昨日は、若いフィリピンの女の子と温泉へ。   

今日の画像です。秋田県東成瀬村の栗駒山荘です。キャッチコピーは、「標高1126メートルの大露天風呂」。下界があんなに暑いのに、露天風呂は、寒いのです。風が、ぴゅうぴゅう吹いていました。やはり、標高が高いのですね。お風呂は少し白くて、かなり温まりました。
  
一緒に行ったフィリピンの女の子は、日本初めて。温泉初めて。日本語もあまり、通じません。わたしの変なあやうい英語で伝えたのは、

髪が長いから、ゴムでまとめましょう。
 
貴重品は、ロッカーに入れましょう。

お風呂で携帯で撮影は、だめです。

タオルを湯船にいれるのも、だめです。

お風呂から出たら、ここで待ち合わせしましょう。

かな。今回は、とどこおりなく、いきました。何回か、フィリピンやインドネシアの若い女の子を、温泉に引率しますが、知らないで下着のまま、入ろうとする人や、あまりにもタトゥー入っている人やら、いろいろです。異文化交流しています。毎日ね。 

今日から、また始動するホステス稼業。毎日が、ドラマみたいです。なんてね。

追記、画像は、秋田県東成瀬村の栗駒山荘。



お夜食日和

テーマ:
今日のお夜食は、ロースハムにマヨネーズ、頂いた、とうもろこし。昨日のお夜食は、チャルメララーメンの塩。 


わたしは、ホステスしていますが、18時に夕ご飯食べて、帰宅は2時か3時かな。変則的です。やはり、お腹すきます。軽く何か食べたくなります。

そんなときに、お夜食登場。思えば、お夜食という言葉を知ったのは、「渡る世間は鬼ばかり」のドラマですね。
主人公が働くラーメン屋さんのみなさまが、仕事が終わり、食べるシーンを見たからかな。

この「渡る世間は鬼ばかり」のドラマ、弟が結婚してから、自分が小姑になってから、さらに面白く感じました。今までの自分の家族に、新たな血縁が広がっていったからかな。

さて、今日はホステス稼業が、定休日です。昼間から、温泉に行きます。くつろいできます。

追記、画像は、昨日のお夜食。チャルメラの塩。




今、帰宅しました。愛犬さいちゃんと、まったりしています。

今日は、セブンイレブンまで、お散歩。セブンイレブンで、8月に観戦予定のマーベラスの後楽園大会のチケットを、発券。クラッシュギャルズの長与千種率いる団体の初めての後楽園ホール。わたしは、長与千種が好きで、マーベラスの旗揚げ戦から、見ています。

チケットぴあで買いましたが、今までとシステムが多少変わり、戸惑いましたが、無事に発券出来ました。8月の帰京の宴の支度は整いました。

発券したセブンイレブンまで、我が家から片道15分のお散歩。ちょうどいい運動量です。わたしが住む街は、車社会です。わたし、運転免許は持っていますが、ペーパードライバーです。運転、向いてないです。歩いて、いろいろなものを写真撮るのが、好きですね。

車社会な我が街では、大きな道路を歩いていていると、必ず、ホステス稼業のお客さんから、見たよ、と言われます。最初は、戸惑いました。生まれ育った東京じゃ、ありえないから。最近は、裏道を歩いたり、帽子を被ったり、防御して。

さて、土曜日。働くお店は、忙しいかな。日曜日は、定休日です。終わりよければ全てよし、といいますが、ベストを尽くしたいです。

追記、画像はお散歩の途中の風景。線路はJR北上線。田んぼの稲も、成長しています。



保険の見直しをした日

テーマ:
昨日は、自分が加入している保険の見直し。外交員さんが、自宅に訪問。

保険は、母がわたしが中学生のときに、加入してくれた保険。ひょんなことから、わたしが死んだときに、遺族が受け取る金額が、法外なことが判明。わたし、結婚もしてないし、子供もいないし、今後、その予定もありません。身内に迷惑かけないように、お葬式代だけあればいいと、常々思っていました。結果、死亡保障を最低限の金額に変更し、月々の保険料が、下がりました。
  
わたし、持病があって、なかなか新しい保険に、加入出来ないのが、現状です。二つの保険会社にチャレンジしましたが、だめでした。年金型保険なら、大丈夫みたいです。だから、今、加入している保険を大事にしたいです。

三月に双極性障害で入院したときに、保険に助けられました。やはり、身体を壊してからこそ、保険のありがたみを感じます。

さあ、金曜日ですね。ホステス稼業は、忙しいかな。昼間は愛犬さいちゃんと、ゆっくり過ごします。

追記、画像は昔、住んだ家の近くの公園。よく、愛犬さいちゃんと、お散歩しました。広くて、緑豊かで、好きな公園です。
 


『平成最後の夏太陽にあなたがやりたいこと教えて爆  笑ハイビスカスやしの木


みんなの回答を見る右矢印

あなたも答える右矢印  



穏やかに過ごしたい。  


冷房にも負けないで、持病の薬をきちんと飲んで。  


8月始めに帰京するのが、一番のイベントかな。祖母や友達と、過ごしたい。

 

8月の東京、熱中症には気をつけないと。大好きな女子プロレスも、見るんだ。  


長与千種の団体のマーベラスの、初めての後楽園ホール。長与千種、小学生の頃から、クラッシュギャルズのチコさんに、憧れてる。今も、ドキドキしちゃう。   


そんな、平成最後の夏、愛犬さいちゃんと、ゆっくり、まったり、進む予定です。

バリウムと逆流性食道炎

テーマ:
今朝は、市の胃の検診。40歳過ぎたら、追加された検診。  

バリウムを飲むはずでした。検診の受付は、5時から6時半。夜に働くわたしには、起きれるか心配。ふらふらになりながら、タクシーを呼べた。前日の21時から絶食、水分も検査の2時間前まで。
  
検診会場の問診で、無理だと言われました。わたし、逆流性食道炎の持病が、あります。今はだいぶ落ち着いていますが、定期的に通院しています。  

胃の検診のパンフレットにも書いてありますが、半分は大丈夫かなと。

「集団での胃がん検診に適さない方」

②胃や腸の病気で定期的に通院し検査や治療を受けている。

しかし、該当する方は、検査の中止をお願いする場合があります、と。

やはり、だめでした。まあ、最終的には、わたしの判断ですが。受付の方から、逆流性食道炎の場合、もしも吐いたら、バリウムが肺に入る可能性があるから、と指摘されたから。それは、怖いから。  

逆流性食道炎の主治医と相談して、胃カメラを飲むことにしました。まだ、先ですが。検診、大事ですね。わたし、胃がんで大切な人を何人か、亡くしているから、なおさら。

早起きしたので、また寝ます。お昼ご飯は、うなぎのお弁当。おやすみなさい。

追記、画像は、秋田県秋田市のキャッスルホテルの所蔵のパブロピカソの絵画。





さよならパーティー

テーマ:
今日のホステス稼業。さよならパーティーです。うちのお店にいる、フィリピンのダンサーは、基本的に、6か月のビザです。明日、帰国するので、さよならパーティー。

2人、帰ります。思えば、たまたま、わたしが空港に迎えに行った2人です。そういうの初めてです。

あれから、半年。わたしも、双極性障害で入院して、退院して、仕事復帰して、激動の半年でした。
 
さよならパーティーの歌は、森田童子の「ぼくたちの失敗」と山口百恵の「さよならの向う側」。やはり、泣きそうになります。

明日の朝、9時半に彼女達は、空港に出発です。見送りしなきゃ。起きなきゃ。もう、3時半です。寝ます。おやすみなさい。

追記、画像は、さよならパーティーの風船。



夏祭りと冷房病

テーマ:
昨日は、夏祭り。秋田県北秋田市の綴子☆つづりこ☆神社の例大祭へ。日本一世界一の太鼓のお祭りです。父が見たがって、わたしは北秋田市に住む友達に会いたくて、行ってきました。   

6時起きで、夜のホステス稼業すると、さすがに眠くなります。いいんです、それは。わたしの遊びですから。   

でも、やけに寒いのホステス稼業の店内。エアコン見たら、20度。しかも、業務用の大きなエアコン。だるくて、暖かいお茶飲んで、休憩して、春雨スープの唐辛子入りを飲んだ。

わたし、若いときに、カプセルホテルに勤めていました。ホテルですから、冷房がんがんで。もう、天井がぐるぐるまわる、目眩☆めまい☆に、襲われました。内科にいったら、冷房による自律神経失調症かな。診断されました。

 寒すぎる冷房、無理ですね。40過ぎたら、わたしは、身体が弱いんだと、やっと認められるかな。何てね。


追記、画像は秋田県北秋田市の綴子太鼓。

夏祭り前夜

テーマ:
今日のホステス稼業。残業して、タクシーで帰ろうとしたら、なじみのタクシーは、三十分待ち。やはり、三連休効果なのかな。

今、やっと帰宅しました。愛犬さいちゃんと、再会。アメリカンチェリーを肴☆さかな☆に、焼酎の麦茶割りで、晩酌。   

明日は、というか、今日は、早起きなんです。夏祭りに行くんです。出発は、7時。今は、2時半。はて、眠れるかな。

今日、自分でタクシーを呼んで、待って、じりじりしました。うちの店にいらっしゃる、タクシー待ちのお客さんの気持ちがわかりますね。身銭をきってこそ、また違う景色が、広がる。
  
早く寝なきゃいけないけど、こんな日に限って、深夜番組が、面白い。何だかな。わたしは、無事に夏祭りに、行けるでしょうか。起きれるでしょうか。神のみぞ知る。何てね。

追記、画像は、愛犬さいちゃんのイラスト。ご縁あって、ペットイラスト Smile様に、作成して頂きました。モデルになりました。それだけで、わたしは、泣きそうになる。



秋田に移住生活

テーマ:
昨日は歯医者さんに、通院日。画像は、歯医者さんのあじさい。

思えば、歯医者さんとも十年以上のお付き合い。わたしが、東京から秋田に移住してからかな。
移住するつもりなんて、なかった。親が住む秋田に二週間、愛犬さいちゃんと遊びに来たはずが。

恋をして、双極性障害で入院し、ホステス始め、もう、あれから14年。42歳になりました。愛犬さいちゃんは、14歳になりました。

百回くらい、東京に帰ろうと思った。東京が、生まれ育った街が、恋しかった。秋田にいる意味を、ずっと探していた。

愛犬さいちゃん、14歳、今はね、さいちゃんの環境を変えたくない、それが一番かな。

さいちゃんと、 のんびりしているのが一番だ。いい歯医者さんもいるし。

さあ、朝ご飯食べようかな。変に早く起きました。夜型ですから。何てね.

追記、画像は、歯医者さんのあじさい。