日本史野島博之 のグラサン日記
  • 19Aug
    • 【勝手に紹介❢】メルマガ2018.8.17号

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。学研プライムゼミのメルマガ2018.8.17号を紹介します。いつものとおり、まず表題。折り返し地点できることは、まだまだたくさんある2018.8.17号の目次は以下のとおり。トピックス〔今週のレコメンド〕 『村瀬のゼロからわかる地理B』が熱い〔NEWS〕限定公開無料特別講座のページをチェックしよう〔先輩からのアドバイス〕東大生スタッフHさん直伝〔連載〕From 現役東大生M今回も、〔連載〕の一部を紹介します。From 現役東大生M「穴場」を埋める勉強を(1)英熟語こんにちは。夏も終わりが近づいてきました。毎年この時期に寂しさを覚えるのは私だけでしょうか(笑)。…略…今回からはその受験生の多くが積み残していそうな分野(僕は「穴場」と呼んでいるわけですが)について触れていきたいと思います。…略…みなさん、英単語は単語帳を使うなどして、十分に対策しているかと思います。ですが、こと英熟語になるとどうでしょうか。英熟語帳などを使用して対策している人はあまり多くないと思います。受験業界を見ていても、英熟語は英単語と一緒に(付随的に)覚えていけばいいという考えが広く蔓延しているのではないかと思います。…略…carry on = 続ける、carry out = 実行するですが、それぞれ初見では簡単に意味は出てこないですよね。そういう中で、英熟語学習は受験生にとっての「穴場」、つまり、やればやるだけ周りに簡単に差をつけられる箇所かと思うんです。では、どうやって勉強すればいいかということについて簡単に触れたいと思います。まず、自分の手元に英熟語帳があればそれに取り組んでみましょう。…略…また、文法問題集でも、英熟語を問題形式で問うている問題がまとまっている部分があるものもあります。…略…長文を読む中でわからない英熟語があれば、線を引き、後で繰り返し見直すようにするとよいと思います。東大生スタッフの中では、わからなかった英熟語をまとめたノートを作っていた人もいました。自分に合った英熟語の勉強スタイルを模索してみてくださいね。…略…「現役東大生M」関連記事スタッフ自己紹介(法学部・三年 もりしゅん)受験生時代に聴いていた応援ソング(法学部・三年 もりしゅん)(プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログより)「英語」関連記事【対談企画】英単語はこうして覚える(プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログより)学研プライムゼミ夏のキャンペーン実施中(参考書プレゼントキャンペーンは明日終了)詳細についてはこちらで確認を。https://gpzemi.gakken.jp/prime/article/2018-summercampaign/日本史のサイン本は、この参考書です。日本史単語の10秒暗記ENGRAM2200https://hon.gakken.jp/book/1130412200関連記事【coming soon】ENGRAM2200(日本史)【coming soon】ENGRAM2200(日本史)②【プライムゼミ】キャンペーン実施中❢ 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 紹 介 (一般書)大人の日本史講義http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396616465関連記事【新刊❢】大人の日本史講義【紹介➊】大人の日本史講義【紹介➋】大人の日本史講義 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連映像教科書・新記述パート重点解説(公開期間が終了しました)第1講 鎌倉時代の裁判第2講 内憂外患4:06頃、「18世紀の終わりがみえてくる」というべきところで、「17世紀の終わりがみえてくる」といってしまっています。大変申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。この点だけ注意して視聴してみてください。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 18Aug
    • 【発売中❢】東大教室(春期・夏期)テキスト

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。現在、東大教室(日本史)春期・夏期講座テキスト発売中です。春期講座テキスト(全296ページ)https://gakken-mall.jp/ec/gpzemi/proSet/6/S600000352内容についてはこちらで確認を。【紹介❢】東大教室・春期講座 テキスト➊(目次)夏期講座テキスト(全248ページ)https://gakken-mall.jp/ec/gpzemi/proSet/6/S600000423内容についてはこちらで確認を。【紹介❢】東大教室・夏期講座 テキスト➋(目次)毎回、東大教室には大きな荷物を抱えた地方からの参加者も相当数いるのですが、それでもやはり、東京か大阪まできて宿泊となると、現役生にはハードルが高いのも事実。解答・解説・講義ノートなどを公開することで、そうしたハンディをいくらかでも解消したいと考えています。テキストは、2冊分で全544ページ。着々とこなしましょう今年はあと3冊作成します。未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法学研プライムゼミ夏のキャンペーン実施中(参考書プレゼントキャンペーンはまもなく終了)詳細についてはこちらで確認を。https://gpzemi.gakken.jp/prime/article/2018-summercampaign/日本史のサイン本は、この参考書です。日本史単語の10秒暗記ENGRAM2200https://hon.gakken.jp/book/1130412200関連記事【coming soon】ENGRAM2200(日本史)【coming soon】ENGRAM2200(日本史)②【プライムゼミ】キャンペーン実施中❢ 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 17Aug
    • 東大教室(18東大日本史本試Ⅲ 問題)

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。2018年度東大日本史本試第3問を考えます。まず問題を紹介します。本気で向き合ってみようという受験生は、問題を少なくとも3回は熟読するよう心がけましょう。問 題(2018東大日本史本試Ⅲ)1825年、江戸幕府は異国船打払令(無二念打払令)を出した。この前後の出来事に関して述べた、次の(1)~(5)の文章を読んで、下記の設問A・Bに答えなさい。解答は、設問ごとに改行し、設問の記号を付して記入しなさしい。(1)1823年、水戸藩領の漁師らは、太平洋岸の沖合でイギリスの捕鯨船に遭遇した。彼らは、その際に密かに交易をおこなったとの嫌疑を受け、水戸藩の役人により処罰された。(2)1824年、イギリス捕鯨船の乗組員が、常陸の大津浜に上陸した。幕府および水戸藩は、この事件への対応に追われた。(3)この異国船打払令を将軍が裁可するにあたり、幕府老中は、近海に出没する異国の漁船については、格別の防備は不要であるとの見解を、将軍に説明していた。(4)異国船打払令と同時に、幕府は関連する法令も出した。それは、海上で廻船や漁船が異国の船と「親しみ候」事態について、あらためて厳禁する趣旨のものであった。(5)1810年から会津藩に課されていた江戸湾の防備は1820年に免除され、同じく白河藩による防備は1823年に免除された。以後、江戸湾の防備は、浦賀奉行および房総代官配下の役人が担当する体制に縮小され、1825年以後になっても拡充されることがなかった。設 問A異国船打払いを命じる法令を出したにもかかわらず、(5)のように沿岸防備を強化しなかった幕府の姿勢は、異国船に対するどのような認識にもとづいたものか。2行以内(注:1行30字)で説明しなさい。B異国船打払令と同時に(4)の法令も出されたことから、幕府の政策にはどのような意図があったと考えられるか。3行以内(注:1行30字)で述べなさい。*解答解説は、以下で確認してください。東大教室(18東大日本史本試Ⅲ 問題) テーマ  異国船打払令解説・解答18東大日本史本試Ⅲを考える(近日公開予定)東大日本史・過去問編の目次です。現在11題分の問題・解説・解答を読むことができます。ぜひ有効に活用してください。今後も順次拡大予定です。 目 次 (青字部分をクリックもしくはタッチしてください)方法論【受験生の皆さん】方法論の再確認を❢過去問一覧東大教室(演習2にかかわる解説) テーマ  朝貢外交と対等外交要求解説・解答東大教室(対等外交という発想①)東大教室(対等外交という発想②)東大教室(対等外交という発想③)東大教室(対等外交という発想④)東大教室(対等外交という発想⑤)【演習2】解答例を追加しました東大教室(16東大日本史本試Ⅳ 設問A)東大教室(16東大日本史本試Ⅳ 設問B) テーマ  経済発展と工業労働者の賃金解説・解答東大教室(16東大日本史本試Ⅳ Aを考える①)東大教室(16東大日本史本試Ⅳ Aを考える②)東大教室(16東大日本史本試Ⅳ Bを考える①)東大教室(16東大日本史本試Ⅳ Bを考える②)東大教室(16東大日本史本試Ⅳ Bを考える③)東大教室(17東大日本史本試Ⅰ 問題) テーマ  古代国家と東北解説・解答17東大日本史本試Ⅰを考える①17東大日本史本試Ⅰを考える②17東大日本史本試Ⅰを考える③東大教室(17東大日本史本試Ⅱ 問題) テーマ  鎌倉幕府による裁判解説・解答17東大日本史本試Ⅱを考える①17東大日本史本試Ⅱを考える②東大教室(17東大日本史本試Ⅲ 問題) テーマ  江戸時代の相続と女性解説・解答17東大日本史本試Ⅲを考える①17東大日本史本試Ⅲを考える②東大教室(17東大日本史本試Ⅳ 問題) テーマ  大日本帝国憲法下における内閣と軍部解説・解答17東大日本史本試Ⅳを考える①17東大日本史本試Ⅳを考える②17東大日本史本試Ⅳを考える③17東大日本史本試Ⅳを考える④東大教室(03東大日本史本試Ⅲ 問題) テーマ  歴史書の編纂と「中華」意識解説・解答03東大日本史本試Ⅲを考える①03東大日本史本試Ⅲを考える②東大教室(03東大日本史本試Ⅳ 問題) テーマ  近代における食生活解説・解答03東大日本史本試Ⅳを考える①03東大日本史本試Ⅳを考える②03東大日本史本試Ⅳを考える③東大教室(04東大日本史本試Ⅱ 問題) テーマ  中世~近世の貨幣流通解説・解答04東大日本史本試Ⅱを考える①04東大日本史本試Ⅱを考える②東大教室(18東大日本史本試Ⅰ 問題) テーマ  大王宮から藤原京へ解説・解答18東大日本史本試Ⅰを考える①18東大日本史本試Ⅰを考える②東大教室(18東大日本史本試Ⅱ 問題) テーマ  室町幕府の財政と徳政令解説・解答18東大日本史本試Ⅱを考える掲載順などが必ずしも系統的でないのは、ブログに費やす時間が十分には確保できていないことが原因です。申し訳ありません。ただし物事とは常に実戦的であろうとすればするほど、予測不可能性を高めていくものです。うまく活用してください。【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 紹 介 (参考書)詳説日本史ガイドブックhttps://www.yamakawa.co.jp/product/02017https://www.yamakawa.co.jp/product/02018東大教室必携参考書「中学から使える」とあるのは、中学段階で山川出版社などの高校用教科書を使用している中高一貫校がかなりあるからです。また、東大型の論述問題(計20題)を掲載したのも同様の理由で、そうした中高一貫校生が文系に進むと、東大を第一志望にする可能性が最も高いという現実に対応させてあります。一言でいうと、本書は、いくつかの中高一貫校の生徒と、他の高校生とのあいだに生じがちな距離感を一挙に埋めることを意図してまとめられています。関連記事『詳説日本史ガイドブック』HPと「はじめに」

  • 16Aug
    • 【夏期講座】東大教室(日本史・大阪)の様子

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。先日、2日間にわたって、大阪でも東大教室(日本史・夏期講座)を開催しました。お盆の影響などで、1週間遅れの紹介になってなってしまいました。申し訳ありません。昼休みを利用した東大生スタッフの取り組みも、どんどん水準が上がっています。もはや感動的といってもよい内容でした。「ソ連領」と聞いてクスっとできたら、今やあなたも東大通僕も何やらとてつもない真剣さで東大生スタッフの話を聞いています。東京会場同様、中世史・近世史にめどをつけ、少しだけ近現代史に突入しています。受講生の皆さん。それぞれの時代のもつ独自の世界観を理解することに、力を注いでください。全力で復習を未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法学研プライムゼミ夏のキャンペーン実施中詳細についてはこちらで確認を。https://gpzemi.gakken.jp/prime/article/2018-summercampaign/関連記事【プライムゼミ】キャンペーン実施中❢ 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 15Aug
    • 【プライムゼミ】キャンペーン実施中❢

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。学研プライムゼミで夏のキャンペーンを実施中です。詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/article/2018-summercampaign/日本史のプレゼントに指定されている参考書は、これです。日本史単語の10秒暗記ENGRAM2200https://hon.gakken.jp/book/1130412200ぜひぜひ積極的に参加してくれれば幸いです関連記事【coming soon】ENGRAM2200(日本史)【coming soon】ENGRAM2200(日本史)② 紹 介 (一般書)大人の日本史講義http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396616465関連記事【新刊❢】大人の日本史講義【紹介➊】大人の日本史講義【紹介➋】大人の日本史講義 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連映像教科書・新記述パート重点解説(公開期間が終了しました)第1講 鎌倉時代の裁判第2講 内憂外患4:06頃、「18世紀の終わりがみえてくる」というべきところで、「17世紀の終わりがみえてくる」といってしまっています。大変申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。この点だけ注意して視聴してみてください。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 14Aug
    • 【東大教室】2018合格体験記(TY君)

      絶やしてはいけないものTY君(男性)の基本情報■兵庫県の私立高校出身、現役、東大文Ⅰ合格■開示得点 ■東大教室「東大教室」に通っていた当時(2017年度)は現役生。受講した「東大教室」の講座は東大合格ガイダンス・夏期講座・冬期講座・直前講座(いずれも大阪会場)1 スピードよりも良質な理解を重視して進めた受験勉強。模試にふりまわされて後悔したことも。■自分の勉強スタイルまわりの受験生より勉強が遅れていることも多かったのですが、できるだけ理解しながら勉強することを心がけていました。そのため、わからない点や、つじつまが合わないと自分が感じる部分があれば、学校の先生に質問するようにしていました。■順調にいったこと  理解にこだわって勉強できたこと 僕は地歴の勉強に手をつけるのが遅く、2学期に入っても世界史・日本史ともに近現代史にふれていない状態でしたが、少しずつでもよいので理解しながら進めることにしました。 模試の成績こそ悪いものでしたが、暗記はセンター試験前にまとめてやろうとわりきっていたので、焦ることもありませんでした。  相談に乗ってくれる先輩がいたこと 小さなことですが、とても大切なことだと思います。 僕が入試本番で獲得したかった理想の点数は実際の実力よりも高いもので、1日目の数学がうまくいかなかったあとは、2日目を戦う気力を失うほど落ち込んでしまいました。 そのときに先輩に電話し、不安を吐き出したり励ましの言葉をいただいたりして、2日目に向けて気持ちをリセットすることができました。■順調にいかなかったこと  模試にふりまわされてしまったこと 僕の場合は、あまり勉強していないときに受験した模試で案外感触がよかったり、あるいはちょっとしたゴールとしてとらえていた模試を終えたあとにどうしても勉強に集中できなかったりといったことがありました。 先輩方の数々の失敗談を聞いて「そうはなるまい」と思っていたにもかかわらず、同じ轍をふんでしまい、冬休みやセンター試験後に何度その勉強できなかった時期を後悔したかしれません。 学校の先生や予備校の先生に勉強の進捗状況を個別にみてもらうようにするとよいかもしれません。2  大きな時代背景を「東大教室」で理解して、教科書を読むことが格段に楽になった!6月の東大合格ガイダンスから2月の直前講座まで、野島博之先生の授業を受講していました。まず衝撃的だったのは、最初のガイダンスでお聞きした「山川出版社の教科書『詳説日本史』は260回読みなさい」という言葉でした。当時まったく日本史の勉強が進んでおらず、もともと活字が苦手だった僕には到底不可能なことのように思えました。しかし2学期以降、わからないところは学校の先生に聞き、『詳説日本史ガイドブック』(山川出版社)を参照しながらねばり強く何周も教科書を読んだ結果、教科書を中心に日本史の理解を深めることができましたし、また表現をそのまま論述にいかすこともできました。授業も刺激的でした。野島先生はいつも、大きな時代背景を理解することを大事にされ、各時代について最適な具体例を挙げながら、また受験生のおちいりがちな考え違いを修正しながら、時代背景をじっくりと説明してくださいました。時代背景を理解できたことで、教科書を読むのがかなり楽になったと思います。野島先生とは授業後にも個別にお話をさせてもらうことがたびたびありました。初対面の僕に対しても、まるで僕のことを知っていたかのように的確なアドバイスをしてくださり、そのなかには勉強の方向性を決定づけたものもありました。あのような貴重なお時間をいただけたことを本当に感謝しています。3  苦手科目をつくらないことが最大の武器に!最後に信じられるのは絶対に合格したいという気持ち。東大を受験するうえで最も大切だといえるのは、苦手科目をつくらないことです。僕自身、これといって得意な科目はなかったものの、とくに苦手な科目もなく、実はこれが一番の武器だったのかもしれません。また、このことは点数を取るためだけでなく、入試本番での精神状態を安定させるためにも大事なことです。何かひとつの科目で失敗してしまっても、「他の科目で取り返せる!」と思えることで、気持ちを早く切りかえることができます。そしてもうひとつ、同じくらい大切なことは、「絶対に東大に合格したい」という気持ちをもつことです。5教科も勉強していれば先がみえなくなることもあるでしょうし、あるいは気持ちがプツンと途切れることもあると思います。それでも、「東大に合格したい」という気持ちだけは絶やさないでください。僕も入試本番の試験中、少しあきらめそうになったときに実感したことですが、最後に本当に信じられるのはこの気持ちなのだと思います。付録  学力とやる気のグラフ【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 紹 介 (一般書)三行で完全にわかる日本史http://gakugei.shueisha.co.jp/kikan/978-4-08-781650-1.html日本への注目度はとても高いのに、そこに住む人々は、みずからの来歴をしばしば見事なほど知らない。それは、鏡で容姿を眺める間もなく人前に立たされた女優に似ていて、「ブレスレットが綺麗ですね」と話しかけられても、哀しげなアルカイックスマイルでいつものように沈黙する……。名づけて、無知の恥(むちのち)。(本書“message”より)関連記事。【新刊❢】三行で完全にわかる日本史【紹介➊】三行で完全にわかる日本史(message)【紹介➋】三行で完全にわかる日本史(昭和恐慌) 紹 介 (ノート)ロジカル・科目別ノートhttps://www.nakabayashi.co.jp/product/detail/66435行政区画表・重要系図3点・歴代内閣表・政党変遷図が付属しています。いずれも、学習上の常備品です。関連記事【ようやく入手】ロジカル・科目別ノート

  • 13Aug
    • 【勝手に紹介❢】メルマガ2018.8.10号

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。学研プライムゼミのメルマガ2018.8.10号を紹介します。いつものとおり、まず表題。夏の折り返しまだまだ伸びていこう2018.8.3号の目次は以下のとおり。トピックス〔今週のレコメンド〕『鎌田の解き抜く化学』の続刊、ついに発売開始〔先輩からのアドバイス〕東大生スタッフHさん直伝夏のタイムスケジュール〔連載〕From 現役東大生M今回も、〔連載〕の一部を紹介します。From 現役東大生M夏も折り返しここでとるべき受験生の姿勢とはみなさん、こんにちは。勉強は順調でしょうか。もう8月10日ということで、夏も折り返しという時期になりましたね。今回は、この折り返しというタイミングで受験生の皆さんにやっておいてほしいことを紹介しようと思います。…略…(1) これまでの夏の勉強成果を振り返る…略…(2) 次の学習計画を立て直す…略…(3) 「これまでよく夏を頑張ってきた人は」休憩をとる…略…さて、勉強計画を立てるという話をしましたが、勉強計画がずれた時はどうするのという疑問を持つ人も多いかもしれません。そういった方は、ぜひ、東大生スタッフブログの「まいみんさんの記事」を参照してみてくださいhttps://ameblo.jp/primezemi-staff/entry-12395127463.htmlこれからお盆に入りますが、体調を整えてまずは健康第一です「現役東大生M」関連記事スタッフ自己紹介(法学部・三年 もりしゅん)受験生時代に聴いていた応援ソング(法学部・三年 もりしゅん)(プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログより) 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 紹 介 (一般書)大人の日本史講義http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396616465関連記事【新刊❢】大人の日本史講義【紹介➊】大人の日本史講義【紹介➋】大人の日本史講義 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連映像教科書・新記述パート重点解説(公開期間が終了しました)第1講 鎌倉時代の裁判第2講 内憂外患4:06頃、「18世紀の終わりがみえてくる」というべきところで、「17世紀の終わりがみえてくる」といってしまっています。大変申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。この点だけ注意して視聴してみてください。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 12Aug
    • 【東大教室】ブログ上公開演習⓯-6(解説解答)

      *【東大教室】ブログ上公開演習⓯-5(解説)の続きです。*問題は、【東大教室】ブログ上公開演習⓯-1(問題)で確認してください。演習⓯ 近世(総合)蝦夷地支配のあり方解説⑤アイヌの和人化異域とされてきた蝦夷地の直轄化は、その「内国化」を意味する。必然的に、そこに住む民も「蝦夷」という化外の民であってはならないことになり、その和人化(同化・日本人化)が図られていった。場所請負制度がアイヌの疲弊を招くなかで、幕府は、ロシア側がアイヌの人心を奪いかねないという意識を強くもつようになっていた。アイヌに対する「介抱」「撫育(ぶいく)」こそが緊急な課題だとして、場所請負制度の一時廃止など交易の不正を一掃しようという政策が実行された。しかし、そうした試みも一時的なものにとどまり、アイヌの生活の安定には結びつかなかった(→設問B)。また、1800年以降、近藤重蔵らは、エトロフ島で和風化したアイヌに酒・煙草などの褒美を与えるなどの措置をとっている。そこには、すでにウルップ島にもロシア人が住み着き、ウルップ島以北のアイヌはロシア風俗を受容してロシア化しているという危機感があった。近藤重蔵らがみせた対応は、エトロフ島のアイヌたちを和人化することによって、ロシアの南下を防ごうとするものだった(→設問B)。このような政策は、以後のアイヌ支配のあり方を決定づけ、近代におけるアイヌ「撫育」政策の先駆になっていった。答案作成の際のポイント解説を熟読してくれれば、設問A・Bともに、もはや特に難しいところはないはずである。また本ブログなどでの学習をとおして、与えられた文章を抽象化して考えるという東大型論述問題に、多くの受験生が慣れてきたころだろう。➊問題の要求や限定に忠実であったか、➋与えられた文章の読み落としはなかったか、➌教科書的な知識に不足はなかったか、といった観点から、現状の実力を認識し直しておいてほしい。ここでは最後に、大きな得点差を生む可能性が高いところに焦点をあてて、そのポイントを指摘しておく。 設問A 幕藩体制下における主従関係は、鎌倉時代の御家人制などとは異なり、大名のみに対象をしぼっても、将軍⇔大名⇔家臣団、という重層性をもっていた。 「松前氏(松前藩)をめぐる主従関係の特殊性」を明快に論じるには、この点についての鮮明な意識が不可欠である。 設問B 論理展開の点でもっとも大切なのは、「転換」を明示すること。 「AからBへ」という表現を用いる必要がある。 「北方情勢」に字数を使いすぎたり、文章(2)・(3)の要約でいたずらにマス目を消費したり、といった落し穴にも気をつけろ、といいたいところだが、もはや、大多数の受験生がこうした初歩的な作戦ミスの回避には軽々と成功しただろう。解 答 A松前藩は、石高制に基づく土地支配権ではなく、アイヌとの交易独占権を将軍から大名知行権として与えられ、大名たる松前氏は、知行地や禄米の代わりに交易の場としての商場を藩士に給与した。 (90字) Bロシアの南下が交易や国境・アイヌ支配をめぐる問題を生じさせると、幕府は、異域に位置づけられ、松前氏に支配が委任されてきた蝦夷地を、内国の一部として直轄化する方針をとった。また、アイヌの和人化政策を推進する一方、ロシア人との接触を制限した。 (120字)【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 紹 介 (参考書)詳説日本史ガイドブックhttps://www.yamakawa.co.jp/product/02017https://www.yamakawa.co.jp/product/02018東大教室必携参考書「中学から使える」とあるのは、中学段階で山川出版社などの高校用教科書を使用している中高一貫校がかなりあるからです。また、東大型の論述問題(計20題)を掲載したのも同様の理由で、そうした中高一貫校生が文系に進むと、東大を第一志望にする可能性が最も高いという現実に対応させてあります。一言でいうと、本書は、いくつかの中高一貫校の生徒と、他の高校生とのあいだに生じがちな距離感を一挙に埋めることを意図してまとめられています。関連記事『詳説日本史ガイドブック』HPと「はじめに」

  • 11Aug
    • 【東大教室】2018合格体験記(MK君)

      筋道を立てて考えるMK君(男性)の基本情報■神奈川県の県立高校出身、高卒、東大文Ⅰ合格■開示得点 ■参考(得点推移 2017 → 2018) センター試験 (リスニング抜き、カッコ内は素点)  89.4667 (732) → 101.5667 (831) 国 語 48 → 67 外国語(英語) 61 → 71 数 学 23 → 63 日本史 40 → 37 地 理 38 → 44 総合成績 299.4667 → 383.5667■東大教室「東大教室」に通っていた当時(2017年度)は高卒生。受講した「東大教室」の講座は春期講座・前期講座・夏期講座・秋期講座①・秋期講座②・冬期講座・直前講座(いずれも東京会場)。1  「量より質」の勉強を追及。集中力維持のために意識的に休息を取ろう!浪人したため、現役時代の反省を生かして「量を増やすより質を高める」ことをつねに意識しました。「質の高い勉強」とは、集中してより長く記憶するための勉強、より深く・多角的に考える勉強と自分のなかでは定義していました。また、受験勉強は意外と長期戦であるため、休憩を重視しました。集中力が切れてきたと感じたら休憩を取り、勉強のことをまったく考えない時間をつくることで、新鮮な気持ちでふたたび集中して勉強することができました。これにより、勉強を強いられているという気持ちになりづらかったので、勉強がイヤにならずに継続することができました。とはいえ、はじめは質の高い勉強に慣れず、集中力がすぐに切れてしまう日もありました。そのときは、勉強せずに好きなことをしました。結果的にはよい気分転換になり、次の日にはしっかり集中することができました。慣れてくると、今まで見逃してきたことにも気づけるようになり、とくに地歴で視野を広げられました。また、多角的に考えるというクセがついたため、これからの生活でも役に立つのではないかと思っています。2  予習では最上の解答作成に全力をあげ復習では東大日本史が求める思考を修得!「東大教室」では予習を重視していました。自分のなかで「これ以上のものはない」というくらいの解答をつくり、教科書を読んだうえで授業に臨みました。しかし、いつも解答例の足元にもおよばず、自分の実力不足を授業中に痛感していました。ただ、そのほうが授業中の集中力は高くなり、野島博之先生の解法を学び取ることができました。復習では教科書を読んで、授業を振り返り、理解を深めました。また、問題を解くときの考え方を確認することで、東大日本史が求める思考を身につけようとしました。テキストに掲載されている過去問は、12月まで週1のペースで解き、1題あたり20分弱で解答をつくり、解答例と勝負していました。「解答例よりも劣っていれば解答例を写す」というルールにしていたので、結果的にすべての解答例を写しました。写したことで、社会科学の用語の使い方が定着し、日本史以外の教科でも質の高い解答がつくれるようになったのでよかったです。3  筋道たてて考えれば、東大入試はこわくない!レベルの高い東大教授のもとで勉強したくなってきませんか?浪人してふたたび受験し合格したことで、この1年間自分がやってきた勉強を東大が認めてくれたような気がして、とてもうれしいです。私はもともと勉強がずばぬけてできるタイプではありませんでした。これから受験生になる人たちは、「受験勉強が大変そうだから…」という理由だけで東大受験をあきらめないでほしいです。過去問をみればわかるとおり、東大の問題は、実際にはそこまで難しくないのに一見難しくみえる問題が多いです。しかし、筋道たてて考えていけば正解に到達できるようになっているのです。したがって、基本的な学力と論理的な思考力があれば、十分に対応することはできます。論理的な思考力は、日々の勉強を通じて身につけられます。また、問題自体がかなり練られているので、これだけでも東大の教授の方々のレベルの高さをうかがうことができます。私は過去問を解けば解くほど、こういう問題をつくる教授のもとで勉強したいと強く思いました。最後まであきらめずに頑張ってください。付録  学力とやる気のグラフ【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記

  • 10Aug
    • 【ついに登場❢】鎌田先生と村瀬先生の新刊

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。学研プライムゼミから、鎌田先生と村瀬先生の新刊が刊行されます。https://hon.gakken.jp/book/1130466400https://hon.gakken.jp/book/1130475600受験生の皆さん。水準の高さに不安はありません。内容の信頼度は最高レベルです。書店でぜひ手にとってみてください。 紹 介 (学まん)日本の歴史 試験に役立つ!超重要テーマ11http://kids.shueisha.co.jp/関連記事。帰納法的な、でも決定的な確信【毎日新聞】学習まんが 日本の歴史【新刊❢】学習まんが 日本の歴史 試験に役立つ!超重要テーマ11関連動画 紹 介 (参考書)ディズニー ハンドブック 日本史https://hon.gakken.jp/book/1130468000関連記事【近日発売】ディズニー日本史

  • 09Aug
    • 【東大教室】ブログ上公開演習⓯-5(解説)

      *【東大教室】ブログ上公開演習⓯-4(解説)の続きです。*問題は、【東大教室】ブログ上公開演習⓯-1(問題)で確認してください。演習⓯ 近世(総合)蝦夷地支配のあり方解説④日露関係の悪化1792年、ロシア使節ラクスマンは漂流民大黒屋光太夫らを連れて根室に来航した。これに対して、松平定信政権は長崎来航の許可証(「信牌(しんぱい)」)を与え、貿易の可能性を示唆する態度を示した。1804年、ロシア遣日大使レザノフ一行が、ラクスマンに与えられた「信牌」と通商を要求した国王署名の国書とを持参して長崎に入港した。幕府は前回の態度を一変させて一切を拒否したため、一行は長崎で半年間にわたって幽囚同然のかたちになった。この全面拒否の背景には、戸田氏教(うじのり)を首座とする当時の幕閣が「鎖国」堅持方針をとっていたのに加え、貿易の独占を意図するオランダの意志があった。一方、この処置に対する報復として、1806年から翌年にかけ、ロシア人がカラフトやエトロフ島などの日本人施設を襲撃する事件が相次ぎ、日露間には険悪なムードが漂うことになった(→設問B)。蝦夷地調査の派遣(寛政期)1796年、イギリス海軍中佐ブロートン指揮のイギリス船プロビデンス号が海図作成のために日本沿岸を測量し、その途上、絵鞆(えとも)(室蘭)に来航して薪水を補給した。プロビデンス号は2週間ほどで出航するが、この事件は、蝦夷地防備の具体策を講ずる必要性を幕府に認識させ、クナシリ・メナシの蜂起、ラクスマン来航とあいまって、幕府の目を北方にむけさせる結果をもたらした。こうして1798年、180人にのぼる大調査隊が蝦夷地に派遣された。この時、別働隊として近藤重蔵一行が千島に渡った。エトロフ島に到達した近藤重蔵らは「大日本恵登呂府」という標柱を立て、ロシア側の標柱を撤去した。この時期、すでにウルップ島はロシア人が占拠し、エトロフ島にもロシア人が移住するといった状況にあった。蝦夷地の不可欠性ここで、幕藩体制と蝦夷地の関係を経済面からみておくことにしたい。蝦夷地では、米をはじめ内地からの物資移入が不可欠である一方、蝦夷地の海産物は長崎貿易における俵物となり、鰊の〆粕は品不足の干鰯にかわって主要な金肥になっていた。蝦夷地には、西廻り航路の経費を十分補える豊富な漁場とアイヌの安価な労働力が存在した。蝦夷地は、幕藩体制下の日本にとって不可欠な地になっていたのである。なお、この点については、すでに東大本番での出題例がある(2004年度・第3問「幕藩体制にとっての蝦夷地の不可欠性」)。本問で得た理解を前提に、ぜひ研究しておいてほしい。蝦夷地直轄さて、幕府が蝦夷地の直轄化を決断するにいたった要因をまとめると、以下のようになろう。 【蝦夷地直轄化の要因】 ➊ クナシリ・メナシの蜂起などアイヌ支配をめぐる問題が生じたこと。 ➋ ラクスマンやブロートンの来航に接したこと。 ➌ 蝦夷地がすでに幕藩体制下の国内市場の一環に組みこまれていて、蝦夷地への関心が高まっていたこと。 ➍ 1798年の調査で、ロシア人の南下がアイヌに影響を与えていると認識したこと。従来、幕藩体制下における蝦夷地は、言語・風俗の異なる異民族であるアイヌの住む「異域」であり、その統治は松前藩に委任されていた。幕府はそのような蝦夷地を、日本の国内に位置づけ、ここを直接支配地とする方針を採用した。幕府による蝦夷地直轄化は段階的に進められていった。その基本的な推移は以下のようになる(→設問B)。 【蝦夷地直轄化の推移】 1799 東蝦夷地の仮上知(かりあげち)を実施(期限は7カ年)。 1802 蝦夷奉行を設置(まもなく箱館奉行に改められた)。 東蝦夷地が永久上知とされる。 1807 西蝦夷地の上知(全蝦夷地直轄)。 松前奉行を設置(箱館奉行を移転・改称)。 1821 ゴローウニン事件を機に日露関係が改善されると、幕府は蝦夷地を松前藩に還付した。*【東大教室】ブログ上公開演習⓯-6(解説解答)に続く。【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 08Aug
    • 【夏期講座】東大教室(日本史・東京)の様子

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。一昨日と昨日、東大教室(日本史・夏期講座)を東京で開催しました。昼休みを利用して東大生スタッフも奮戦してくれています。とても興味深い内容でした。60分×8+α。中世史・近世史にめどをつけ、少しだけ近現代史に突入しています。それぞれの時代のもつ独自の世界観を理解してもらうことに、相当の力を注ぎました。入試本番で高い得点をあげるのに、大きな効果を発揮するはずです。受講生の皆さん。全力で復習を未来を確実に照らす秘密の特訓 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 07Aug
    • 【勝手に紹介❢】メルマガ2018.8.3号

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。学研プライムゼミのメルマガ2018.8.3号を紹介します。いつものとおり、まず表題。燃えよう後悔なき夏にしよう2018.8.3号の目次は以下のとおり。トピックス〔お知らせ〕重要なお知らせ〔先輩からのアドバイス〕東大生スタッフHさん直伝〔NEWS〕東大講座配信開始〔おススメ〕弱点克服シリーズが、今、熱い〔連載〕From 現役東大生M今回も、〔連載〕の一部を紹介します。From 現役東大生M夏の酷暑を乗り切る体調管理法を紹介みなさん、連日の酷暑の中、どうお過ごしでしょうか。今回は8月に入ったということで、勉強法アドバイスは今回はお休みして、おすすめの体調管理法について、取り上げたいと思います箇条書き形式で列挙していきます。どれも当たり前ではあるんですが、非常に重要なので、実践できていない人は、必ず実践に移してくださいね。しっかりと寝るどの季節でも大切なことだと思うのですが、しっかりと睡眠をとること、これは受験生にとって欠かすことのできない体調管理法かと思います。しっかりと寝ることで、十分な休息がとれ、体調を崩しにくくなります。また、十分に睡眠時間をとることで、日中の眠気がかなり緩和される、ということはみなさんも経験則的に実感済みのはず。ということで、勉強の質を高めるという観点からも、よく眠るということは重要だといえるのではないでしょうか。…略…「現役東大生M」関連記事スタッフ自己紹介(法学部・三年 もりしゅん)受験生時代に聴いていた応援ソング(法学部・三年 もりしゅん)(プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログより)その他の関連記事受験期の暑さ対策・体調管理(文科一類・一年 じん)勉強の合間のリフレッシュ方法(文科一類・二年 いけっち)スケジュールの立て直し方(文科二類・一年 もと)夏の勉強スケジュールが崩れた・終わらないときの対処法(法学部・四年 まいみん)模試に向けた勉強法(文科一類・一年 まりまり)(プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログより) 東大教室(日本史) 秋 期 講 座(東京・大阪会場)受付中会場・日程などについては、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 紹 介 (一般書)大人の日本史講義http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396616465関連記事【新刊❢】大人の日本史講義【紹介➊】大人の日本史講義【紹介➋】大人の日本史講義 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書関連映像教科書・新記述パート重点解説(公開期間が終了しました)第1講 鎌倉時代の裁判第2講 内憂外患4:06頃、「18世紀の終わりがみえてくる」というべきところで、「17世紀の終わりがみえてくる」といってしまっています。大変申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。この点だけ注意して視聴してみてください。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 06Aug
    • 【東大教室】ブログ上公開演習⓯-4(解説)

      *【東大教室】ブログ上公開演習⓯-3(解説)の続きです。*問題は、【東大教室】ブログ上公開演習⓯-1(問題)で確認してください。演習⓯ 近世(総合)蝦夷地支配のあり方解説③松前氏と蝦夷地交易1604年、徳川家康は松前(蠣崎)慶広に三カ条からなる黒印状を与えた。そこには、従来の権益のほかに、松前氏の許可を得た者が蝦夷地でアイヌと交易することを認める条項が含まれていた(文章(1)はその一部)。これは、それまで松前氏の拠点である福山館(のちの松前城)付近での交易に限定されていた従来の交易管轄権を蝦夷地全体へと拡大したものであり、蝦夷地の交易場(商場)に船を派遣して交易する権利を、松前氏が上級家臣に知行として与える、いわゆる商場知行制の基礎になったと考えられている。松前藩における商場知行制や場所請負制度については、まず『詳説日本史B』(山川出版社、p.182)の記述を参考にしてほしい。 蝦夷ケ島の和人地(道南部)に勢力を持っていた蠣崎氏は、近世になると松前氏と改称して、1604(慶長9)年、徳川家康からアイヌとの交易独占権を保障され、藩制をしいた。 和人地以外の広大な蝦夷地の河川流域などに居住するアイヌ集団との交易対象地域は、商場あるいは場所とよばれ➊、そこでの交易収入が家臣にあたえられた。 アイヌ集団は1669(寛文9)年、シャクシャインを中心に松前藩と対立して戦闘をおこなったが、松前藩は津軽藩の協力を得て勝利した。 このシャクシャインの戦いでアイヌは全面的に松前藩に服従させられ、さらに18世紀前半頃までには、多くの商場が和人商人の請負となった(場所請負制度)➋。 ➊ 松前氏と家臣団との主従関係は、このアイヌとの交易権を知行として与えることで結ばれており、この制度を商場知行制とよぶ。 ➋ アイヌたちの多くは、この段階ではもはや自立した交易の相手ではなく、漁場などで和人商人に使われる立場に変わっていた。和人は、アイヌを交易でごまかしたり、酷使することがあった。教科書の記述に少々の補足を加えておく。商場知行制は、特定の商場における知行主とアイヌとの交易を固定化するものであり、アイヌ側は受動的な立場に身をおく結果になった。さらにアイヌの漁猟圏に商場が設定されたことや河川流域で砂金場が開発されたことなどが、アイヌの生産基盤を破壊していった。18世紀にはいると、蝦夷地の産物が減少して利益があがらなくなるなど、松前藩の商場知行制はいきづまりをみせるようになった。そのため、和人商人の船から運上金をとって、交易をすべて商人に任せる新たな形態が登場した。これが場所請負制度の始まりで、18世紀半ばごろまでに東西蝦夷地に拡大していった。場所請負人には投機的な商人が多く、蝦夷地産物を全国市場に結びつけて利益をあげようとした。鮭の塩引きや鰊(にしん)の〆粕(金肥の一種)、長崎貿易の輸出品である昆布・俵物(いりこ・ほしあわび・ふかのひれ)が蝦夷地産物として注目された。場所請負人は蝦夷地産物の需要が高まると、アイヌとの交易をおこなうだけでなく、アイヌを労働力として安い給金で使役して鮭や鰊の生産活動に直接関与するようになった。教科書にあるように、場所請負制度の段階になると、アイヌは、交易の相手から和人商人に酷使される立場に変わっていったのである。クナシリ・メナシの蜂起場所請負制度のもつ矛盾が噴出した事件に、1789年のクナシリ・メナシの蜂起がある。松前藩は飛騨屋久兵衛(飛騨の材木商)からの借金の返済ができなくなり、その引当てとして飛騨屋にキイタップ場所(道東、のちの霧多布)・クナシリ場所などを請け負わせていた。しかし飛騨屋配下の出稼ぎ番人によるアイヌの酷使・横暴は日常化し、これに耐えかねたアイヌが松前藩上乗役(和人商人らを監視する役人)を含む71人を殺害した。これに対して松前藩は、鎮圧隊を派遣して蜂起したアイヌを投降させ、主だった37人を現地で処刑した。これが事件の概要であるが、幕府は、このクナシリ・メナシの蜂起の背後にロシアがからんでいないかと恐れ、松前藩役人や飛騨屋など事件関係者をきびしく取り調べている。この事件は、松前氏に蝦夷地を支配させておくことの是非を幕府に問う意味をもち、蝦夷地直轄化への一契機になった(→設問B)。日露関係と蝦夷地調査(天明期)ロシアは、17世紀末までにクロテン(黒貂、イタチ科の動物)などの高価な毛皮を求めてシベリアの民族を征服し、カムチャツカ半島に達した。ここでクロテンより優良な毛皮をもつラッコを発見し、アリューシャン列島や千島列島にも進出することとなった。初期の日露交渉では、ロシア語を話し、名前もロシア名を有しているアイヌが千島にいて、彼らが通訳や案内役として重要な役割を担ったという。ロシア人が、蝦夷地東部や千島に交易や毛皮を求めてやってきていることは、松前藩から江戸幕府に報告されていたわけではなかった。しかし、工藤平助がロシアの南下と蝦夷地の無防備を『赤蝦夷風説考』で訴え、これが老中田沼意次に提出されると、1785年、田沼は早速、蝦夷地調査に最上徳内らを派遣し、蝦夷地開発やロシア人との交易の可能性を調査させた。最上徳内は、エトロフ島で、千島でのロシア人の様子や千島列島の島々の位置・名前などを聞きとった。この調査により、ロシア人の進出状況や奥蝦夷地・千島の地形などについての詳しい情報が幕府のもとにもたらされることになった。ロシアの接近を契機に、蝦夷地を「異域」とみなす感覚が揺らぎ、日本の内側であるととらえる主張、もしくは蝦夷地をロシアに奪取されてはならないという主張が次第に強まっていった(→設問B)。*【東大教室】ブログ上公開演習⓯-5(解説)に続く。8月8・9日(水・木) 東大教室  夏期講座(大阪会場) 10:00から江坂にある学研大阪本社ビル11Fで実施されます。開催日が休日の場合、ビル正面入口は閉まっています。夜間通用口から入場してください。以下、行き方の案内です。御堂筋線江坂駅の北改札を出て右手へそのまま大同生命江坂ビル方向へ大同生命江坂ビル手前、右手の出口②号を下る★今回はここから入場できるはず階段を下って歩道へ歩道を紀陽銀行の看板に向かって直進紀陽銀行の看板のところで左折夜間通用口を通って11階へ夏の東大教室専用特別映像本編は6:52頃開始です。夏期講座受講生は必ず視聴しておいてください。【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 05Aug
    • 【受付中❢】東大教室・秋期講座(東京・大阪)

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。東大教室秋期講座の受付がすでに始まっていました。東京会場【開催日】2018年10月21日(日)【時間】10:00~16:45(開場9:00)【会場】アリアル会議室ANNEX B会場大阪会場【開催日】2018年10月28日(日)【時間】10:00~16:45(開場9:00)【会場】学研大阪本社ビル詳細については、公式HPをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【配布決定❢】「2018 東大合格者体験記」集【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)講師からのメッセージ未来を確実に照らす秘密の特訓時の流れは残酷です。地歴の科目について、情けない言い訳が可能な季節ははるか彼方に過ぎ去っていきました。あの頃はぼんやりしていたのに、ゴールの輪郭も日に日にはっきりしてきています。2018年度の秋期講座では、東大教室のカリキュラムのなかでもっとも重大なところ、いいかえると、頻出なのに自力で克服するのがやっかいなテーマ・分野を集中的に扱います(立ち位置がはっきりわかる東大型シミュレーションテストも実施)。東大日本史をしなやかに突破するのに必要なことは、それぞれの時代のもつ“論理”を身につけ、その観点から多様な事象を分析しておく知的営為。あれにもこれにも貫かれている原理を学びとろうとしてください。見えてくる世界が一挙に広がります。8月6・7日(月・火) 東大教室  夏期講座(東京会場) 10:00から明治大学中野キャンパス高層棟5階515教室で実施されます。(JR中央線快速・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩8分)詳細な地図などはこちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/夏期講座(東京会場)の案内はすでに画面下部に移動しています。注意してごらんください。8月8・9日(水・木) 東大教室  夏期講座(大阪会場) 10:00から江坂にある学研大阪本社ビル11Fで実施されます。開催日が休日の場合、ビル正面入口は閉まっています。夜間通用口から入場してください。その際の行き方の案内です。御堂筋線江坂駅の北改札を出て右手へそのまま大同生命江坂ビル方向へ大同生命江坂ビル手前、右手の出口②号を下る(今回はここから入場できるはず)階段を下って歩道へ歩道を紀陽銀行の看板に向かって直進紀陽銀行の看板のところで左折夜間通用口を通って11階へ夏の東大教室専用特別映像本編は6:52頃開始です。夏期講座受講生は必ず視聴しておいてください。

  • 04Aug
    • 【明大中野】鎌田の化学(LIVE)の様子と東大教室

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。2日と3日、鎌田の化学 無機化学反応の完全攻略講座(東京会場)が開催されました(学研プライムゼミ LIVE )。鎌田先生のライブ講座は、20日・21日に大阪でも実施されます。詳細はこちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class-chemistry/8月6・7日(月・火) 東大教室  夏期講座(東京会場) 10:00から明治大学中野キャンパス高層棟5階515教室で実施されます。(JR中央線快速・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩8分)詳細な地図などはこちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/夏期講座(東京会場)の案内はすでに画面下部に移動しています。注意してごらんください。夏の東大教室専用特別映像本編は6:52頃開始です。夏期講座受講生は必ず視聴しておいてください。【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3)東大日本史 講座活用法 紹 介 (参考書)詳説日本史ガイドブックhttps://www.yamakawa.co.jp/product/02017https://www.yamakawa.co.jp/product/02018東大教室必携参考書「中学から使える」とあるのは、中学段階で山川出版社などの高校用教科書を使用している中高一貫校がかなりあるからです。また、東大型の論述問題(計20題)を掲載したのも同様の理由で、そうした中高一貫校生が文系に進むと、東大を第一志望にする可能性が最も高いという現実に対応させてあります。一言でいうと、本書は、いくつかの中高一貫校の生徒と、他の高校生とのあいだに生じがちな距離感を一挙に埋めることを意図してまとめられています。関連記事『詳説日本史ガイドブック』HPと「はじめに」 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 03Aug
    • TASUKE塾“キャラだけ濃い先生はいらない”

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。TASUKE塾の﨑山正樹(さきやままさき)塾長がプライムゼミのポスターをとりあげてくれました。ありがとうございます。TASUKE塾の公式HPはここです。http://tasukegroup.com/TASUKE塾のことは以前にも記事にしたことがあります。プライムゼミ導入塾・TASUKE﨑山塾長からいただいたメッセージによると、TASUKE塾の「高校生は過去最高生徒数」とのこと。上記の記事でも紹介しましたが、公式HPにいくと、﨑山塾長のインタビューを読むことができます。ぜひご一読ください。今、どういう塾が求められているか、子供が伸びる条件とは何かを知ることができます。いうまでもなく、子どもの未来はしばしば指導者の資質に決定的に左右されます。力のある指導者の選択をアシストする。高学年になればなるほど、保護者のできることは、この一点に絞られていきます。関連記事【緊急❢】受験生を持つ保護者の皆さんへ”大学受験生への……アドバイス集”【必読❢】インタビュー記事3本 紹 介 (学まん)日本の歴史 試験に役立つ!超重要テーマ11http://kids.shueisha.co.jp/関連記事。帰納法的な、でも決定的な確信【毎日新聞】学習まんが 日本の歴史【新刊❢】学習まんが 日本の歴史 試験に役立つ!超重要テーマ11 紹 介 (参考書)ディズニー ハンドブック 日本史https://hon.gakken.jp/book/1130468000関連記事【近日発売】ディズニー日本史 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 02Aug
    • 【東大教室】ブログ上公開演習⓯-3(解説)

      *【東大教室】ブログ上公開演習⓯-2(解説)の続きです。*問題は、【東大教室】ブログ上公開演習⓯-1(問題)で確認してください。演習⓯ 近世(総合)蝦夷地支配のあり方解説②松前藩の特殊性松前氏の前身、蠣崎氏(かきざきし)は北海道渡島(おしま)半島の豪族で、15世紀ごろに渡道したといわれている。15世紀の道南では、館主(たてぬし)と呼ばれる小豪族が割拠し、それぞれが館を築いてアイヌとの交易などを支配していた(道南十二館)。 【道南十二館】 上之国(かみのくに)の花沢館主であった蠣崎氏は、1457年に発生したコシャマインの戦いをはじめとする動乱のなかで、道南地域における和人居住地の支配者に成長し、1514年には上之国花沢館から松前へ移住した。蠣崎氏は、慶広(よしひろ)の時代にあたる1593年に、豊臣秀吉から蝦夷地渡海の商船に対する独占的課税権を認められ、蝦夷島の支配者として認知された。やがて蠣崎氏は松前氏と改姓し、徳川家康から蝦夷地(アイヌ)交易の独占権を公認された。江戸時代の蝦夷地では米などを生産することはできず、松前藩の石高も本来無高であるが、のち一万石格とされ、大名としての体裁が整えられていった。つまり、松前氏の大名知行権は、石高に裏づけられた土地の支配権ではなく、単に蝦夷地(アイヌ)交易の独占権にすぎなかったのである。また、松前藩は実質的には無高であるため、他の諸藩でとられたような地方知行制や俸禄制度を松前藩士にとることはできず、当初は、商場知行制(あきないばちぎょうせい)という特殊な知行形態が採用された(→設問A、商場知行制についてはのちに詳述)。幕藩体制と蝦夷地松前藩は、蝦夷ケ島(えぞがしま)統治策の一つとして、和人の定住する南部の一定地域を和人地、それより北の地を蝦夷地(千島・樺太島の一部を含む)と称し、ここをアイヌ民族の居住地とした。このような区分は松前氏のアイヌ交易独占を実現する方策として成立したものだったが、中華思想を日本的に読み変え、日本を「中華」とみなして周辺の諸国や民族を「夷狄(いてき)」とみなす国家意識(日本型華夷秩序、→2003年度・第3問「歴史書の編纂と『中華』意識」参照)が定着すると、蝦夷地は、異域・化外(けがい)の地という性格を強めることになった。 東大教室(03東大日本史本試Ⅲ 問題)幕藩制国家の領域は和人地までで、蝦夷地は異域とみなされ、いわゆる「鎖国」体制下における「四つの口」(長崎口・薩摩口・対馬口・松前口)の一つとして、松前氏には、その支配・管理が委任されたのである。*【東大教室】ブログ上公開演習⓯-4(解説)に続く(近日公開予定)。 東大教室(日本史) 夏 期 講 座(東京・大阪会場)本日受付終了会場・日程などについては、ここをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/東大生スタッフ(文2・1年もとさん)による受講レポートhttps://ameblo.jp/primezemi-staff/entry-12389854003.htmlhttps://ameblo.jp/primezemi-staff/entry-12392159157.htmlhttps://ameblo.jp/primezemi-staff/entry-12394347736.html(プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログより)関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【告知開始❢】東大教室・夏期講座(東京・大阪)【紹介❢】東大教室・夏期講座 テキスト➋(目次)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記夏の東大教室専用特別映像本編は6:52頃開始です。夏期講座受講生は必ず視聴しておいてください。【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3) 紹 介 (参考書)詳説日本史ガイドブックhttps://www.yamakawa.co.jp/product/02017https://www.yamakawa.co.jp/product/02018東大教室必携参考書「中学から使える」とあるのは、中学段階で山川出版社などの高校用教科書を使用している中高一貫校がかなりあるからです。また、東大型の論述問題(計20題)を掲載したのも同様の理由で、そうした中高一貫校生が文系に進むと、東大を第一志望にする可能性が最も高いという現実に対応させてあります。一言でいうと、本書は、いくつかの中高一貫校の生徒と、他の高校生とのあいだに生じがちな距離感を一挙に埋めることを意図してまとめられています。関連記事『詳説日本史ガイドブック』HPと「はじめに」 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書この電子書籍は、最新の新課程版教科書(『詳説日本史B』山川出版社)の詳細な分析と大学入試の現状を有機的に結びつけることで成立したものです。具体的には、旧課程・新課程の教科書を1ページずつ精緻に点検し、重大な変更点(加筆・修正箇所)を抽出したうえで、それらに入試必出のポイント解説を加えました。関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 01Aug
    • 【東大教室】ブログ上公開演習⓯-2(解説)

      *問題は、【東大教室】ブログ上公開演習⓯-1(問題)で確認してください。演習⓯ 近世(総合)蝦夷地支配のあり方解説①ブログ上公開演習⓯は、幕藩体制の原則や「四つの口」を介した異域・異国との関係、列強の接近といった重要テーマを意識しつつ、蝦夷地支配のあり方に焦点をしぼって作問した。特に2000年度以降、異域・異国との関係は東大での出題例が急増している。入念な準備をしておきたい。さて、設問Aは「松前氏をめぐる主従関係の特殊性」をまとめる問題。文章(1)から松前氏は「家康からアイヌとの交易独占権を保障され藩制をしいた」といった教科書的な知識は想起できただろう。「幕藩体制の原則に留意しながら」という問題の限定が何をさすのかに気づけば、論述のアウトラインが自然にみえてきたはずである。設問Bは、「幕府の蝦夷地支配の転換」に関する問題。「18世紀末~19世紀初頭」の「北方情勢」からロシアの接近を導き、「蝦夷地支配の転換」とは蝦夷地の直轄地化のことだと記すことができれば、最低限の解答の要素は満たすことができる。以下、もう少し詳しい解説を加えておこう。石高制と知行形態幕藩体制とは、幕府と藩を基軸とした近世日本の政治・社会体制のことをいい、兵農分離制・石高制・「鎖国」制の3点からなる特質をもつと説明されることが多い。このうち、設問Aの主題である「主従関係」と密接不可分な関係をもつ特質は、いうまでもなく石高制になる。石高制 石高制とは、太閤検地を通じて確立した、近世社会の体制的な原理をいう。 豊臣秀吉は、検地役人の現地入り・統一基準の設定(町段畝歩制・京枡の採用)などにより、石盛(段あたり公定収穫量)に面積を乗じた石高で土地の生産力を表示していく徹底的な検地(太閤検地)をおこない、全国の土地の生産力を米の量に換算して把握するシステムをつくりだした。 全国規模で決定された石高は、農民への年貢賦課の単位であると同時に家臣に対する軍役(ぐんやく)賦課の基準として機能し、秀吉(のち徳川将軍)を頂点とする、大名・家臣・農民間の関係を整然と一元的に秩序づけ、幕藩体制を支える基礎になった(石高制)。 つまり、設問Aにおける「幕藩体制の原則」とは、「将軍から大名に、大名から家臣に、領地を石高で宛行(あてが)い、その大きさに対応した軍役の奉仕を義務づける」といった関係を示唆していたのである。地方知行制と俸禄制度 「松前藩の特殊性」を考察するにあたり、幕藩体制下における一般的な知行形態についても確認しておく。 石高にもとづく所領を将軍から宛行われた大名は、江戸時代初期において、領内の有力武士に領地を与え、その領民支配を認める地方知行制(じかたちぎょうせい)をとる場合があった。 この制度では家臣に一定の領地を与えるとともに、年貢の決定・徴収権、百姓の使役権、裁判権なども保持させ、領地と農民を直接支配させるかたちをとった。 しかし、次第に給人(きゅうにん)(知行地を預けられた家臣)の在地支配の権限は大幅に制限されて形骸化する場合が多くなり、17世紀半ば以降になると、多くの藩では地方知行制はみられなくなって、郡奉行や代官などが支配する藩の直轄領(蔵入地)からの年貢を蔵米として支給する俸禄制度がとられるようになった。 大名が藩の領地・農民のすべてを直接的に支配する俸禄制度は、大名の領地・農民に対する一元的な支配を可能にしていった。*【東大教室】ブログ上公開演習⓯-3(解説)に続く。https://www.u-tokyo.ac.jp/opendays/index.html 東大教室(日本史) 夏 期 講 座(東京・大阪会場)まもなく受付終了会場・日程などについては、ここをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/東大生スタッフ(文2・1年もとさん)による受講レポートhttps://ameblo.jp/primezemi-staff/entry-12389854003.htmlhttps://ameblo.jp/primezemi-staff/entry-12392159157.htmlhttps://ameblo.jp/primezemi-staff/entry-12394347736.html(プライムゼミ東大生スタッフ公式ブログより)関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【告知開始❢】東大教室・夏期講座(東京・大阪)【紹介❢】東大教室・夏期講座 テキスト➋(目次)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記夏の東大教室専用特別映像本編は6:52頃開始です。夏期講座受講生は必ず視聴しておいてください。【映像授業】 東大日本史・実戦ユニット販売中詳細については、こちらでご確認ください。https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/関連記事【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)【映像】東大日本史(実戦ユニット3) 紹 介 (ノート)ロジカル・科目別ノートhttps://www.nakabayashi.co.jp/product/detail/66435行政区画表・重要系図3点・歴代内閣表・政党変遷図が付属しています。いずれも、学習上の常備品です。関連記事【ようやく入手】ロジカル・科目別ノート 紹 介 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)

  • 31Jul
    • 【映像】東大日本史(実戦ユニット3)

      皆さん、こんにちは。いつもありがとう。東大日本史 実戦ユニット3(9月初旬公開予定、全時代対象)。テキスト原稿が完成しました。基本的な内容をお知らせします。なお、本講座のコンセプトなどについては、ここをご覧ください。【映像授業】東大日本史講座について【映像】東大日本史(実戦ユニット1)【質問】東大日本史(映像)と東大教室(ライブ)【映像】東大日本史(実戦ユニット2)https://gpzemi.gakken.jp/prime/class/1085/【映像授業】東大講座活用法(野島) テキスト目次 (全178ページ程度,★→過去問,★→予想問題)第1講 古 代 予習用例題 律令国家の銭貨政策★ (1) 問題/(2) 解説・解答 演習A 律令制下の郡司★ エッセンス  1 前提的特質/2 郡司の存在を分析する 予習用例題 国司と郡司★ (1) 問題/(2) 解説・解答 演習B 浮浪・逃亡★ エッセンス  3 政府の浮逃政策の変化(A)/4 変化の背景(B) 予習用例題 平安時代中期の国司(受領)や地方支配★ (1) 問題/(2) 解説・解答第2講 中 世 予習用例題 御家人所領の動向★ (1) 問題/(2) 解説・解答 演習C 鎌倉末~室町時代における商業・貨幣流通のあり方★ エッセンス  5 絵と説明の意味/6 論理構成のパターン 予習用例題 中世の一揆★ (1) 問題/(2) 解説・解答 予習用例題 室町幕府の財政と徳政令★ (1) 問題/(2) 解説・解答 演習D 中世~近世の貨幣流通★ エッセンス  7 貨幣のイロハ(A・B)/8 論点整理と表現力(C)第3講 近 世 演習E 太閤検地と農民法令★ エッセンス  9 太閤検地のポイント/10 太閤検地の意義((a)) 11 農民法令の有名無実化((b)・(c)) 予習用例題 百姓が展開した生産活動★ (1) 問題/(2) 解説・解答 予習用例題 生活必需品の流通★ (1) 問題/(2) 解説・解答 予習用例題 農民の闘争★ (1) 問題/(2) 解説・解答 演習F 大坂(阪)への物資入荷量の変化★ エッセンス  12 江戸前期の商品流通構造/13 江戸後期の商品流通構造 14 表の特徴/15 米の場合/16 綿花の場合第4講 近現代➊ 予習用例題 暦法と時刻体系★ (1) 問題/(2) 解説・解答 演習G 製糸業・綿糸紡績業の発展の特徴★ エッセンス  17 産業革命 紡績業/18 産業革命 製糸業 演習H 鉱工業労働者数の変化と地域★ エッセンス  19 産業革命と地域的差異(A) 20 恐慌脱出と地域的差異(B)/21 ④と②の質的な違い(C) 予習用例題 1894~1945 男女別職工数の変化★ (1) 問題/(2) 解説・解答 予習用例題 近代における食生活★ (1) 問題/(2) 解説・解答第5講 近現代➋ 予習用例題 有権者人口の増加と経済情勢★ (1) 問題/(2) 解説・解答 演習I 1928~1935年の経済政策と経済状況★ エッセンス  22 井上財政の基本/23 高橋財政の基本 24 論点の明確化 演習J 井上財政と幣原外交★ エッセンス  25 政策の相互補完性 予習用例題 高橋財政★ (1) 問題/(2) 解説・解答 予習用例題 三大デフレ政策★ (1) 問題/(2) 解説・解答付 録 日本史学習法 (1) 変化する受験日本史/(2) 日本史学習の基本原則/(3) 基本の徹底/(4) 必携すべき書籍 正しいトレーニングのために (1) 出題者は受験生に何を求めているか/(2) 論述はどのように採点されているか/ (3) どのようなトレーニングを積むべきか/(4) 何に注意しながら学習を進めればよいか 東大日本史 特徴と対策 (1) 分量・パターンからみた特徴/(2) 内容面からみた特徴/(3) 難易度からみた特徴/ (4) 合格のための鉄則テキストの特徴テキストに掲載した論述問題の総量は次のようになります。➊ “予習用例題”  (全15問、論述問題・解答解説付き、応用レベル)➋ “演習”  (演習A~演習J、全10問、論述問題、応用レベル)過去40年分以上の東大日本史の問題を精査したうえで、出題される可能性が高い分野やテーマを意図的にとりあげました。自力救済型の問題集としても確実に役立ちます。 東大教室(日本史) 夏 期 講 座(東京・大阪会場)まもなく受付終了会場・日程などについては、ここをご覧ください。https://gpzemi.gakken.jp/live/class/関連記事【2018東大教室】年間カリキュラム【限定公開❢】2018東大日本史解説部分【告知開始❢】東大教室・夏期講座(東京・大阪)【紹介❢】東大教室・夏期講座 テキスト➋(目次)2018合格体験記【必読❢】2018合格体験記 新 刊 (デジタル参考書)教科書が変わる時、入試も変わる詳説日本史B新記述パート徹底解説http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg948459東大教室必携デジタル参考書関連記事【新刊❢】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)【紹介➊】教科書が変わる時、入試も変わる(デジタル参考書)