最近、ぼーっと無心でいた瞬間がありますか?

 

 何かに夢中になって、気が付いたら時間がかなりすぎていた。

 そんなことがありましたか?

 

 私はほとんどありませんでした(笑)

 常に時間に追われる生活でしたので

 どちらかというと苦しいことの方が多かったかもしれません。

 

 心が苦しい時、人は頭の中で無数の思考をしているそうです。

 

 そしてそれは、大半が未来に起こることへの不安か、過去の回想だとか。

 

 

 

 今に生きてない状態なのです。

 

 

 

 今という瞬間を見ていないといったらいいでしょうか。

 

 反面、ぼーっとしたり、何かに夢中になっている時は

 無心でいるので、頭がおかしな思考をせず、心が平和なのです。

 

 

 昔から時折思うことがありました。

 

 

 何か不安に苛まれたとき、落ちるところまで落ちると

 

 あ、もういいや~~~

 どうにでもなれ~~~

 

 と開き直ってしまう(笑)

 

 これは自覚がなかったけれども、未来や過去ばかりみていた意識が

 今に戻ってきた瞬間だったのだなと。

 

 

 ようは、考えることを放棄した瞬間です。


 

 ではなぜ、恐怖に怯えるのが想像できるのに、

 あれこれ、考えてしまうのでしょう。

 

 

 何とかしなきゃ

 とんでもないことになる

 そのほうが怖いから!

 

 

 果たして、本当にそうなのでしょうか??

 

 もちろん、何とかできることがあるのも事実です。

 そんな内容なら、恐怖に浸る度合いはほぼないはず。

 

 でもたいてい、なが~~~い時間恐怖に浸るしかない思考をしてしまうのは

 

 

 考えてもどうにもならないことが多く

 現実でも起こってないから・・・キョロキョロ

 

 

 ですので、考えれば考えるだけ、恐怖の世界が広がり

 恐怖の考えが心を占めると心が汚染され、まともな考え方ができなくなっていきます。

 負のループですね。。。

 

 解決策を見出すどころか、逆に押しつぶされそうになってしまう。

 

 そのストレスから、いらぬ病気に罹患してしまい、もっと事態が悪化をたどってしまう。

 

 でも本人は、恐怖のパターンを考え抜いているので、自分が考えた通りになったと

 これまた勘違いしかねない。。

 

 何度もいいますが、不安でいっぱいになって考えていることは

 たいてい、まだ起こってない未来の話が多いのです。

 

 変な話、その瞬間に自分が生きているのか?

 その保証もないのですが(苦笑)

 

 そんなことを考えてるくらいなら、楽しいことをやって

 起こった時に考えたら、現実に起こったのだから

 何とか解決策もあり、助けてくれる人もきっと出てくる。

 ましてや、変な想像をしてないので、最初は衝撃を受けたとしても

 すぐ冷静になり、対応できるはず。

 

 何より、ずっと楽しいことをやっている人に、

 そこまでの恐ろしい出来事は起こりにくい。

 

 

 常に考えていることが楽しいことばかりだったなら爆  笑

 考えてきた楽しいことだけが引き寄せられるため!

 

 

 この今の瞬間って、よーく見てみると

 本当に平和な瞬間なのです。

 

 人は自分の考える不幸ネタに

 実は恐怖を与えられているのかもしれません。

 余計なことを考えなければ、

 どれほど平和な気持ちでいられるのでしょう。

 

 今を生きるって、簡単なようで、とても奥深い話です。

 無心でいられる時間って、短いものです。

 

 すぐ頭の中は、色々おしゃべりを始める。

 

 でもその頭の中のおしゃべりの主は、

 実際の自分ではないそうです。

 エゴという存在だそうです。

 

 下記の本にその内容が詳しく書かれています。

 斬新な発想ですが、とても楽になれます。

 

 お時間ある方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブログで、再三お伝えしているように

 2012年から、1年増すごとに

 凄まじいと言えるほど、宇宙から流れてくる

 エネルギーが増加しています。

 (だから今年は本当に凄いんです。)

 

 当然個人個人の人生に起こる出来事も

 変わっていきます。

 

 転職を繰り返してしまうこともあるでしょうし

 人との付き合いが劇的に変化する方もいるでしょう。

 去る人がいれば、来る人もいる。

 

 今年は、それが顕著ですね。

 2018年も来月で折り返しですから。

 でもね、最終章の膿だしの時期なんだと思います。

 いらない執着を手放す。

 そして、空いた場所に新しい信念を書き込む。

 

 

 全て、楽に生きられるようになるため

 

 

 自分の魂のステージがあがれば

 当然今までいた場所にいられなくなり(転職や別離)

 新しい出会いがあったり、もっといい職につけたりと

 新たなフィールドへ行くことになります。

 

 これまではそれを、ネガティブにとらえ、悪いことなのだと

 自分を責めたり、反省したりしていたことでしょう。

 

 でもこれからは違うのです。

 ありのまま、それでいいのです。

 自分の心が喜ぶほうへ進めば間違いない。

 

 その会社にいたくないなら、退職すればいい。

 一緒にいて、辛くなるようなら離れればいい。

 

 辞めたら仕事あるのか???

 一人になったりしないか???

 

  もちろん、仕事はありますし

  新たな人に出会います!!

 

 心配すると、宇宙はその心配を実現させてしまうので

 信じて行動すれば大丈夫なのです。

 

 我慢して居続けたら、もっと悲惨な結果が待っている。

 そんな時は、茶番劇が起こって、自然と辞める方向へ進んでいく。

 だから必然で起こってることなんです。

 その人と付き合いたくないなら、離れればいい。

 必要ない人なら、そのまま会えなくなるでしょうし

 必要な人なら、ブランクを経て、再会することでしょう。

 

 どちらにせよ、あなたにとって悪い結果にはつながりません。

 

 このことも、ずーっと、結構色々な人が語ってきていること

 なんですが、それでもまだ語り継がれているのは、

 多くの人がまだそこを抜けられずにいるからなのでしょうね。

 

 やりたいことをやるってことが

 わからない方もいるかもしれません。

 

 まずは、やりたくないことを徹底的にしない。

 これだけでも、やりたいことをやっていることになります。

 

 そしてその結果に後悔しない。

 これが重要です。

  

 やりたくないことをしないというのも

 これまで受けた教育の残像がある限り

 とても難しいことかもしれません。

 

 勇気を出してやっても、その結果に

 一喜一憂してしまうこともあるかもしれません。

 なかなか結果に繋がらないと諦めたくなるかもしれません。

 

 でもどんな些細なことでもいいのです。

 やり続けることが、望む結果に繋がる道。

 できる範囲から始めるほうがいいでしょう。

 普段なら買わないちょっと高価なものを

 買ってみるとか(もちろんほしいと思う物です)。

 

 それが積み重なっていけば、当たり前となり
 罪悪感は、いつの間にかなくなり、
 やりたいことだけする快感を刻んでいけます。
 そしてそのことが、自分の気分を高揚させ
 良いことを引き寄せる結果につながります。
 
 私達は我慢の人生を歩んできたので
 好きなことをやる人生に許可が出せないだけなのです。
 
 でも本来、人は自由です。
 好きなことをして、生きていいのです。
 自由に好きなことをしている人はストレスもないから
 人にやさしいです。
 人をいじめるなんてこともありません。
 だって自分の人生を楽しむことで忙しいので(笑)
 
 経済も人間関係も徐々にですが、好転していきます。
 徐々にというのは、これまでの癖がまだ残っているので
 意識の本質的な切り替えに時間がかかるからです。
 
 一気に切り替えられればいいんですけどね・・
 ずーっとやってきた慣習みたいなものなので
 無意識にやってるところも多いんです。
 右利きの人が、左利きに変換するのが
 なかなか困難なのと同じです。
 
 
  あきらめずにやっていく。
  これがとても大事です。
 

 
 どれだけの時間が残されているのかわからないのですから

 楽しまなきゃ損をしてしまいます。
 
 人に認められることばかり追い求めていたら
 お金の心配をしていたら
 自分の人生を憂いでいたら
 それだけ、楽しむ時間が減るだけです。
 
 楽しんでいれば、幸せになる
 
 にわかに信じられないことかもしれませんが
 気持ちが明るく、楽しんでいる瞬間

 気づいていなくても

 みーんな宇宙とつながっています。
 だから宇宙から無限の可能性をもらっています。
 
 それが後々、閃きとなって表れて
 この先の人生に道を見せてくれるかもしれません。
 心配していたことに、大丈夫だっていう答えを
 もらえるのかもしれません。
 
 悩みにフォーカスして、悩みのループに
 はまれば、なかなか抜けられないのも事実です。
 
 でもはまっている自分を責めないで
 時期が来れば抜けるので
 静かに待つしかありません。
 
 抜けるコツは、やっぱり楽しいことに
 フォーカスすること。
 寝たいなら寝て、読みたい本があったら読んで
 食べたいものがあったら食べて
 罪悪感を持たないようにやってみること。
 それが抜ける一番の早道です。
 
 楽しいことをやるのは
 生きる活力を思い出すため
 そして何より不要なことを考えないため。
 
 自分のために必要なことなのです。
 
 勇気をだして、自分を変えていきましょう!
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

どうやったら、楽に生きられるか。

そんなことばかり考えて過ごしてきたこの数年間。

 

やっぱり行きつくところは、自分の意識次第だということ。

 

 

起こること、すべて。

 

全部自分の意識が映し出している。

考えたり、思ったりすることが現実化されている。

 

 

例えば・・・生活が苦しく、貯金も増えない状況。

 

すべて・・・自分がお金がないと思っているから。

今現在、裕福じゃないと思うから。

そのままの現実が目の前に広がってしまう。


 家もなく
 着る服もなく

 今日食べることにも困っているなら

 

それはお金がない、裕福じゃないと思ってもいいだろう。

しかしそこまでの人は、そういないと思う。

 

だからお金がないという基準も、その人自身が決めている。

でも決めているというのが、厄介なことなのだ。

 

なぜなら、宇宙は細かい内容を察してくれてるわけではない。

 

心の根底で、「自分はお金持ちじゃない」

そう思っているだけで、お金持ちじゃない状況が目の前に現れてしまうのだ。

 

そのままをとらえる。だから非常に忠実に私達の思いを叶えてくれる。

自分が決めてることを、忠実に見せてくれる。

 

だから、景色を変えたいなら、決めてる根拠を確認し、書き換えないとならない。

乱暴な言い方かもしれないが、現実にお金がなくても、

お金がないと思うなということ。

 

何か行動を起こす時にお金が絡むとする。

例えば買い物。

 

スーパーに行って、安い肉を買うか、高い肉を買うか。

お金がないと思ってる人は、1円でも安い肉を買おうとする。

心の中にお金がないという思いがあるから。

 

でももし、宝くじがあたって持ち金がたくさんあったとする。

その場合に1円でも安い肉を買おうとするだろうか?

 

中にはそういう方もいるかもしれないが(苦笑)

たいていの人は、一番高い肉を躊躇なく買うだろう。

それは、心の中にお金があるという思いがあるから。

 

宇宙は、この心の中の思いだけを見て、

その人の景色を映し出す。

行動の内容は、見ないといってもいい。

買うときの思いに着目しているのだ。

 

どう思って買うのか?

 

 

これが至極重要なのだ。

それは、心の奥底にある今という状態を
どうとらえているか?
何を信じているか?
それが如実に反映されているから。
 
お金があまりないと思い込んでる人は
節約したり、持っているお金を考慮しながら
買い物するだろう。
宇宙はその思いが、その人の願望だととらえてしまうので
 
自分の思い=お金が少ない
下矢印
宇宙の認識=お金が少ない状態を維持する
 
ないものをあるように意識することは、
簡単ではないだろう。
これまで刷り込まれてきた考え方が邪魔をして
人はついネガティブな発想になりがちである。
だから、ついついお金がないことにフォーカスしすぎてしまう。
 
でもそこを変えなければ、現状も変わらないのだ。
 
空想でもいい。
お金を得たらどう思って行動するか
その時の自分の思いを想像するだけでもいい。
その意識の感覚を忘れないで維持していけば
やがてそれが現実のものとなっていく。
 
これはお金だけに限った話ではない。
色々なことに共通しているのだ。
人間関係も、仕事も、すべて。
 
本当に意識とは、すごい。
ある意味、俗にいう成功する人は、意識が違うのだろう。
いい意味での思い込みを、超ポジティブにすれば
その通りの現実を引き寄せてしまうのだから。
 
でもその意識は、自分次第でなんとかなるのだ。
それこそ、お金もかからない(笑)
今すぐ、着手できる(笑)
 
そして意識を変えた瞬間から
その変えた意識の景色に向かって
全てのことは回り始める。
 
全く無関係だと思える出来事が起こったとしても
変えた意識の景色に向かっている。
全てはその景色を見るために、必要なことだから。
宇宙がナビゲートする道は、絶対であり、
私達が、「ん?なんか違う?」と思ったとしても
宇宙のやることは完璧なので、道は間違ってない。
 
一見、無関係な出来事を起こしては、
それに対して、どう感じるか?
意識の確認をされるだけ。
 
何が起こっても、目標に向かっていると
信じて疑わないこと。
仮に疑いの思いが起こっても、すぐに打ち消せればOK。
 
そうやって意識改革をしていき
素晴らしい世界を手に入れましょうニコニコラブラブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

.