鼻焼いてきました。

テーマ:


こんばんは。

少し前の話になるのですが
先月 、鼻の粘膜を焼く手術をしてきました。


私自身、元々体質的に超元気な時でも鼻呼吸ができない(意識的にしようとしても空気の通り道が狭く吸える量が少ないため酸欠で苦しくなる)タイプなもので

特に冬場は喉痛めやすいし
ヨガで片鼻呼吸しましょう〜リラックスできます〜〜とか言われてもむしろ息できなさすぎて心臓がばくばくするという…(笑)
そして、そもそも人間的に本来の機能を果たしてない(不健康)


私みたいに、アレルギー持ちで万年鼻詰まりな人とか口呼吸で悩んでる人ってたくさんいるんだろうなぁと思い
少しでも参考になれば、と
こうしてブログを書いています(´`)





今お話した手術、
正しくは、「鼻粘膜焼灼術」というそうです。

簡単に説明すると、粘膜を焼くことで空気の通り道が広がって息がしやすくなる、みたいな感じです(※個人の感想です)

所要時間は麻酔20〜30分、処置が10分くらいという早さ🙌
やってもらう時間より、麻酔が効くのを待つのがひまです。ぼ〜〜〜っとスマホ見て時が過ぎるのを待ちます。
1時間程度と日帰りで行える手術なので、午前中にぴゃっと行って午後からお仕事に行くことも可能です。しかし術後は鼻づまりや鼻水など人生で経験したことがないくらい鼻が機能しないので口がめっちゃ乾きます。今回はちょうど一気に気温が下がった時にやったので、寝てる間に喉を痛めそうで困りました。(結果ちょっと風邪引く←)

周りに話をすると「痛そう」って言われるのですが、麻酔もしてるので全然痛くないですよ〜!たまにチクッとする時もあるくらいで、ぼへ〜〜っとしながらじっとしてれば終わります。
実は以前にもやったことあったので、特に不安感とかなかったです。むしろ、術後が楽しみだった…!


ちなみに、麻酔とはいえ意識もあるし嗅覚もあるので、処置中は焼き魚のにおいがします。おお、焼いてますね、って感じです。個人的にはなんかおもしろいので好きです。
そんなわけで術後すぐはマスクの中がしばらく焦げ臭いです。おなかすきますね。

あとは一週間おきとかに経過を見てもらって、特に何もなければ終わりです!

前述したように、私はタイミング悪くうっかり風邪を引いてしまったので(´ρ`)しばらくそっちの症状がひどくなかなか効果が実感できなかったのですが(笑)
健康な時は、めちゃめちゃ息が吸えます!!!初めてやった時は、人間ってこんなに息吸えるのか!!ってくらい感動しました。そりゃみんな鼻から吸っても苦しくないわけだ…!こちとら頑張ってもただただ息足りなかったぞ…!? となんだか人間の神秘(?)に感動するばかりです。たのしい。

それからというもの、口を閉じててもちゃんと苦しくなりません🙌
ご飯食べながら息継ぎしなくても大丈夫です🙌🙌

わーーーーーーい🙌🙌🙌✨✨



人によって合う合わないとかもあるかもなので、これはあくまで私の体験談です。
私も昔知り合いから教えてもらうまで全然知らなかったので、少しでも同じような境遇の方のお役に立てれば…!と思い書きました。

長々と読んでくださってありがとうございます!

おしまい🙆