僕のゴルフってあまり波がないんですよ。

 

そりゃ調子の悪い時はトリ打ったりダブルパー打ったりもしますが、基本的にボギー以上はあまり打たないのでパーかボギーみたいなスコアが多い。

 

ま、必死にボギー以上を打たないように考えながらやってますからね。

 

なので新ペリにはめっちゃ弱いんですけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

で、仮に大叩きしたホールがあったとしても、ほとんどそれを引きずらないんです。

 

トリプルボギーを打ってしまっても次のホールも大叩きをするとかってのが少ない。

 

性格的なものもあると思うのですが、そのホールはそのホールと割り切って考えているので、大叩きしようが次のホールには全く関係ないと思っているんです。

 

っていうか、ショットごとに打ち終わったらもうそれはそれで、いくら悪いショットをしてももう次のことしか考えないって感じですかね。

 

ドライバーを仮にめっちゃ曲げて林に打ち込んでしまっても「あ〜やっちゃった〜」とは思いますが、もうそうなっちゃったものは仕方ないので、そこからどうやったらボギーで上がれるかってことを必死で考える。

 

なので、その前のショットのことをグダグダと考えているヒマなんてないんですよ。

 

いつまでも前のミスショットのことを考えてても仕方ないしね。

 

だから僕はけっこう淡々とゴルフをしている感じ。

 

ミスショットしたら悔しいとは思うし、下手だな〜とイラつくこともありますが、クラブをを叩きつけるほど怒ったりはしません。

 

で、そのイラついた気持ちも次のショットを打つ時にはほぼ忘れています。

 

よく一緒にラウンドしてる人でも、大叩きしたとこからガタガタと崩れていく人を見かけますが、あれってもったいないな〜と思うわけです。

 

ダボ打ったあとには「バーディで取り返さなきゃ」みたいなことを言ってる人もいたりしますが、あれもスコアを崩す原因になってるんじゃないかと。

 

 

タイガーなんかもミスした時は怒るけれども、何秒かで忘れる訓練をしていたらしいですからね。

 

なのでみなさんも怒るのはいいけれども、次のショットの場面になったらもうそれに集中したほうが大叩きが出る可能性は減ると思いますよ。

 

なかなか難しいことかもしれませんが、「やっちゃったことは仕方ない」って思うのが一番だと思います。

 

image

 

ま、僕はこんなふうな感じでラウンドをしているのですが、本当はもっと起伏の激しいゴルフのほうが楽しいのかな〜とも思います。

 

バーディも取るけどダボもけっこう叩くみたいなね。

 

僕はミスをあまり引きずらないから大叩きの連発みたいなのはないのですが、逆に言えばバーディを取って調子に乗ってバーディ連発!みたいなことにもなりにくい。

 

バーディ取ったって、そのホールはそのホールで、また次のホールはがんばる!みたいな考え方なんで。

 

だから爆発的な好スコアってのも出にくいのかもしれません。

 

淡々とやるのもいいけど、そのあたりはもうちょっと好調の波には乗っていけるようにしたほうが良いのかもしれませんな〜。

 

 

毎週木曜日に更新している「ゴルフマン」がもちろん今回も更新されています!

 

ゴルフマン【第93話】晴れ男?

 

ぜひ読んでくださいね〜!