昨日バリ島を離れて、台湾を経由の後
今日、帰国します。

台湾は、自分の中では
一番来てみたかった国ではないだろうか。

今回は満喫出来ず、残念ですが、

台北の夜の屋台で食べ歩きは
きっと、たまらないんじゃないかと思う。

女性にとっては、色々とリーズナブルな
韓国が一番かもしれないし、

自分も確かに、韓国焼肉は
捨てがたいですが、

でも本音を言えば、韓国・中国よりも
先ずは台湾、という感じです。

元来、親日な国だし
またいつか来るときは
台湾の街に思う存分、
浸りたいと思います。


そして、今回一番思ったのは
やはり自分の英語力でした。

片言英語で
尋ねたい事は何とかなっても
意思の疎通は全く取れず

御世話になった方々に
心の交流さえもできず
心苦しかった。

バリ島では経済力の無さそうな人や
小さな子供でさえも

英語で母国語のように
お喋りを楽しんでいたし、

台湾人も皆、ある程度以上の
英語力を持っているようで

とても肩身が狭かったり、
悔しい思いもしました。


英語は海外では、日本のように
教養やファッションでもないのだし

海外に行く、行かないは別にしても
英語には、日頃から
馴染んでおかなければいけないな、
ただそれだけの事かな、と思いました。


でも、とにかく無事に帰れそうで
何よりです。

6月からは、個人的に
少なくとも年内いっぱいは
忙しくなりそうなので、

ヨガやレイキなども
もっとフル活用しながら
乗り切っていきたいと思います。