手のおき場所、どうしてますか | アラ還(アラカン)貴女の年齢をダイヤモンドのカラットに変え、今よりもっと美しい私をつくる専門家

アラ還(アラカン)貴女の年齢をダイヤモンドのカラットに変え、今よりもっと美しい私をつくる専門家

アラ還(アラカン) 世界で活躍する八田典子が、還暦世代の女性の美しさをワンランクアップさせ、持っている素材を魅力に変え、印象美人になるメソッドをお伝えします。メイク、ファッション、表情、身のこなしをランクアップして、記憶に残る印象を作りましょう。

【アラ還(アラカン)をもっと綺麗に】

年齢をダイヤモンドのカラットに変える専門家

八田典子です

 

 

 

 

 

 



立っている時、座っている時
日常の様々なシーンで
手の置き場に
困ったこと
ないですか
 
 
 
身体の横にダランとしてしまうと
直線的なイメージになって
シルエット的に美しくありませんので
この手のポジションは
おやめくださいね
 
 
立っている時は
 
自分の軸となる中央
おへその少し下あたりに
左手を上にして
組むとバランスよく
まとまって見えます
 
 
この時、手は第二関節くらいで
かるく重ねるようにすると
優しいイメージに見え
指も美しく見えますハート
 
 
 
ご参考までに・・
 
*左手を上にするのは
かつて刀を持っていた時代に
刀を抜くことがないことを示すために
利き手の右手を下にすることで
あなたと戦う意思はありません
という、武家の作法が理由
だそうです
 
 
 
 
次にテーブルなど人と向き合って座る時
 
ひじと手首の中間くらいのところを
テーブルの端にふれさせ
相手に手の甲を見せるようにして、
両手を軽く重ねておくと
とてもエレガントです
 
 
手の動きは
心の状態を表してしまう時も
あります
 
 
 
優しく柔らかに
表情豊かに「手」を
扱いたいですね
 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 今よりもっと美しくなる宝石ブルーを専門とするコンサルタント 

 

【オリエンテーション】
初回無料 お電話又はスカイプ/zoom
八田典子のプログラムを知りたい方
まず、どのメニューを選んだらよいのかを知りたい方
お申込みはこちら
 
【ファーストセッション】
一生で、一番美しいワタシになるための個人セッション 
私が今までしてきた美しい習慣をお伝えいたします

 

 

 

アラ還(アラカン)一生で一番美しい私をつくる専門家 八田典子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります