こんにちは。

 

前回、私を苦しめた「置かれた場所で咲きなさい」のお話をさせていただきました。

本日は折角なので、タロットでいう状況を記事させていただきます。

よろしければ参考にしてください。

 

その頃、生活のための昼の仕事と、占い師の掛け持ちをしていました。

 

と、いっても、占い師の仕事は、ほぼ0でした。

 

タロットカードでいうと、

辞めたくても、辞めることができない

前職の仕事は

 

悪魔にあたると思います。

 

悪魔のカードは鎖でアダムとイブが繋がれています。

欲望と快楽に溺れている状態です。

けれども、鎖は緩いのでいつでも、逃げ出せる状態なのです。

 

私が前職で働いていた時は

「この仕事以上に、収入になる仕事もないし、

人間関係も、私にとってはあまり好ましくはないが、これ以上になる保証もない

なによりも、拘束時間が短い。」

 

などと、固定観念に縛れて自分で鎖を外そうとはしなかったのでした。

結局体を壊し、強制終了となり、その後は占い師と1本で仕事をさせていたでいているので

あの時、悪魔につながれていると

思い込んでいた鎖は自分自身が外さなかっただけ

だったのだなぁと感じています。

 

 

一方、今の占い師の仕事は

当時、全くお客様のいなければ、当然お金にもならない、

そんな状況でも

毎日欠かさず、勉強だけは続けていました。

今はすっかり忘れてしまっているものもありますが、

 

四柱推命、手相、西洋占星術

タロット、ルーン、数秘、オラクルカード

ルノルマンカード 心理学 その他。

 

形にならたかったものも、沢山ありますが、

本もたくさん読んだし、自分なりの研究など、

やっていて楽しかったです。

 

その状況こそが

吊るし人のカードに当たるのではないかと

思います。

 

吊るし人は、北欧神話のオーディンがモデルとも言われており

魔法の文字であるルーン文字を取得するために

オーディン自ら吊り下がりその様子が描かれていて、いるものです。

 

何かを得るためにの修行のカードでもあります。

 

私も必ずこの努力は報われる日が来ることを

思いその時は、お客様は0でもコツコツ勉強を続けたから

今があるのです。

 

 

今あなたが、置かれている状況が「悪魔」なのか、「吊るし人」

なのか、同じ身動きができない状況でも、180度違います。

 

一言でいうと、その苦労が報われる日があるのか、

選択肢が本当にないのか?

 

野乃の占いは今の状況から

どう行動すれば、よりよい方向に行くことができるか

お客様自身から答えを導き出すものです。

 

よろしければ、こちらのサイトで、野乃のインタビューが掲載されています。

 

ご覧ください。

 

ココスピ|日本最大級の占い情報サイト

https://cocospi.jp/

 

 

対面鑑定・・・一時間・6000円           延長10分ごと1000円 ※要予約・こちらから
電話鑑定・・・1分100円 直接電話orショートメールをください。※ほかの鑑定中等すぐには、出られない場合があります。ご容赦ください。
お試しルーン講座   ミニ鑑定あり        30分・2000円   ※自宅のみ          ルーン講座                       1時間3500円×※6時間  ※目安です。   テキスト代金1000円
初級&中級タロット講座               1時間3500円×※10時間  ※目安です。  テキスト代金 1000円        
プロ占い師講座 ※タロット講座&ルーン講座受けた方のみ 2時間・7000円
詳細はHPで・・・ハート開運堂