雨の伊勢神宮でした

着物は白の訪問着でしたが、防水の着物コート🟢は必須。





今回の伊勢神宮。



日本雅藝倶楽部25周年の節目の会にて、


伊勢神宮⛩に和歌を奉納させていただく というまたと無い機会に恵まれました✨


我々は、明治天皇の詠まれた和歌を書きました



民間では初めて、とのこと✨


これもひとえに、書や日本の雅な習わしなどを教えていただいている師匠である川邊りえこ先生、並びに素晴らしいお仲間方のおかげです。


内宮の参集殿にて奉納の儀式が行われました☺︎
皆さま、ありがとうございました✨



そして、


会が終わり内宮、外宮、とともに近隣のお宮などお詣りし、神々には、日々の感謝を深くお伝えいたしました✨





豊受大神の荒魂のところと多賀宮はいつも、クラクラするような凄いエネルギーを感じます✨
 
神様を映すときは、撮らせてくださいとお願いしてから、正面からではなく、横などから写真を撮るようにしています。




着物で長時間の新幹線と車移動、そしてかなりの雨☂️の中の 草履での砂利道は足がパンパンになり、修行みたいなもので帰宅は夜遅くの長い長い一日でしたが、

すべて終わり入浴するころには、また新たなエネルギーを手に入れたように思えるほど充実した日でまた明日からもがんばろうと気愛を入れました✨  



本日は、もろもろの取材、そして、
とあるイベントにサプライズゲスト出演、
その後、テレビ番組の収録、と 長い一日になりそうですが


日々 楽しく元気でいられることに感謝ですアップ




  ちなみに

おやつは、伊勢うどん でした



の。