昨日はホームコースの太平洋クラブ佐野ヒルクレストコースに行ってきました!
 
ご一緒したのはこの人!
 
 
最近はYouTubeでも活躍中の中井学プロ。
 
中井さんはこのヒルクレストコースでセカンドQTに出場されるので、その練ランのおつきあい。
 
ありがたいことに今まで何度もラウンドさせてもらってますが、今回はずいぶんと久しぶりのラウンド。
 
中井さんの練ランの邪魔にならないようにラウンドしようと思いましたが、けっこうベラベラ話してて、邪魔になってたかも・・・
 
 
ってことで、僕のラウンドの内容。
 
僕も今はスイング改造中で、イマイチ調子が良くないので、火曜日の練成会ラウンドに向けて調子を上げていきたいところです。
 
 
スタートはOUTからで、もちろん一番後ろのティを使用。
 
1番パー4、ティショットはそんなにいい当たりではなかったものの、とりあえずフェアウェイキープ。
 
2打目はオンすることが出来ず、アプローチで2メートルくらいに寄せたものの、このパットを引っ掛けてしまいボギー。
 
2番パー4、ティショットは少し引っ張って左のラフに行き、2打目はイマイチの当たりでグリーン手前30ヤード。
 
かなり手前に切られたピンに対してのアプローチはちょっとショートでカラー。
 
そこからパターで寄せて1パットのボギー。
 
3番パー3、ティショットは少し芯を外してしまい、ちょっとショートであわや池ポチャでしたが、ギリギリセーフ。
 
そこから寄せて2メートルのパットを決めてパーセーブ。
 
4番パー5、ティショットはフェアウェイキープで、3Wで打った2打目は右のラフ。
 
3打目はちょっとショートでカラーのちょっと手前に止まり、そこから立山アプローチで寄せて、1パットのパーセーブ。
 
 
 
5番パー4、ティショットは少し引っ張って左ラフに行き、前の木が邪魔になる2打目は少し低いドローで。
 
これがなかなかうまく打てたのですが、ちょっとショートでバンカー上のラフへ。
 
逆目のアプローチがいまいち上手く打てず、4メートルほど残ったパーパットをかなり強く打ってしまい1.5メートルもオーバー。
 
これを外して3パットのダボ・・・
 
 
6番パー4、ティショットはフェアウェイど真ん中ながらもフェアウェイ真ん中にある木の真裏。
 
またドローで攻めた2打目はこれまたなかなかうまく打てたんだけど、ちょっと曲がりすぎて左バンカーの上のラフへ。
 
アプローチは攻めすぎてちょこっとオーバーしてカラーに出てしまい、これをパターで寄せて1パットのボギー。
 
 
7番パー3、3Wで打ったティショットは右に押し出して、グリーン手前のラフ。
 
アプローチは6メートルほどを残し、難しい下りのパットを20センチに寄せてボギー。
 
8番パー5、ティショットは少し左のラフに外し、2打目は池の横にレイアップ。
 
3打目でピン下5メートルに乗せ、これをねじ込んで本日初バーディ!
 
9番パー4、ティショットは左ラフに行き、2打目はほんのちょっとショートでエッジの1メートル手前。
 
これを立山アプローチでピン下1メートルに寄せて1パットのパーセーブ。
 
 
 
なんだかバタバタした内容の前半でしたが、上がり2ホールをバーディ・パーで終えれたことで、なんとかスコアはまとまりました。
 
前半は41(13)
 
パーオンが1ホールという情けない内容ですが、おかげでパット数が13ってことに。
 
 
んで、後半。
 
10番パー4、ティショットは少し左に引っ張ってラフへ。
 
そこからの8番アイアンでのショットが見事にフライヤーでグリーンをオーバー。
 
下りのアプローチは4メートルほどオーバーして、これを決めきれずにボギー。
 
11番パー5、ティショットはまた左のラフに行き、2打目は少し引っ掛けて左の池ギリギリの木の下へ。
 
3打目は出すだけで、4打目もちょっとショート。
 
短いアプローチを普段やらない打ち方をしようと思ったら、見事に2度打ちをしてしまって1ペナルティ。
 
しかし2度打ちをしながらもボールはピン左2メートルにオン。
 
これをなんとか決めてダボ。
 
 
12番パー3、5番アイアンで打ったティショットはちょっと当たりが悪くグリーン手前15ヤードへ。
 
アプローチは2.5メートルに乗ったものの、これを決めきれずボギー。
 
13番パー4、ティショットは右プッシュアウトで木の後ろに行き、2打目はフェアウェイに出すだけで、3打目で右グリーン手前に行き、やっと4オン。
 
4メートルくらいのパットは入らず2パットのダボ。
 
 
 
14番パー4、ティショットはとりあえずフェアウェイキープで、2打目は少しショートで右のくぼんだラフへ。
 
アプローチがちょっとショートして、そこからパターで寄せて1パットのボギー。
 
15番パー4、ティショットは少し右のラフに行き、そこからの2打目はグリーン左のカラーへ。
 
パターで寄せて1パットのパーセーブ。
 
これが後半の初パーですわ・・・
 
16番パー5、ティショットはフェアウェイキープで、2打目は右プッシュで右斜面のラフへ。
 
3打目はかなり上手く打てたんだけど、グリーン左のカラーへ。
 
そこからはパターで打とうにも、一旦グリーンの外のラフを転がさなきゃいけないようなシチュエーションで、8番アイアンで転がしたものの、ラフに負けていまいピン左のカラーへ。
 
そこからは強烈な傾斜だったんだけど、パターで見事にねじ込みパーセーブ。
 
 
17番パー3、ティショットは少しあたりが悪かったのか右手前のカラーまで届かず。
 
そこからピンまで20メートルくらいあったんだけどまたまた立山アプローチが炸裂して、なんとチップインバーディ!
 
18番パー4、ティショットは右のラフで、そこから5Wで打ったショットは少しスライスして右の渚バンカーに入り、ころころと池の中へ。
 
三分の二が池に沈んでいるボールを水切りショットしたんだけど、これがもう一度バンカーへ。
 
距離を出したいバンカーショットがハーフトップしてしまい、今度は反対側の池にポチャン・・・
 
で、池の対岸にドロップして打ったショットは少しショートしてしまいまたまたバンカーへ。
 
今度のバンカーショットは出ただけで、次のアプローチがピン上60センチに寄り、これを決めて8オン1パットの9・・・
 
最後の最後に酷いことになってしまいました・・・
 
 

んで後半は47(12)
 
なんと後半は一度もパーオンがなかったために、前半よりさらにパット数が少ない12パットでした。
 
ボギーとダボの繰り返しだった後半ですが、15番からパー・パー・バーディと盛り返していたのに、最終ホールで悪夢の9ですからね・・・
 
最終ホールがせめてボギーだったら43くらいでは上がれていたのに・・・
 
 
トータル
 
41(13)+47(12)=88(25)
 
こんな内容で90打たなかったのは奇跡ですな。
 
 
やっぱね、スイングを変えているせいか、ショットが安定しなくて、ドライバーもちょっと曲がるし、アイアンも芯に当たらずグリーンに乗らないし・・・
 
ショットの悪さが影響しているのか、アプローチもいまいち寄らないしね。
 
立山アプローチだけはなかなか好調でしたが。
 
パットはパット数の少なさほど好調って感じではなかったですが、この日初投入したスパイダーツアーレッドパターがなかなかいい感じで、そこそこ入ってくれました。
 
パターの話はまた書かせてもらいます。
 
 
この日は中井さんとの練ランってことで、中井さんのラウンド優先でラウンド中にスイングのこととか聞いたりしないように気をつけていたのですが、中井さんが僕のどうしようもないスイングにしびれをきらせたのか、途中でアドバイスをいくつかもらいました。
 
ありがたいことでございます。
 
今後の練習に活かしたいと思います。
 
最後にこの日の18番ホールでの中井さんのティショットスロー動画をアップしておきますね。

 
このショットは少し右に出してしまって、本人は納得してないみたいですが。
 
僕もこんなスイングになりたいものです。
 
 
中井さんが出場するセカンドQTは10月1日から太平洋クラブ佐野ヒルクレストコースで4日間開催されます。
 
残念ながら観戦は出来ないのですが、突破できるように祈っております。