お久しぶりです!


静岡から、のりたまです!

前回アップしたのは3月下旬、季節外れのが降った頃でした。

それからはコロナによる自粛で家にも帰りませんでしたえーん

産卵を諦めたわけではありまでんでしたが、仕方がないと思っていましたショボーン



そんな4月下旬、自粛で静岡の職場にこもっていた私ですが茨城に帰らなければならない用事が……

と相談して、見送る予定だった産卵をさせることにしましたグラサン





帰宅した夕方、400ブルコンを出してレイアウトを変えました。

そしてメス親候補を掬って......

メス親5匹、オス親10匹を選んで

ごちゃ混ぜセット完了!

同時にキャリコもセットしました!

1日目はここで タイムアウト!




翌朝、早速キャリコが産んでましたニヤリ
大きくて色の濃い卵

さて、ここからが本題!
このキャリコは娘の自由研究に使う玉サバです!

遺伝をテーマにしているので狙った親の仔でなければなりません!

左のメス(上越ふじだるま系魚沼産)に対して右の赤勝ちのオス(玉人系自家産)を掛けます!

さあ!  開始!

シート3枚採集!大成功でしたウインク


この時点でまだ6時半

ハウスの側面をはがし、内張りも撤去
高い所はが担当

そしてこれを搬入ニヤリ
2日目はここでタイムアウト!

金魚はここまで、目的の用事を1日かけて終えました。

久々に家族にも会えたし金魚の産卵も出来て満足の初日でした照れ




翌朝5時(最終日)

産卵藻には親の不明な卵がびっしり笑い泣き
産卵中の透明鱗と普通鱗を確認!
今日も人口産卵開始です!
追われてるメスに狙ったオスを掛けます!

こんなシートが6枚採れました!

親のわからない卵も、正確に判別された卵も両方楽しみですウインク
これで全て終了!

のりたまは、ここまで!

すぐに静岡へ戻りました。





ここからはの報告です!


3日後   発眼
4日後  孵化

ブライン開始

多すぎた稚魚を処分!
こんな洗面器を5杯ガーンガーンガーン

妻によるメンテナンス!?

自由研究のキャリコは親の選定に私が口を出しましたが、その他の産卵準備や管理特にブライン、水換え、選別などは娘が一人で実施します。

私もいつ帰れるかわかりませんし、今は仕事に集中すべき時だと考えています。

父は居なくても母と協力して立派な玉サバを育ててくれ!

静岡からミッションだけ出すからな!!



皆さんも大変な事と思いますが、どうかお体だけは御自愛下さいませ🙇






以上、2020スタートでした🙋