自然災害の恐怖 | のんたんと愉快な家族と仲間達~ハンディキャップののんたん~

のんたんと愉快な家族と仲間達~ハンディキャップののんたん~

常位胎盤早期剥離で産まれたのんたん。
脳性麻痺、点頭てんかん(ウエスト症候群)、水頭症(進行停止)、中枢性視覚障害、があります。家族と、愉快な仲間たちとの楽しい日々を記しています。


テーマ:
この間の地震に続き、水害


心配して連絡頂いた皆様ありがとうございます。


我が家は無事です。



当然、次女の高校は休校。


もちろんのんたんもです。



これだけ、止む事なくひたすら降り続ける雨を経験した事はなく、地震といい、やはり自然災害を恐れずにはいられませんでした






実家は広島です。

実家もお陰様で無事です。
私の実家付近も酷かったみたいですが、テレビでは報道されません。
母の友人が流されて未だに見つかっていません。






岡山県真備町出身の知り合いはお父様が胸まで浸かった恐怖を語ってくれました。
携帯はなんとか繋がったから、とにかく励ましたって。
携帯使いすぎたら、連絡取れなくなるから、大事に!って言ったんだと。


最初は気丈だったお父様が、だんだん声に元気がなくなり、「もう覚悟できてる」とか言い出して、それでも大丈夫!と励ましたって。

お父様はその後、レスキュー隊に無事に助けられたそうです。







本当に。
自然の恐怖は計り知れない。






生きていることに感謝するしかない。


生きてても、現実を見て、きっとこれからを考え、途方にくれることと思いますが、それでも。


生きていれば何とかなるのです。


そう思うしかないのです。。







地震
水害
土砂崩れ




自分では歩くことが出来ないのんたんを連れて、相当の必需品を持って、どう避難するか。


地域のハザードマップを見て、避難する道も考えなきゃいけない。

歩いて逃げる?車で逃げる?
とどまる?




とにかく自分の命を!

災害時の鉄板だけど。



私とのんたんは一心同体



2人の安全のために。
家族の安全のために。







他人事と思わず、いつでも素早い行動が出来るように、平和ボケしないように、今一度考えるべきですね。


















頑張ろう日本🇯🇵








とにかく。











頑張ろう🇯🇵








maleさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス