にわざわざこの本を高校の

 

校舎へ持ってこさせて、それを買ったことを覚えています。

 

この女性の現代文の先生は今考えると相当な熱の入れ

 

ようだったと思います。松田優作のファンだったのでしょうか?

 

多分そうだったのでしょう。

 

以上、西多摩霊園へ行ったことについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回は、相続分の譲渡について書いてみます。

 

相続分の譲渡とは法定相続分、例えば妻1/2を他の相続人や

 

赤の他人に譲り渡すことです。

 

気の早い人は、亡くなる前に相続分を譲渡しようと考えることも

 

あるかもしれませんができません。

 

なぜなら、養子などが相続人になったりして相続人の人数が

 

増えることも考えられ相続分が変わることもありうるからです。

 

しかし人が亡くなって相続が開始すれば、相続権が確定するため

 

相続分の譲渡が可能になります。遺産分割時における話し合いで

 

揉めることが予想されるためそのような話し合いには参加したく

 

ないといった考えをお持ちの方には有効な手段になるかと

 

思います。ただここで注意しなければいけないのは

 

相続分を譲渡しても負債の支払いは残ってしまうことです。

 

負債の支払いまで免れたいと考えるなら相続放棄をすべきです。

 

相続放棄をすれば最初から相続人ではなかったことになりますが

 

相続分の譲渡では相続人としての地位はまだ持っている

 

ためです。

 

また相続人の中の一人が相続分を赤の他人に譲渡してしまうと

 

困ると考える人は多いでしょう。そのために相続分取戻権という

 

権利があります。譲渡した相続人以外の相続人は相続分を

 

譲り受けた人に対して譲渡価格と費用を支払って譲渡された

 

相続分を取り戻すことができます。ただこの権利は譲渡から

 

1カ月以内に行わなければなりません。

 

以上、相続分の譲渡について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

6月に入り紫陽花が鮮やかに花開く季節となりました。

 

人間界ではコロナウイルスが猛威を振るい人々を苦しめて

 

いますが、紫陽花にとってはコロナウイルスなどどこ吹く風で、

 

元気よく美しい花を咲かせて見る者を楽しませています。

 

こんにちは!

 

今回は、両国駅から3分ほど歩くとある両国回向院へ行って

 

きました。1657年の別名、振袖火事とも言われる明暦の大火は

 

江戸の町の大半を焼いたとされますが、犠牲者数においても

 

最悪だったと言われています。

 

その犠牲者はほとんどにおいて身元不明であることが多かった

 

ため、4代将軍徳川家綱が幕府の命令としてこの両国の地に

 

遺体を葬り、念仏堂がつくられたのが両国回向院の始まりと

 

されています。

 

このお寺には江戸時代後期に盗賊として名を馳せた

 

ねずみ小僧次郎吉のお墓があります。↓

 

 

ねずみ小僧次郎吉は1795年生まれで、建具職人や鳶職を

 

経験したのち、素行不良のため父親から勘当されて博打などに

 

手を染めその資金稼ぎのために大名屋敷専門で盗みを重ねた

 

と言われています。なぜ有名大名屋敷専門にしたかと言えば

 

有名大名屋敷に泥棒が入ったとうわさが広まれば、体裁が悪い

 

ので公表することは差し控えることを狙っていたようです。

 

また次郎吉自身の普段の生活は質素にし、お金が無くなったら

 

盗みを働くというスタイルで自分の家には大金を置かないという

 

気をつけようで、捕まらないために細心の注意を払っていました。

 

しかしついに1832年、日本橋浜町の上野国小幡藩屋敷で

 

捕縛されます。この当時の重大犯罪においては本人が罰を受ける

 

だけでなくその家族も罰を受けてしまうという連座制の仕組みが

 

敷かれていました。

 

しかし、次郎吉はもともと父親からは勘当されていますし、

 

妻や妾に対しては捕まる直前に離縁状を渡し被害が及ぶのを

 

阻止したとされます。こういった振る舞いが後に歌舞伎や講談など

 

で義賊として祭り上げられる要因になったと思われます。

 

以上、両国回向院へ行ったことについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回は、胎児について書いてみます。

 

胎児は母親のお腹から出てきていませんので人とみなされる

 

ことはありません。ただ相続においてはすでに生まれたものと

 

みなします。しかし死体で生まれた時はこの限りではないという

 

内容となっています。ですので父親が何らかの事情で早くに亡く

 

なってしまった時、母親のお腹に赤ちゃんがいればその子は

 

立派に父親の相続人になります。もちろん生まれてくることが

 

前提です。

 

この場合、配偶者(母親)と生まれてくる子供で財産を分ける、

 

子供の親権者は母親ですので事実上、母親が亡き父親の財産を

 

独占することになるでしょう。

 

しかし、もし胎児が相続人になれないとしたら状況が変わって

 

きます。すなわち上記の例では配偶者(母親)と父親の両親で

 

財産を分配しなければなりません。かなり財産の行方に違いが

 

生じてくるのがわかるかと思います。

 

なお厳密に言うと母親のお腹から胎児がすべて出てきた時に

 

その赤ちゃんが生きていれば相続権があり、そうでなければ

 

赤ちゃんに相続権はないことになります。

 

以上、胎児について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

オリンピック開催もあと2カ月ほどとずいぶん差し迫ってきました。

 

緊急事態宣言が出ていようがいまいが、オリンピック開催は

 

既定路線のようです。

 

あとはスタジアムに観客を入れるかどうかだけを決定する、

 

それもなるべくなら観客を入れる方向で持っていくつもりだとか。

 

こんにちは!

 

今回は、東京都台東区東上野にある源空寺へ行ってきました。

 

1604年創建の浄土宗のお寺であり徳川幕府とともに歩んで

 

きたお寺です。このお寺には日本地図を実際に歩いて作成した

 

伊能忠敬のお墓があります。↓

 

 

伊能忠敬は1745年生まれの商人であり、50歳で隠居した後

 

から高橋至時を師と仰ぎ天文学や暦学を学びます。

 

 

↑が師の高橋至時のお墓

 

高橋至時の下で5年ほど学んだあと蝦夷地の正確な地図を作成

 

するために測量することを幕府に申請します。

 

この申請は認められるのですが、当時、蝦夷地にはロシアが南下

 

してきていて幕府としても蝦夷地の正確な地図が必要だったと

 

いうのが認められた理由のようです。

 

最初のうちは距離を測るには歩いて測ったとのことです。

 

現在の水準からすれば正確性に欠けるとの判断が下されると

 

思いますが、当時の幕府の評価は良好でした。こうして幕府の

 

許可のもと全国の海岸線を測量し17年もの歳月をかけて

 

「大日本沿海輿地全図」(伊能図)を完成させるに至ります。

 

日本地図など今なら大型書店へ行けばいくらでも手に入ると

 

思いますが、この当時は禁制品として江戸城内の紅葉山文庫に

 

収められます。

 

その後、1828年に天文方高橋景保など重要人物とも関わりの

 

あったシーボルトが日本を出国しようとした際、先発の船が難破、

 

積み荷が散乱し持ち出そうとしていた伊能図の写本も日本の

 

海岸へ流れ着き禁制品の国外持ち出しが発覚します。

 

これがシーボルト事件です。今回は難破で伊能図の持ち出しが

 

発覚してしまいましたが、もうすでに海外への持ち出しに成功した

 

伊能図もありましたので、その地図が日本へ逆輸入されるという

 

珍事も起こります。勝海舟など、この逆輸入された地図をもとに

 

して欧米列強が日本へ攻めてきたときの守りについて考えを

 

巡らせます。

 

以上、源空寺へ行ったことについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回は、借金が多い場合の相続について書いてみたいと

 

思います。亡くなった方に借金が多ければ、相続をする人たちは

 

大体において相続放棄をすればいいと考えるのではないで

 

しょうか。

 

相続放棄は自らに相続が開始したことを知った時から

 

3カ月以内に家庭裁判所に申し立てをすることによって行います。

 

マイナスの財産が多いことがはっきりしている場合は相続放棄で

 

いいかと思います。

 

しかし、なかにはまだプラスの財産が多いのかマイナスの財産が

 

多いのかはっきりしていないということもあることでしょう。

 

こういった時は限定承認という方法があります。

 

借金の支払いにおいて相続人は相続によって得た財産の限度に

 

おいてのみ支払い義務を負う、すなわちプラスの財産が多いのか

 

マイナスの財産が多いのか一見してわからない場合、限定承認を

 

しておけば安心ということになります。限定承認に関しても

 

相続放棄同様、自らに相続が開始したことを知った時から

 

3カ月以内に家庭裁判所に申し立てます。

 

ちなみに上記の3か月間特に何も意思表示をしなければ

 

承認したものとみなされるのですが、ここで悪い債権者は

 

この3カ月の期間をわざわざ待ってから相続人に対して

 

借金の取り立てを行ってくる者もいます。自らに相続が開始した

 

ことを知った時から3カ月が経過してしまっているのでもう

 

相続放棄はできないということを狙ってのことですが、

 

この場合は借金があることを知った時から3カ月間は相続放棄が

 

できますので心配はいりません。

 

以上、借金が多い場合の相続について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回は、横浜市港南区日野中央にある日野公園墓地へ行って

 

きました。私の家から歩いていけるような距離ではありませんが、

 

車ならそれほど時間がかからない距離にあります。

 

日野公園墓地は、緑豊かな市営の墓地で私が行ったときは一人

 

マラソンをして体を鍛えている方がいました。坂もあり運動を

 

するにはいい場所だと思います。

 

私には庶民的な空気を感じる場所なのですが、この墓地には

 

昭和を代表する歌姫であり国民的スターにまでなった美空ひばり

 

のお墓があります。↓

 

 

美空ひばり、本名 加藤和枝、横浜市磯子区滝頭の出身で

 

魚屋の娘として生まれます。磯子区滝頭と言えば、私にとっては

 

運送会社の運転手だったころ配達によく行っていた場所です。

 

配達先は会社がほとんどだったので、比較的大きな道に面した

 

場所が多かったのですが、羽田空港からのスーツケースなど

 

個人宛の荷物があるときは狭い道へと入っていかなければ

 

ならず、2t車で後先考えずに突っ込んでしまうと、身動きが取れ

 

なくなる危険な所も多々あります。

 

道幅としては一方通行も多く恵まれた環境とは言えないと

 

思います。

 

話を戻して、今回美空ひばりのことをブログに書くにあたって

 

1988年の東京ドームで行われた「美空ひばり不死鳥コンサート」

 

の映像を見ました。この当時、美空ひばりは肝臓や腰の調子など

 

かなり悪く、立っているのもやっとという状態でコンサートを

 

行ったそうです。コンサート中に万が一のことがあることも想定

 

されたので救急車を待機させていたとの話も聞きました。

 

実際のコンサート映像を見ての感想ですが、調子の悪さを

 

ほとんど感じさせない完成度の高いものになっていたと思います。

 

ただ調子が悪いということを前提にしてよく見れば、途中で座って

 

歌ったり、苦痛の表情をしていることも微妙にありました。

 

ほとんど動くこともないというのも調子の悪い証拠かと思います。

 

したがって、この東京ドームでのコンサートは命を縮める結果に

 

なったと言う人もいます。

 

小林旭との結婚そして離婚を経験し、ついには芸術と結婚した

 

とまで言われる美空ひばり。

 

歌にかける執念は並々ならぬものを感じました。

 

以上、日野公園墓地へ行ったことについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/

    こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回は、代襲相続にについて書いてみます。

 

代襲相続とは、被相続人の子供が被相続人の死亡より前に

 

すでに死亡したり、または相続欠格や廃除によりその相続する

 

権利を失ってしまったときは、その子供が相続権を受け継ぐと

 

いうものです。さらに代襲相続人も死亡していれば

 

その代襲相続人の子供が再代襲するというようにどんどん

 

下がっていきます。しかし、兄弟姉妹が相続人となる場合の

 

代襲は1度のみとなり、すなわち甥姪までとなり、再代襲は認め

 

られていません。ただ、ここで注意が必要なのは相続人が

 

相続放棄をして相続権を失ったときには、その子供への代襲は

 

認められていません。

 

また、代襲相続人には養子もなることができるのですが、

 

被代襲者(本来の相続人)が養子になった後に生まれた子供は

 

代襲相続人になることができるが、養子になる前に生まれた

 

子供は血縁関係がないため代襲相続人にはなれないという所も

 

重要だと思います。

 

以上、代襲相続について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/