栃木心理カウンセリング
こころのぶらんけっと
心理カウンセラー早川早苗です

7年前、統合失調症で、薬を飲みながら、妊娠した私。

胎児に影響があるからと、減薬をしました。
体調も大きく崩れることもなく、妊婦さんライフを楽しみました。

しかし、母乳育児ができないと、医師に言われたことは、ショックでした。
やっぱり、赤ちゃんにおっぱいをあげられない母親は、ダメなママだ。と悲しくなりました。

統合失調症で、夜は、薬を飲んで寝るため、夜間の授乳は、無理。
体調によっては、誰かに育児をお願いすることもある。

などなど、考えてみると、ミルクで育てるほうが、私にとっても、家族にとっても、ベストな選択でした。

娘に、おっぱいはあげられなかったけど、私は、愛をたっぷり注ぎました。

ミルクをあげているときは、娘の顔をずっとみつめてました。
愛おしくて、赤ちゃんとの時間を大切にしました。

きっと、いろんな事情で、母乳をあげられないママさん。たくさんいると思います。

でも、赤ちゃんは、ちゃんと知っていますよ。
あなたが、ママだ。っていうこと。
大好きだって、いうこと。

あなたは、あなたでいいんですよ。

私も、私の幸せは、自分で、決めることにしたんだ‼️

統合失調症ハッピーライフ\(^^)/

今日も、のほほん…




ホームページ
栃木心理カウンセリング
こころのぶらんけっと

統合失調症ママ心理カウンセラー
早川早苗