勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき 〜行政書士試験 社会人・主婦受験生サポートブログ〜

アメーバ 【ごあいさつ】

このブログは受験生の方を対象に、社会人受験生であった

私の受験経験から合格するために大切なことを話させて頂いています。

少しでも、合格するための学習の参考になれば幸いです。

伊藤塾 行政書士試験科

 専任講師 岡 憲彦
image

 【お知らせ】 


FREE---------------------------------------------------------------------------FREE

伊藤塾公式ホームページ 特集ページ

社会人のための合格れしぴ

絶賛公開中!  ブックマーク登録お願いします!!!
FREE---------------------------------------------------------------------------FREE

NEW--------------------------------------------------NEW

6月イベントリスト



フラッグ講師カウンセリング 担当:岡講師 (要予約)

フラッグ講師カウンセリング 担当:岡講師 (要予約)

NEW--------------------------------------------------NEW
NEW--------------------------------------------------------NEW


※twitterアカウント削除について

※ブログコメントについて



 
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

「問題になると解けないんです。」

ご相談を受けたりします。

何で問題が解けないのか?
原因を考えてみましょう!

問題文が読めない。
→何を言っているかわからないのは
問題文に慣れていない可能性があります。

違うポイントを見て引っかかる。
→問題文にラインなどをしながら読んでいない
可能性があります。

知っているけど間違える。
→知っていないと言うことを認識しましょう
このままだと抜け出せない可能性があります。

覚えていない。
→覚えましょう。

2つまで絞れるけど間違える。
→その問題が本当に2択になる問題ならヨシ
単に知識不足なら改善の余地あり。

毎回間違える。
→毎回間違える印象が強烈に残っています
正しいことをその印象以上に植え付けないと
抜け出せなくなります。

一度はできたんだけど。
→人間忘れる生き物、次は忘れないように
テキストに戻り紐付けしておきましょう。

ケアレスミス。
→呑気に考えてはいけません
それは本試験でもおきますよ。
具体的な対策を立てましょう。

ざーっと思い当たるものを書いてみました。
いくつかは当てはまるはず。

原因がわかれば対策はできます
問題演習は、
問題を解いた後のケアが重要
であることを知ってください。

解いて、解答見て、「あーーーっ」
ってのは寝そべってみる
クイズ番組だけにしましょう。


ちょっと厳しかったかな
ゴメンよー