第34回十和田稲生ライオンズ旗学童柔道大会 | 田子にんにく相撲部&柔道部

田子にんにく相撲部&柔道部

好きな相撲、柔道に関わりながら田子町の相撲教室、柔道教室、田子中相撲部の日常を綴るブログ


テーマ:

きのうは第34回十和田稲生ライオンズ旗学童柔道大会に出場してきました。

 

 

団体予選2回を十和田市、東北町少年団と戦い2戦2敗で予選敗退。

 

 

今回はと思い挑んだ結果が、また思い通りの柔道が出来ません。

 

 

午後からの個人戦にかけます。3年生アツヤがいつも背負い投げに入っては戻るという中途半端な柔道をしていましたが、昼飯を食べたら力が出たようで背負い投げが決まり出しました。

 

 

技ありを獲って寝技で押さえ一本。続けて勝ちあがりベスト8まで進出、応援に来ていたオヤジも大喜び。

 

 

ルイは緊張Cがいつになっても抜けず、活躍は次回に持ち越しました。

 

 

5年生は、ガタイのいいイブキに化けて欲しいと願っていますがどうしても厳しい相手との対戦が組まれます。今回も2分間戦って判定負け。

 

 

響は、試合になると落ち着くタイプ。1回戦は一本勝ちとよかったのですが、次戦で優勝候補に敗れます。

 

 

 

主将のレイに期待するのみ、レイはあれよあれよと準決勝まで進み敗退後3位決定戦に回ります。ここで決めたいところですが敗れて4位。それでも入賞してくれました。

 

 

シーズン最期で二人が気をはき少し報われる大会になりました。

 

 

 

もも・ダ・ゴンザレスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス