ペンと犬猫と私

ペンと犬猫と私

漫画家兼児童作家なりゆきわかこの犬猫日記
月の半分は着物で暮らしています。
近所には
長男、ニヨメ(成行家二番目の嫁という意味)孫2、4と
次男、イチヨメ、孫1,3、5、6(生まれた順)一家がいます。

コメント返しがなかなかできません・・でも、見捨てないでね。







2019年9月14日発売です。どうぞよろしく。

盲導犬候補の子犬のお話です。盲導犬候補の子犬たちは「パピーウオーカー」という子犬育成のボランティア家庭に引き取られ、そこでたくさんの愛情をもらって、「人間が大好き」な犬に育てられます。でも、そこで暮らせるのは約1年・・
別れの悲しみを乗り越え、優しい思い出を糧に、犬たちは成長していきます。

どうぞぜひお手に取ってください。

 

 

「さよならをのりこえた犬ソフィー」のソフィーちゃん、パピーウオーカーの柳田さんのおうちに帰ってきました。

その写真が送られてきたのでアップします!

 

ミーお姉ちゃんと仲良く遊んでいます。お互いに忘れなかったのね!

 

ソフィーは6年間、ユーザーの細島さんのおうちにいました。

ほんとうはもっと長くいるはずでしたが、細島さんがご高齢になり、ソフィーのお世話するのが不安になってきたそうで・・泣く泣くお別れすることになりました。

でも、運が良いことに、元の飼い主の柳田さんのわんこに戻れることに!そういうことってあまりないそうです。

盲導犬引退後はほかのおうちか、ケア施設に行くことが多いそうです。

 

しあわせわんこだねえ、良かったね、ソフィー!

 

しあわせついでに、うれしい贈り物も紹介します―。

みなこさんから「痩せるお茶」セットいただきました!

黒烏龍茶と胡麻麦茶・・これで脂肪も撃退だ!

 

もうすぐ孫3(小4♀)の誕生日・・ということで「何がいい?」と聞いたら「お馬に乗りたい」とのこと!

で、調べたら日野市に乗馬できるところがありました。

初めてでも、引馬なしで自分で馬を操れるとか、川遊びができるとか、なんだか楽しそう!

で・・昨日の土曜日に行ってきました。次男、孫3、じじ、ばば

の4人で日野市までgo!

 

地図を見て、「ここら辺に牧場らしいものはないなあ」と思っていたらー

な、な、なんと、住宅地のガレージを厩舎にしていました!

名前はマリヤちゃん。とてもおりこうさんで、トイレはちゃんとバケツにするのです!

 

 

 

 

山崎さんのリードのもと、多摩川支流の浅川に入って川遊び!

とても楽しい一日でした。

 

大人三人は馬のあとを徒歩で追っていたので・・ややへばりましたが、それでも浅川沿いの自然を満喫できてうれしかったです。

うん、ちょっとした旅気分でした。

また行こうね!次回はクリスマスプレゼントかな。

 

はい、キャプテンぎんざる君更新しています。

なんと、999回目!!

うれしいですねえ。いよいよあと1回で1000回です!

こんなに続くとは思わなかったなあ。

今回のゲストは・・・作者です!見てくださいね(ちょっと涙)

 

 

昨日に続いてなつかしのひとコマ集。

 

20年ですから、年間行事も繰り返し描きました。

例えばハロウインも何度描いたやら。

 

 

 

 

 

 

これが最近のハロウインねたですね

と。。。思ったら、こちらが最新でした。↓

 

あ、一度だけしかでてない貴重なキャラ発掘。

名前も「金猿」!

作者もすっかり忘れてました1濃いキャラだから、また登場させようかな。♪

 

次週はカラー原稿です。見てくださいね!

キャプテンぎんざる君・・・明日いよいよ999回目です。

作者が初登場です。見てくださいね!

 

ぎんざる君にはいろんな動物出しました。

 

おなじみの生き物でも、習性をとりあげたり・・

 

モン子さんとのラブラブ(片思い)も・・

いつかまとめたいなあ。

 

Mom「ハッピーさち子さん」描いてました。

今回のお題は

「懐かしい」がいま新鮮 令和時代の「昭和レトロ」

 

なんと「1970~80年代」の歌が、もう「レトロ」なんですね!

 

ああああああああ!

 

アシのF子ちゃんと、カラオケで歌ったあの歌この歌、もう

「レトロ」なのか・・「古い」のか・・

 

昭和レトロって言ったら「青い山脈」「喜びも悲しみも幾年月」とか、そこらへんだと思ってましたよ。(って、それ知ってるだけでも充分古いって!)

 

「おれ、令和生まれだけどなにか?」(小太郎)