リーグ戦への想い 4年 板倉稔 | 東京農業大学ラクロス部 男子

リーグ戦への想い 4年 板倉稔

農大ラクロス部の関係者の皆様、いつも多大なるご声援ありがとうございます。
化学科四年 板倉稔です。



最後のリーグ戦が始まろうとしている。
そんな今になってどんどん感情が不安定になってきている。
自分が「一年生の時思い描いていた四年生になれていますか?」と聞かれると「いいえ」の答えしか無い。
新チームが始まり自分のウィークポイントをを理解して活躍する為に色々と考え続けた。
これなら勝てる、通用すると手応えを感じていたがオフェンスが組織立つにつれて自分の色とチームの色が合わない気がした。自分の存在が消えていく様な感覚だ。
少しでも練習を多くできるようにメニュー毎に一番最初入った。
筋トレも必死になってやった。
しかし、中々伸びないし怪我してまたゼロからスタートになる。
こうやっていつも空回りしてる気がする。
でもがむしゃらな俺だからこそ皆んながサボりがちなグラボに寄るし、拾うし、前にも後ろにも切り替える。
農大の核は俺だと言われるくらい拾うよ。
そして前に前にボールを運ぶ。俺が潰れ役になって誰かが点取ればそれでいい。
まずは大事な初戦勝ちにいきましょう。
"無勝の代"〜反撃編〜を始めようじゃないか。



“Unfinished “




○リーグ戦初戦○
第1試合
8/20(火) vs東京理科大学 11:20F.O
@東京農業大学世田谷キャンパス